ナールスでキレイ習慣 › ナールスエークレンズ

2017年12月11日

ナールス エークレンズはオチがすごい!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、エイジングケア世代のための水性クレンジングジェル
ナールス エークレンズの発売から約1カ月ですicon12







さっそく、お使いいただいたお客様からは

伸びがいいので、こすらずにメイクが落とせる
乾燥肌でも刺激を感じずに使える
ダブル洗顔不要でお肌にやさしく、時短にもなる
マツエクしてても安心!
くすみや毛穴の悩みが改善してきた


などなど、大変うれしい評価をいただいています花丸花丸


お使いいただいたみなさま、ありがとうございます!



ナールス エークレンズの主な洗浄成分は、石けんよりもやさしいアミノ酸系界面活性剤のラウロイルグルタミン酸Na
刺激がとても少なく、お肌にやさしいというメリットに加え、マツエクにもOK!ダブル洗顔も不要です。


これまで、自分のお肌に合ったクレンジング料選びに悩んでいたという方や、年齢とともに乾燥肌に傾きやすいエイジングケア世代の方に、ぜひ使っていただきたいクレンジング料です。


さて、そんなナールス エークレンズの使い方をご紹介した動画が完成しました!







クレンジングは、お肌への負担を軽減するためにも正しい使い方が大切です。

動画を参考に、正しいクレンジング方法でナールス エークレンズの効果をさらに高め、エイジングケアにお役立てくださいね。

*ナールス エークレンズの使い方


また、ナールス エークレンズの落ちのよさをご紹介するためのプロモーション動画もアップしています。
こちらは、ちょっと意外な展開(!?)で、楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひぜひご覧になってくださいね。





*オチがすごすぎてハマる人続出!ナールス史上初の素敵なストーリー



ナールス エークレンズの詳しい情報は、こちらをどうぞicon12
エイジングケア世代のための水性クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」

  


Posted by ナールス広報部員 at 11:30Comments(0)製品情報ナールスエークレンズ

2017年11月22日

クレンジングの選び方・使い方Q&A☆

こんにちは、ナールス広報部員です。


さて、エイジングケア世代にとって、製品選びに悩んでしまうのがクレンジング料ではないでしょうか。


クレンジング料は、油性のメイクを落とす目的で使用するものですが、洗浄力が強すぎるとお肌の負担になり、肌荒れや乾燥肌の原因になることも。


また、年齢とともに乾燥に傾きがちなエイジングケア世代のお肌にとって、間違ったクレンジングで必要なうるおい成分まで洗い流してしまうと、肌老化を進めることになってしまうのです。


一方で、お肌に合ったクレンジングは、その後の化粧水や美容液などの浸透を高め、お肌のターンオーバーを整えることで、健やかな素肌づくりをサポートしますicon12


このように、エイジングケアにとってとても大切なクレンジング選び。


では、たくさんの種類がある中で、どのようなタイプのクレンジング料を、何をポイントに選べばよいの?また、使い方で気をつけるポイントは?


エイジングケア世代のこんなクレンジングについての疑問に対し、
皮膚科専門医の先生に詳しくご回答いただいた内容を

皮膚科医に聞く!エイジングケアのためのクレンジングQ&A

の記事にまとめました花丸花丸花丸







たとえば、

「肌質によってクレンジング料の選び方は変わるの?」
「さっぱりタイプのクレンジングが好きだけど、それって潤いを取り過ぎてる?」
「クレンジング料とメイクがなじむのってどんな状態?」
「ダブル洗顔不要のクレンジング料は、ほんとにメイクが落ちている?」


などの素朴な質問にも、1つ1つていねいに回答していただいています。


クレンジング料の選び方や使い方にお悩みの方は必見の内容ですよ!


記事はこちらからどうぞ花丸

皮膚科医に聞く!エイジングケアのためのクレンジングQ&A



  

Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)美容最新情報ナールスエークレンズ

2017年11月15日

クレンジングしながらエイジングケアも!ナールス エークレンズ新発売☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今日は新製品ナールス エークレンズ(nahls a-cleans)のご案内ですクラッカークラッカー






このブログでもご紹介しているように、洗浄力の強すぎるクレンジングはお肌の負担になり、乾燥を招いてさまざまなエイジングサインの原因になります。

ただし、洗浄力が弱くてもメイク汚れが残り、かえってお肌を強く擦ってしまったりして刺激になることも。


お肌が乾燥に傾きがちなエイジングケア世代や敏感肌の方にとって、お肌にやさしく、また、自分の肌質に合ったクレンジング料選びはむずかしいですね。



実は、ナールス エークレンズは、このようなクレンジング料選びにお悩みのお客さまのお声から生まれたもの。

配合する成分はもちろん、洗浄力やメイクとのなじみのよさ、洗い上がりの感触など、何度も試作を繰り返して検討を重ね、また皮膚科専門医の監修を受けながらようやく満足できるクレンジング料が完成しましたicon12







ナールス エークレンズの主な洗浄成分は、石けんよりもお肌にやさしいアミノ酸系界面活性剤のラウロイルグルタミン酸Na
刺激がとても少なくてお肌にやさしいというメリットに加え、マツエクもOK!ダブル洗顔も不要です。


みずみずしい感触の水性のジェルがすばやくメイクとなじみ、汚れをしっかり落としながらも、お肌に必要なうるおいはそのままにしっとりと洗い上げますicon12







ほかにも、
*毛穴の開き、黒ずみ、詰まりなどを改善するアーチチョーク葉エキス配合
*永続する抗酸化作用でお肌の酸化を防ぎ、エイジングケアをサポートする金コロイド配合
*バリア機能の改善をサポートするグルコシルセラミド、ユズ果実エキス配合

など、こだわりの成分を贅沢に配合し、理想のクレンジングを実現しました!


もちろん、香料や着色料、石油系界面活性剤、パラベンなど、お肌にとって不要な成分は無添加。

敏感肌や乾燥肌の方も安心してお使いいただけます花丸



本日新発売のナールス エークレンズicon12
今なら、通常価格3200円のところ、おトクな初回限定価格2560円
お求めいただけます。(※価格は税抜き)

この機会に、お肌にやさしいクレンジング習慣をはじめてみませんか?


ナールス エークレンズの詳しい情報、お申し込み方法などは、
エイジングケア世代のための水性クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」
をご覧ください。


ナールス製品については、こちらをどうぞ花束
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品のことならナールスコム


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:00Comments(0)製品情報ナールスエークレンズ

2017年11月03日

11月のプレゼントは新製品のナールスエークレンズ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎月恒例、ナールス製品があたるicon27エイジングケア応援コスメプレゼントクイズicon27
みなさん、チャレンジしていただいていますか?








今月のクイズは、11月15日に新発売のエイジングケア世代向けのアミノ酸系洗浄成分配合クレンジングジェル「ナールスエークレンズ」にちなんだ問題です。


メイクをする女性にとって、クレンジング剤を使ったメイク落としは、夜の大切なスキンケア習慣ですねicon12


メイク落としの際に気をつけたいのは、メイクといっしょにお肌にとって大切なうるおいまで洗い流してしまうこと。
メイク汚れはしっかり落としながらも、お肌に負担をかけないクレンジングが大切です。


過度なクレンジングは「乾燥肌」の原因にも。

これからの季節は、お肌の乾燥が進む時期でもあるので、とくに注意が必要です。







クイズは3択。
クレンジングで知っておいていただきたいワンポイント情報から出題しています。


今月のプレゼントは、もちろん新発売のクレンジングジェル「ナールスエークレンズ」
正解者の中から抽選で3名の方にプレゼントしますicon27icon27icon27
ぜひ、チャレンジしてくださいね!


なお、今回のクイズのヒントは、
クレンジングをエイジングケア発想で選んで、肌老化ストップ!」の記事を参考にしてください。

また、ジェルタイプのクレンジング剤についてもっと詳しく知りたい方は、
クレンジングジェルの特徴とエイジングケア視点の選び方・使い方
をご覧くださいね。


クイズの詳細とご応募に関しては、こちらです。
11月のエイジングケアクイズにチャレンジ!~3名様に新発売「クレンジングジェル」プレゼント!



たくさんのご応募お待ちしています 花丸



  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)ナールスエークレンズ

2017年10月29日

毛穴ケアに効果的!アーチチョーク葉エキスって?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今回は、注目の美容成分アーチチョーク葉エキスをご紹介します。

みなさんはアーチチョーク(アーティチョーク)という西洋野菜をご存知でしょうか?
フランス料理をはじめ、パスタなどにも使われることが増え、日本でも人気が高まりつつあります。






実は、このアーチチョークは食べて美味しいだけでなく、美容や健康にも効果があり、葉から抽出されたアーチチョーク葉エキスは、化粧品や医薬部外品、サプリメントなどにも使われているのです。






アーチチョークには、葉酸やビタミンCなどのビタミン類、マグネシウムやリンなどのミネラル、水溶性食物繊維など、豊富な栄養素が含まれています。

さらに、注目されているのは「シナロピクリン」という成分。

このシナロピクリンは、肌荒れを防いだり、メラニンを抑制してシミ対策に効果を発揮するほか、最近では毛穴トラブルを改善する成分として、エイジングケア化粧品やクレンジング料などにも配合されています。


毛穴の黒ずみや開き、毛穴のたるみなどの肌悩みは、紫外線ダメージやストレス、お肌の乾燥などが関係していますが、その多くはNF-κB(エヌエフカッパービー)という転写因子が過剰に発現することで起こると考えられています。


アーチチョークの葉に豊富に含まれるシナロピクリンには、NF-κBの過剰な発現を抑える効果が認められ、毛穴トラブルへの効果や美白効果などに期待が高まっているのですicon12icon12


このように、美容・美肌にうれしい効果のあるアーチチョーク葉エキス
毎日のスキンケアやエイジングケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。






このアーチチョーク葉エキスについては、
アーチチョーク葉エキスの毛穴のエイジングケアへの効果は?
で詳しく説明していますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいね。


また、アーチチョーク葉エキス配合のオススメのクレンジングジェル
ナールスエークレンズについてもご紹介しています!


記事はこちらです花丸
アーチチョーク葉エキスの毛穴のエイジングケアへの効果は?




  


Posted by ナールス広報部員 at 10:15Comments(0)美容最新情報ナールスエークレンズ

2017年10月22日

クレンジングを見直して、乾燥肌対策!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、気温も湿度も徐々に低下していくこれからの季節、お肌にとって気になることといえば、乾燥ではないでしょうか。

みなさん、乾燥肌対策、どうしていますか?


化粧水や美容液を保湿重視のものに替えたり、クリームをプラスする、という方も多いでしょうね。
そんな中で、クレンジングや洗顔はいつもと同じ、なんてことはありませんか?

実は、お肌の乾燥対策として、意外と見落とされているのがクレンジングや洗顔なのです。







クレンジングは、油性のメイクを落とすために夜のスキンケアには必須のアイテム。











また、洗顔料は皮脂汚れやホコリなどを落とす目的で使用します。


メイクをして出かける女性にとって、メイク落としはほぼ毎日のスキンケア習慣ですね。

メイク落としの際のクレンジング料が強すぎて刺激になったり、メイクとなじませる時に力を入れすぎるなどクレンジング方法が間違っていると、お肌のうるおいに大切な皮脂やセラミドまで洗い流してしまい、バリア機能の低下を招くことで乾燥肌の原因になるのです。


とくに、水分を保持するために大切な角質内のセラミドが減ってしまうと、お肌は乾燥しやすくなります。






セラミドは、年齢とともに減ってしまうため、毎日のクレンジングでさらに減らしてしまうことがないように、注意したいですね。


クレンジング料にはオイルタイプをはじめ、ジェルタイプ、ミルクタイプなどたくさんの種類があり、水、油分、界面活性剤、その他の成分の配合量によって分類されています。

では、乾燥肌対策やエイジングケアを意識したクレンジングのためには、どのようなクレンジング料を選べば良いのでしょうか。


ナールスエイジングケアアカデミーでは、大切なセラミドを守り、乾燥肌を防ぐためのクレンジング料や洗顔料の選び方、またその使い方について
セラミドを減らさないクレンジングと洗顔の選び方とは?
の記事にまとめ、ご紹介しています。

ぜひ記事を参考にしていただき、毎日のスキンケアで実践してくださいねicon12


また、記事の中では、汚れはしっかり落としながらも、お肌に負担の少ないアミノ酸系界面活性剤を配合し、乾燥肌や敏感肌が気になる方もお使いいただけるクレンジング料についてもご紹介しています。


記事はこちらです。
セラミドを減らさないクレンジングと洗顔の選び方とは?




  


Posted by ナールス広報部員 at 09:30Comments(0)肌悩み別対策ナールスエークレンズ