2017年10月29日

毛穴ケアに効果的!アーチチョーク葉エキスって?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今回は、注目の美容成分アーチチョーク葉エキスをご紹介します。

みなさんはアーチチョーク(アーティチョーク)という西洋野菜をご存知でしょうか?
フランス料理をはじめ、パスタなどにも使われることが増え、日本でも人気が高まりつつあります。






実は、このアーチチョークは食べて美味しいだけでなく、美容や健康にも効果があり、葉から抽出されたアーチチョーク葉エキスは、化粧品や医薬部外品、サプリメントなどにも使われているのです。






アーチチョークには、葉酸やビタミンCなどのビタミン類、マグネシウムやリンなどのミネラル、水溶性食物繊維など、豊富な栄養素が含まれています。

さらに、注目されているのは「シナロピクリン」という成分。

このシナロピクリンは、肌荒れを防いだり、メラニンを抑制してシミ対策に効果を発揮するほか、最近では毛穴トラブルを改善する成分として、エイジングケア化粧品やクレンジング料などにも配合されています。


毛穴の黒ずみや開き、毛穴のたるみなどの肌悩みは、紫外線ダメージやストレス、お肌の乾燥などが関係していますが、その多くはNF-κB(エヌエフカッパービー)という転写因子が過剰に発現することで起こると考えられています。


アーチチョークの葉に豊富に含まれるシナロピクリンには、NF-κBの過剰な発現を抑える効果が認められ、毛穴トラブルへの効果や美白効果などに期待が高まっているのですicon12icon12


このように、美容・美肌にうれしい効果のあるアーチチョーク葉エキス
毎日のスキンケアやエイジングケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。






このアーチチョーク葉エキスについては、
アーチチョーク葉エキスの毛穴のエイジングケアへの効果は?
で詳しく説明していますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいね。


また、アーチチョーク葉エキス配合のオススメのクレンジングジェル
ナールスエークレンズについてもご紹介しています!


記事はこちらです花丸
アーチチョーク葉エキスの毛穴のエイジングケアへの効果は?




  


Posted by ナールス広報部員 at 10:15Comments(0)美容最新情報ナールスエークレンズ

2017年10月22日

クレンジングを見直して、乾燥肌対策!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、気温も湿度も徐々に低下していくこれからの季節、お肌にとって気になることといえば、乾燥ではないでしょうか。

みなさん、乾燥肌対策、どうしていますか?


化粧水や美容液を保湿重視のものに替えたり、クリームをプラスする、という方も多いでしょうね。
そんな中で、クレンジングや洗顔はいつもと同じ、なんてことはありませんか?

実は、お肌の乾燥対策として、意外と見落とされているのがクレンジングや洗顔なのです。







クレンジングは、油性のメイクを落とすために夜のスキンケアには必須のアイテム。











また、洗顔料は皮脂汚れやホコリなどを落とす目的で使用します。


メイクをして出かける女性にとって、メイク落としはほぼ毎日のスキンケア習慣ですね。

メイク落としの際のクレンジング料が強すぎて刺激になったり、メイクとなじませる時に力を入れすぎるなどクレンジング方法が間違っていると、お肌のうるおいに大切な皮脂やセラミドまで洗い流してしまい、バリア機能の低下を招くことで乾燥肌の原因になるのです。


とくに、水分を保持するために大切な角質内のセラミドが減ってしまうと、お肌は乾燥しやすくなります。






セラミドは、年齢とともに減ってしまうため、毎日のクレンジングでさらに減らしてしまうことがないように、注意したいですね。


クレンジング料にはオイルタイプをはじめ、ジェルタイプ、ミルクタイプなどたくさんの種類があり、水、油分、界面活性剤、その他の成分の配合量によって分類されています。

では、乾燥肌対策やエイジングケアを意識したクレンジングのためには、どのようなクレンジング料を選べば良いのでしょうか。


ナールスエイジングケアアカデミーでは、大切なセラミドを守り、乾燥肌を防ぐためのクレンジング料や洗顔料の選び方、またその使い方について
セラミドを減らさないクレンジングと洗顔の選び方とは?
の記事にまとめ、ご紹介しています。

ぜひ記事を参考にしていただき、毎日のスキンケアで実践してくださいねicon12


また、記事の中では、汚れはしっかり落としながらも、お肌に負担の少ないアミノ酸系界面活性剤を配合し、乾燥肌や敏感肌が気になる方もお使いいただけるクレンジング料についてもご紹介しています。


記事はこちらです。
セラミドを減らさないクレンジングと洗顔の選び方とは?




  


Posted by ナールス広報部員 at 09:30Comments(0)肌悩み別対策ナールスエークレンズ

2017年10月15日

からだやお肌、不調を感じやすいのは秋!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

汗ばむような陽気が続いたかと思うと、急に肌寒くなったりと、寒暖差の大きい今日この頃です。
みなさん、からだやお肌の調子はいかがですか?

今は、少しずつ秋が深まっていく時期ですが、こんな季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。






女性は特に、天気や湿度、気圧の変化に影響を受けやすく、
頭痛や関節痛
肩こり
めまい
冷え
体がだるい、むくむ
お肌がかゆくなる
肌荒れする


などの症状があらわれる人が多いのです。
思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。






最近では、こうした天候による不調は「気象病」「天気痛」、また「寒暖差疲労」などとも呼ばれ、原因や発症のメカニズムなどの研究が進んでいます。


たとえば、原因の一つに考えられているのが自律神経の乱れ


秋晴れの後に秋雨が降るなど、周期的に天気が変化しやすい秋は、急激な気圧の低下によって脳が過剰に反応し、交感神経を興奮させて痛感神経を刺激することで痛みを感じたり、さまざまな症状がでるのだそうです。


また、女性特有の原因として、女性ホルモンの分泌が関係しているといわれますが、詳しい原因はわかっていません。


季節が移り変わる中、気温や気圧、天気の変化にも負けず、毎日を元気で過ごすためにも、
日頃から自律神経を整え、リラックスしている時に優位になる副交感神経のバランスを良好に保っておきたいですね。


日常生活で気をつけておきたいポイントは、

食事
血行を促進し、代謝を高める食材を意識して摂るようにしましょう。
ショウガやネギ、唐辛子などがおすすめです。
また、体を冷やす食品や冷たい飲み物を避けるように心がけましょう。
塩分の取り過ぎにも注意したいですね。






入浴
シャワーではなく、湯船に浸かって全身の血液循環を活発にしましょう。
熱すぎないお湯にゆっくり浸かることで、体にも心にもリラックス効果が期待できます。


睡眠
眠ることで交感神経を休ませることができるので、十分な睡眠を確保するようにしましょう。
また、睡眠時は副交感神経が優位になり、自律神経のバランスが整います。

睡眠中には、メラトニンや成長ホルモンなどの美肌にとって大切なホルモンが分泌されるので、ゆっくり眠ることは、美肌づくりにとっても大切ですicon12


運動
激しいスポーツではなく、軽めの運動を習慣にしましょう。
ウォーキングなどの有酸素運動は、副交感神経を優位にし、自律神経のバランスが整います。ヨガなども効果的です。


このほか、最近では気象予報士の方が開発した気象病・天気痛対策アプリなども出ていますので、予防や体調管理に役立ててみてはいかがでしょうか。


ただし、症状がひどい場合には、自己判断せずに専門のクリニックを受診することをおすすめします花丸


秋は天気の変化が大きく、また日ごとに気温が下がっていく「降温期」。
日常のちょっとした心がけで、心身ともに健やかさを保ちましょう。






秋の健やかな素肌づくりには
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールス
をお役立てください。

  


Posted by ナールス広報部員 at 10:30Comments(0)ナールスピュア周辺情報

2017年10月08日

10月のプレゼントは、新しくなったナールスピュア☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎月ご好評いただいているicon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズicon12

10月のクイズは、秋の深まりとともに気になってくる「お肌の乾燥」から出題しています。






このブログで何度もご紹介しているように、
お肌の乾燥対策はエイジングケアの基本

どの季節でもお肌の乾燥を予防し、うるおいのある素肌を保つことが大切なのですが、とくに秋から冬にかけては気温が低下し、空気も乾燥してきます。

クイズを通してお肌の乾燥対策の知識を身につけ、この時期のスキンケアにお役立てくださいね花丸

クイズは3択です。
ぜひ、チャレンジしてくださいね!


今月のプレゼントは、エイジングケア成分ナールスゲンに、高浸透型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)水溶性の保湿成分プロテオグリカンが配合されて新しくなった
ナールスピュアです。






クイズの詳細とご応募に関しては、
10月のエイジングケアクイズにチャレンジ!~3名様に「ナールスピュア」プレゼント!
をご覧ください。


9月のクイズの回答と解説も載せておりますので、答え合わせもしてみてくださいね。

たくさんのご応募お待ちしていますクラッカークラッカー


なお、今回のクイズのヒントは、「乾燥肌の予防や改善対策は、正しいエイジングケアが大切!」を参考にしてください。


新しくなったナールスピュアの詳しい情報は、こちらをどうぞバラ
30代からの本格的エイジングケア化粧水「ナールスピュア+」



  


Posted by ナールス広報部員 at 08:55Comments(0)ナールスピュア活動

2017年10月03日

ブレイクタイムの飲み物で美肌をつくる☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

ひと雨ごとに、秋の深まりを感じる今日この頃。
温かな飲み物が恋しい季節になってきましたティーカップ

さて、仕事や家事の合間のちょっとひと息つきたい時に、みなさんはどんな飲み物を飲んでいますか?






ふだん何気なく飲んでいる飲料には、美肌やアンチエイジングの効果が期待できるものもicon12
同じ飲むなら、おいしくて、お肌にもからだにもよい飲み物を飲みたいですよね。

ということで、今回はふだんのブレークタイムによく飲まれている飲み物の美肌効果をご紹介します。


まず、よく飲まれているのは、コーヒーではないでしょうか。






日本のコーヒーの飲用状況は、1日平均1.7杯とか。中でも40代、50代のエイジングケア世代の女性は、1日平均2杯以上飲んでいるようです。(全日本コーヒー協会調べ)

そのコーヒーに豊富な成分といえば、ポリフェノール

ポリフェノールとは、植物がつくり出す抗酸化物質のことで、コーヒーの生豆にはポリフェノールの1種クロロゲン酸が豊富に含まれています。
つまり、コーヒーを飲むことによって、お肌や体の細胞がさびる酸化を防ぐことができるのです。

さらに、コーヒーにはいや〜なエイジングサイン、シミを予防する効果も。

コーヒーの飲用習慣とシミの発生の関係を調べたところ、コーヒーを飲んでいる人の方がシミが出にくいという、驚きの研究結果も報告されています。






もう1つ、私たちの生活になじみ深い飲料といえば、緑茶ですね。

緑茶にも美肌やエイジングケアをサポートする成分が豊富。とくに、緑茶にはポリフェノールの1種であるカテキンが12〜15%含まれているといわれています。

また、美肌成分として知られるビタミンCをはじめ、ビタミンEやビタミンB2、アミノ酸といったエイジングケア化粧品に使われる成分も豊富に含まれ、紫外線による活性酸素など、お肌の老化の原因となる酸化を予防してくれるのです。






とはいえ、コーヒーも緑茶も嗜好品。飲み方には注意が必要ですし、たくさん飲んだからといって、すぐに効果が期待できるものではありません。
紫外線対策などは、日焼け止めなどでしっかり行ってくださいね。


ナールスエイジングケアアカデミーでは、コーヒーや緑茶の美容効果について記事にまとめ、詳しくご紹介しています。
美肌効果を高める飲み方などもご紹介していますので、ぜひご覧くださいね花丸花丸


記事はこちらです。
コーヒーで美肌をつくる?美容効果とアンチエイジング!

緑茶の美肌・美容効果とアンチエイジングへのメリットは?


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)ナールスピュア成分周辺情報
アクセスカウンタ