2014年01月31日

ほうれい線ケアで見た目年齢を5歳若く!

こんにちは、ナールス広報部員です。

みなさんの1番気になる肌悩みは何でしょうか?

エイジングにおける肌悩みの中で、多くの女性があげているのがほうれい線。口元にくっきりと現われるラインは、老け顔の一番の要因ともいわれています。
最近では、20代の若い女性の間でもほうれい線を気にする人が増えているそうですよ。



ほうれい線ケアは、原因を理解することから

ほうれい線ができてしまう根本的な原因は、お肌のたるみ。年齢とともに頬の厚い脂肪を支える皮膚や皮下組織がたるんでしまい、顔全体が下がってくるのだといいます。

では、その「たるみ」は、なぜ起こるのでしょうか?

まず、顔の筋肉の衰えがひとつ。
私たちは、表情筋を伸縮させて笑ったり、怒ったりという表情をつくっています。加齢によってその表情筋やお肌を土台から支える筋膜が衰えてくると、頬にたるみが出てしまうのです。

もうひとつ、お肌の細胞にあるコラーゲンやエラスチンも影響しています。若い時には、コラーゲンやエラスチンをつくり出す細胞も元気いっぱい。なので、たるみのないハリ肌がキープできます。

ですが、加齢や紫外線によるダメージによって、コラーゲンが弾力を失ったり、コラーゲンを支える弾性線維エラスチンが減ってしまいます。さらに、細胞自体も傷ついて生成が減少。たるみが引き起こされ、口元に溝が深く刻まれてしまうのです。

イヤですねぇ(/ω\*)


保湿・紫外線対策・規則正しい生活が基本

ほうれい線ケアとして日頃から意識しておきたいのは、しっかりと保湿すること。ほうれい線には乾燥が大敵なので、保湿力のある化粧品が有効といわれています。
そして、美肌の基本である紫外線対策。季節や天候に関係なく、日焼け止めを塗ったり、UV効果のあるファデーションなどでケアしておきたいですね。

もちろん、バランスのよい食事、睡眠、適度な運動といった健康的なライフスタイルも大切。また、顔の筋肉に作用するエクササイズを取り入れると、ほうれい線だけでなく全体のリフトアップにもつながります。




ここで気をつけていただきたいのは、保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸を外から補っても、肌表面の乾燥対策にはなるものの内側からのケアにはならないということ。前述のように、細胞内のコラーゲンやエラスチンの量を維持したり、つくり出す力を高めるためのスキンケアが必要になってきます。


ほうれい線ケアの画期的アイテム「ナールスピュア」


最近では、自分自身の細胞を増殖・培養させ、再び自分の肌に注入することで肌を根本から若返らせる「肌再生医療」も行われています。コラーゲンやエラスチンをつくり出す力を取り戻すには、理にかなった方法といえますね。

とはいえ、費用は高額。
手間や時間もかかってしまいます。

「もっと、手軽でシンプルな方法はないの?」
多くの方がそう思っておられるのではないでしょうか。

そんな方のほうれい線ケアにぜひおすすめしたいのが、ナールスピュア




ナールスピュアは肌環境にアプローチして、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテインという
3つの美肌たんぱく質の生成をサポートします。
http://www.nahls.co.jp/pure_laughlines/


使い方も簡単。洗顔後や入浴後のまっさらなお肌に、適量をとりお顔全体に軽くなじませるだけ。
首筋やデコルテラインにもお使いいただくと効果的です。
先行モニター150名様のうち、90.2%の方が「ほうれい線」「目の下」「毛穴」などで変化を実感しているというデータもあるんですよ。(※使用2ヶ月後の感想)

今お使いの化粧品を変えることなく、プラスしていただくだけの手軽さで、ほうれい線ケアをしっかりサポート!

ナールスピュアの詳細はこちらからどうぞ。
  


Posted by ナールス広報部員 at 11:35Comments(0)肌悩み別対策

2014年01月29日

美肌づくりは正しい知識から!

こんにちは、ナールス広報部員です。

みなさんは、シティライフサイトの「最新ニュース」にある「知らないとアブナイ!肌とコラーゲンの正しい知識」の記事は、もうチェックされたでしょうか。

記事では、皮膚科専門医でコラーゲンの皮膚や頭皮における働きを研究されている大阪市立大学大学院の鶴田教授が、とてもわかりやすくコラーゲンについて解説されています。

「エイジングケアといえばコラーゲン」といわれるほど有名なコラーゲン。
ですが、実際どのようなものかご存じでしたか?

昨年、ナールスがみなさんにご協力いただいて実施した「コラーゲン等の美容成分に関するアンケート調査」でも、エイジングケア化粧品には高い関心を持っているものの、その基礎となる皮膚細胞のしくみや、美肌づくりに欠かせないコラーゲンなどのたんぱく質に関する知識が不十分という実態が明らかになっています。

そもそもコラーゲンはどのような働きをする成分
若々しい肌を保つためにはどのような点に気をつけてスキンケアをすればいいの?
など、ぜひ記事を読んで参考になさってくださいね。

美肌づくりに必要なのは、何といっても正しい知識ビックリ

ナールスでは、これからもお肌のしくみ、またコラーゲンをはじめとする美肌成分情報をどんどん発信していきます。

どうぞご期待くださいね。




  


Posted by ナールス広報部員 at 19:42Comments(0)活動

2014年01月25日

美肌のヒミツは夜にある!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

みなさんは、いつも通りのスキンケアをしているのに、肌あれしたり、吹き出物が出てきたりすることはありませんか?
そんな時考えられるのは、体の内側が不調のサインを出しているということ。健やかな肌は、体が健康であることが基本なのです。

体を健康に保つためには、まずバランスのよい食事や適度な運動を思い浮かべられるかもしれませんね。でも、お肌にとって大切なのは、実は睡眠。「食べる」よりは、まず「眠る」方が、美肌づくりには重要といえます。

お肌は、日中、紫外線や活性酸素、乾燥、有害化学物質などの外部環境から、全身を守るバリアとして一生懸命働いています。

みなさんが活発に活動している時に、お肌もカラダ全体を守っているのです。

そのため、昼間は体の中での活性酸素の発生する量が増えてしまい、これをそのまま放置すると、酸化=老化が進んでしまいます。
また、起きて活動している間は、血液のほとんどが脳に集中するため、お肌には栄養がいきわたりません。

そこで、必要なのが十分な睡眠

もともとお肌には、夜に傷んだ細胞やDNAを修復させる力が備わっているのですが、そのために必要となるのは、睡眠時に多く分泌されるといわれる成長ホルモン。ぐっすり眠ると疲れが取れるのは、睡眠中に成長ホルモンが体のメンテナンスをしてくれるからなんですね。

成長ホルモンは、血行をよくして肌の老廃物を取り除いたり、お肌の内側にある線維芽細胞(コラーゲンなどの美肌成分を作り出す細胞)を活性化して、新しい細胞が生まれるようにがんばってくれます。

つまり、お肌の新陳代謝が活発におこなわれるというわけですね。

このように、夜のターンオーバーが正常に繰り返されると、朝のお肌はハリもツヤもあり、イキイキと輝きますicon12
美肌にとって、眠ることがいかに大切か、わかっていただけたでしょうか?

成長ホルモンは、眠り始めの約3時間の間に多く分泌されるといわれています。ですので、この時間の睡眠が深くて良質であることも大切。質のよい睡眠のためには、就寝前のリラックスタイムが効果的とか。眠りのスイッチが入りやすくなるのは体温が下がる時なので、ストレッチやヨガなどで少し体温を上げたり、お風呂で体温を上げておいて1時間ほどでベッドに入るといいそうです。

入浴後は、血行が促進されてスキンケア成分も働きやすくなっているので、しっかりスキンケアをしてから眠ることをおすすめします。

美肌は夜つくられる、は本当なのですね夜景



  


Posted by ナールス広報部員 at 19:56Comments(0)美容最新情報

2014年01月23日

冬本番!気になるお肌の乾燥対策は?

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎日寒い日が続いていますねicon04
お肌の調子はいかがですか?

乾燥や寒さで、肌ストレスが高まるこの時期。私もいつもの冬は、頬のあたりがカサカサになったり、目元の小じわが目立ったりして悩ましい季節でした。

でも、今シーズンはけっこう調子がいいのですicon14icon14
ということで、今回はお肌の乾燥対策として、私が実践しているスキンケア方法をご紹介しますね。

といっても、時間をかけて特別に何かをしているわけではないのです。
朝は洗顔後、夜はお風呂上がりの素肌に、まっ先にナールスピュアをつけているだけ。その後は、
化粧水、美容液、クリームをつけて完了。
いたってシンプルです。




ナールスピュアは、ナールスゲン®を主成分に、ビタミンCやビタミンEを配合したエイジングケアローション。分子がとても小さく浸透性に優れているため、他の化粧品をつける前の、何もつけていないお肌にまずなじませていただくというものです。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧品のように、つけたらすぐにお肌がしっとりツルツル、という即効性のあるアイテムではありません。念のため。

ナールスゲン®の特徴は、お肌の線維芽細胞(コラーゲン細胞ともいわれています)に働きかけ、
うるおいやハリの素となるコラーゲンやエラスチンを自分で作り出す力を高めること。
なので、使っているうちに内側から肌が元気になってくるのです。

コンセプトは、「素肌サプリメント」
何となく、イメージしていただけるのではないでしょうかicon12

私は、昨年の7月の発売以来、朝晩欠かさずに使用。(もちろん、発売前からサンプルで試してはいましたが)
すると、猛暑の日も化粧崩れしにくくなっていることを実感。そしてこの冬は、いつもなら気になる乾燥をそれほど気にせずにすんでいます。朝、ファンデーションがうまくつかなくて1日ユウウツ、なんてこともなくなっています。

これってスゴクないですか(笑)

肌本来の働きが正常になって、水分・油分のバランスが整っているからかな?と
自己分析しています。

今回は、私自身の使用実感を本音でお伝えしてみました。
お役に立てればうれしいですface05







  


Posted by ナールス広報部員 at 11:07Comments(0)ナールスピュア

2014年01月18日

「美人百花2月号」に注目です✿

こんにちは、ナールス広報部員です。

みなさんは、美容やファション情報をチェックする時、どんな雑誌を参考にされていますか?
ファッションから美容、ライフスタイルに関するキレイ情報満載の雑誌『美人百花』はご覧になっていますか?





実は、ナールスピュアが、今月発売の『美人百花2月号』の「2014年スタートダッシュで差をつける 結果主義の最強サロン&グッズ」という特集企画で、編集部が注目する美容関連グッズとして取り上げられました!やったビックリ


ちなみに、ナールスピュアはp221に掲載されています。

見ていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたしますface05  


Posted by ナールス広報部員 at 10:20Comments(0)ナールスピュア

2014年01月16日

「目からうろこのスキンケア講座」本格スタートです!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、お正月にご案内した「目からうろこのスキンケア講座」が、このたび本格的に
スタートしましたicon14icon14

無料学習サイトShareWis(シェアウィズ)をプラットフォームとして、毎月2回ナールスが配信するこの講座では、お肌内部の構造から化粧品の選び方まで、女性が気になるスキンケアの知識や実践方法を、わかりやすく解説していきます。

講座の内容は「学習(解説)」と「理解度チェック(問題)」の2段階。各回5~10分程度を継続するだけで、正しいスキンケアの知識が習得できるようになっています。

「美肌のための成分コラーゲン。そもそも、どんな働きをするもの?」
「スキンケア商品って、たくさんありすぎて何を選んだらいいかわからない
など、日ごろ美容成分や化粧品選びについて、疑問に感じていることはありませんか?

知識がないまま、いろんな情報に振り回されることがないよう、本講座で気軽に楽しみながら
正しい知識を身につけ、毎日のスキンケアや化粧品選びにお役立てくださいね。

「目からうろこのスキンケア講座」はこちらからどうぞ。

話題のエラスチンやHSP(ヒートショックプロテイン)についても学べますよface02






  


Posted by ナールス広報部員 at 14:14Comments(0)活動

2014年01月13日

スキンケアも大人の仲間入りを

新成人のみなさまおめでとうございます!
ナールス広報部員です。




晴れて大人の仲間入りですね。
将来の夢や希望に満ちあふれた20歳。
お肌もつやつやと輝きicon12、うるおいに満ちている頃ですね。

でも、お肌はそろそろピークを超え、20代後半にはコラーゲンやエラスチンを作り出す皮膚の細胞の働きが弱まってきます。
まだまだ大丈夫と思っている間に、ある日シワを発見!なんてことにならないためにも、今からスキンケアも大人の仲間入りをすることをおすすめします。

もちろん、おすすめアイテムは「ナールスピュア」。




洗顔後やお風呂上がりのまっさらなお肌にお使いいただく、「素肌サプリメント」がコンセプトのエイジングケアローションです。
真皮のコラーゲン細胞にダイレクトに働き、自らの素肌力を高めてトラブルのない健やかな肌へと導いてくれるんですよ。

ほうれい線や目尻のシワなど、エイジングサインが気になりだした方はもちろん、肌荒れや吹き出物が悩みという若い世代の方たちにもお使いいただいています。

「勉強で夜ふかししてもお肌が元気!」
「だんだん毛穴が気にならなくなってきた
「オイリーな肌質だったのに、化粧崩れもしにくくなった」といったうれしいお声も。

10年後、20年後も悩み知らずのみずみずしい美肌を保つために、ナールスピュアでスキンケアも大人の仲間入りをしてはいかがですか?

花丸プレゼントしていますビックリ
ナールスでは、美肌づくりには正しい知識が大切!ということで
「お肌が生まれ変わるスキンケアガイド ― チェックしてみよう!
本当に正しい?あなたのエイジングケア(2014年版)」
という冊子を作りました。
クレンジングなどの基礎知識から美肌のための生活習慣などをわかりやすく解説しています。
今ならご希望の方全員にこの冊子のPDF版をプレゼントしていますicon27

ご希望の方は、お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
ご登録のメールアドレスに、PDFダウンロード用のURLをお知らせいたします。

  


Posted by ナールス広報部員 at 11:14Comments(0)ナールスピュア

2014年01月07日

コラーゲンだけではダメ!?「たるみ」予防の真実(成分のお話-その2)

こんにちは。ナールス広報部員です。

さて、みなさんは「エラスチン」という成分をご存知でしょうか?
コラーゲンが美肌のカギを握っていることはよく知られていますが、実はエラスチンも同じくらい重要なことは意外と知られていないのです。

というわけで、今日はエラスチンについてお話しますね。

エラスチンは、コラーゲン同様体内にあるたんぱく質のひとつ。肌のハリや弾力に関係する真皮に多く存在しています。
真皮を構成しているのは、コラーゲンが約70%と圧倒的に多く、エラスチンは2%前後。ですが、弾力繊維とも呼ばれるエラスチンがコラーゲン同士を束ねることで皮膚の弾性が維持され、若々しくハリのある美肌が保たれているのです。




このエラスチンですが、突如として皮膚だけが老化したようになる「後天性皮膚弛緩症」という病気の患者さんでは、すごく減少することがわかっています。
昨年11月20日のTV番組「 世界が仰天」でも放映されていたので、記憶に新しい方もおられるかもしれません。

こうしたことからも、エラスチンがアンチエイジングにとってとても重要なことがわかりますね。

残念なことに、お肌のエラスチンの数は20代後半をピークに、その後は加齢とともに数が減少し、伸縮性も弱まっていきます。また、紫外線によってもエラスチンは劣化し、コラーゲンを支えることができなくなると、肌の弾力がなくなってしまいます。

これが、いわゆる「たるみ」の原因です。

「くすみ」や「小ジワ」は毎日のスキンケアで改善できるものもありますが、たるみは、一度できてしまうと、なかなか修復することはできません。なので、若いうちからたるみをつくらないように心がけることが大切。また、今以上にたるみが進行しないためのケアも必要なのです。

エラスチンが配合されたサプリメントや化粧品が販売されていますが、コラーゲンと同様にエラスチンを塗っても、飲んでも、肌のエラスチンを増やすことにはつながりません。

最近話題の方法としては、再生医療の一種である「線維芽細胞注入療法」というものがあります。これは、自分自身の線維芽細胞を増やし、コラーゲンやエラスチンを作り出すという方法ですが、効果はあるものの実施している施設が少なく、費用もかなり高め。
誰もがすぐにできる対策とはいえませんね。

そこで、おすすめしたいのが、毎日のスキンケアに手軽に取り入れられる
ナールスピュアです。(宣伝ですビックリ





ナールスピュアの主成分は、線維芽細胞にアプローチし、コラーゲンを2~3倍、エラスチンを1.5倍に増やす科学的データがある新規アミノ酸誘導体「ナールスゲン®」。さらに、「ナールスゲン®」との相乗効果の高いビタミンC、ビタミンEなどを配合し、エイジングケアをじっくり、しっかりサポートします!

恐怖のエイジングサイン「たるみ」対策に、ナールスピュア習慣を始めてみてはいかがですか?

ナールスピュアの詳細はこちらをどうぞ。
  


Posted by ナールス広報部員 at 19:02Comments(0)成分

2014年01月03日

「スキンケア講座」が始まりました!

みなさまお正月いかがお過ごしでしょうか。ナールス広報部員です。

初詣や初売りには出かけられましたか?
日頃忙しいので、年始は家でゆっくり、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、ナールスから新年のお知らせ第2弾ですバラ

ナールスでは、お肌の内部の構造から化粧品の選び方まで、女性が気になるスキンケアの考え方や実践方法を、わかりやすく解説する「目からうろこのスキンケア講座」をスタートしました。

まずは、「お正月特別編」として、知っているようで知らないコラーゲンについてお話ししています。

名前はよく知られているコラーゲン。ですが、どこまで理解できているか自信がないという方も多いのではないでしょうか。
そんな方はこちらをチェック!
コラーゲン製品に対して過度に期待してしまったり、間違った商品選びをしないためにも、この機会にぜひしっかり学んでくださいね!

「目からウロコのスキンケア講座」はこちらからどうぞicon12http://share-wis.com/courses/714






  


Posted by ナールス広報部員 at 22:45Comments(0)活動

2014年01月02日

2014年輝く素肌へ☆::*☆*::*:☆☆:*::*☆*::☆

謹んで初春のお喜びを申し上げます。ナールス広報部員です。




本年も、最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン®」配合の「ナールスピュア」をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、みなさまに2014年最初のお知らせです。

1月12日発売の「美人百花2月号」(角川春樹事務所)で、編集部おすすめ美容アイテムとして「ナールスピュア」が紹介されます!ファッションから美容、ライフスタイルに関するキレイ情報満載の雑誌「美人百花」に取り上げていただき、2014年のいいスタートになりました。ぜひ、ご一読くださいね!
http://www.bijinhyakka.jp/


昨年デビューした「ナールスピュア」ですが、こうして雑誌やテレビなど、多くのメディアに取り上げていただき、ほんとうにうれしく思っています。今年もたくさんの女性のエイジングケアをサポートし、
輝く素肌づくりicon12のお役に立てるようがんばってまいります。

また、たくさんの化粧品が店頭やネットを賑わし、美容情報があふれかえる中、皮膚のしくみや細胞の働き、さまざまな成分情報などをお伝えし、ほんとうに正しい化粧品選びやスキンケア方法を情報提供していきたいと思っています。

そこで、「お肌が生まれ変わるスキンケアガイド ― チェックして
みよう!本当に正しい?あなたのエイジングケア(2014年版)」

という冊子を作りました。

正しい知識で美肌づくりを!というみなさまに、この冊子のPDF版をプレゼントicon27しています。

コンテンツを少しご紹介すると

Part 1 は「アンチエイジングのためのスキンケア」として、
 *チェックテスト スキンケア編
 * クレンジングで毛穴の汚れは落ちません
 * 肌の内側から環境を整える
 * 保湿、美白、エイジングケアを望むなら美容液
 * 毎日のお手入れにプラスするスペシャルケア   などを
Part 2は、「アンチエイジングのためのボディケア、ライフスタイル」
について解説しています。

ご希望の方は、お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
ご登録のメールアドレスに、PDFダウンロード用のURLをお知らせいたします。

ご応募お待ちしています!

  


Posted by ナールス広報部員 at 10:33Comments(0)活動
アクセスカウンタ