2016年05月30日

手もエイジングケアして、いつまでも美しくキープ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんはハンドケアicon12はどのようにしていますか?

毎日何かと酷使している手は、荒れやすく、かさかさになったり、
年齢とともにしわが気になってきている、なんてこともありますよね。

手は意外と目につきやすく、年齢が出やすいパーツ
手荒れをそのままにしていると、手の老化を進める原因にもなるので注意が必要です。






ハンドケアといえば、ハンドクリームを使ってケアしているという方が多いと思いますが、
ハンドクリームにも目的別にさまざまな種類があり、配合されている成分にも違いがあります。

一般的には、ハンドクリームには何らかの保湿成分が含まれ、手の乾燥や手荒れを防ぐことが
目的ですが、配合される保湿成分の種類によって、使い心地や価格にも差があるのです。

また、最近では、保湿に加えて「美白」「UVケア」の機能を付加したものや
高価なエイジングケア化粧品成分を配合し、手の「エイジングケア」ができる
ハンドクリームも登場しています。


大切な手をお顔のお肌同様健やかで美しく保つためにも、こうしたハンドクリームに
配合されている成分についてよく理解し、またご自身の手の悩みに合わせた対策ができる
ハンドクリームを選びたいものですね花丸






nahlsエイジングケアアカデミーでは、手のハンドケア、エイジングケアを考える上での
大切なポイントやおすすめのエイジングケア成分について
ランキング不要の正しいハンドクリームの選び方の記事にまとめました。

ぜひお読みいただき、ハンドクリーム選びの参考にしていただくとともに、
加齢とともに老化が進む手肌のエイジングケアにお役立てくださいね。


記事はこちらです。
ランキング不要の正しいハンドクリームの選び方

  


Posted by ナールス広報部員 at 08:01Comments(0)美容最新情報ナールス ロゼ

2016年05月25日

毛穴の黒ずみ目立ってきたら!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

夏の気配を感じる今日この頃ですね。
強い紫外線の影響や皮脂によるテカリ、メイクの崩れなど
お肌にとっては何かとトラブルが増える時期ではないでしょうか。

特に、これからは梅雨を迎え、不快指数がぐんぐんアップ。
皮脂量は年間でもっとも増加するシーズンといわれています。

過剰に分泌された皮脂は、お肌のベタつきやテカリだけではなく、
古くなった角質、ほこりや老廃物などとともに毛穴に詰まって角栓となり、
毛穴の黒ずみや毛穴が目立つ原因にもなってしまいます。






余分な皮脂は時間とともに酸化し、お肌に負担をかけるため、
しっかりケアしておきたいですね花丸


ここで注意したいのは、ベタつきなどが出てくると、さっぱりしたいために
何度も洗顔したり、ゴシゴシ洗ってしまうこと。

実は、お肌は洗い過ぎなどによってうるおいが足りないと判断すると、
自らの皮脂で肌をうるおそうとしてかえって皮脂を分泌してしまいます。
結果、さらにベタつきが加速するという悪循環に。

また、毛穴の黒ずみや角栓対策のために、毛穴パックで無理やり取り除くようなケアも
根本的な解決にはなりません。

皮脂対策に必要なのは、毎日の正しいクレンジングと洗顔です。

*洗顔料を十分に泡立る
*皮脂の多い部分から泡を移動させるイメージで、なでるようになじませる
*お肌の負担を考え、時間をかけすぎない
*十分にすすぐ

といった基本を大切に、やさしい洗顔を心がけてくださいね。






また、通常の洗顔に加え、週に1~2回の酵素洗顔もおすすめのケア方法です。

酵素には、皮脂を落とすだけでなく、たんぱく質でできている角質や角栓を
分解するはたらきがあるため、古い角質を除去してお肌の新陳代謝を高め、
紫外線でダメージを受けたお肌のターンオーバーを正常にしてくれますicon12

これからの季節にはぜひ取り入れたい洗顔料といえますね。

酵素洗顔料の中でも、天然由来のパパイン配合のものは、お肌に必要なものは残し、
不要な古い角質、角栓のみを落としてくれるのでおすすめです。

というわけで、ナールスがおすすめする酵素洗顔料は、もちろん
天然パパイン配合の酵素洗顔パウダー ナールス フォームです。






ただいま、ナールス フォーム2本セットやナールスゲン配合ナールスピュアとの
セットなど、おトクなセットもご用意しています。

ナールス フォームの詳しい情報は、こちらをご覧くださいね。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ならナールスコム



  


Posted by ナールス広報部員 at 10:45Comments(0)肌悩み別対策ナールス フォーム

2016年05月21日

気になるしわ、あなたはどのタイプ?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、加齢とともに気になるエイジングサインの中でも、
見た目年齢を大きく左右するのが、しわではないでしょうか。






毎日のエイジングケアで、少しでもしわを目だたなくしたい!

そう思って、しわ対策の美容液をお使いの方もいらっしゃるでしょうね。

でも、朝晩、しわ美容液でエイジングケアしていても
あまり効果が実感できないという場合も。

そんな場合は、ご自身のしわのタイプと美容液に配合されている成分が
合っていないのかもしれません。

ひと口にしわといっても、種類はさまざま。大きくは、
1)小じわ(ちりめんじわ)
2)真皮じわ
3)表情じわ

の3つのタイプに分かれます。

まずは、自分のしわがどのタイプなのかを見極め、
そのケアのために効果的な成分が配合されているかどうかで
美容液を選ぶことが大切なのです。







ちなみに、乾燥による小じわ、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少が原因の真皮じわは
しわ対策美容液など、エイジングケア化粧品での改善が期待できますが、
表情じわはお手入れだけでは改善できないことも知っておきましょう。

では、小じわや真皮じわをケアするためには、
具体的にどんな美容液を選び、どのように使えばいいのか。
そのポイントを「しわ美容液 ランキングに頼らない選び方の秘訣」にまとめました。

しわが気になる方、効果的にケアしたいという方は、ぜひお読みくださいね花丸

記事はこちらです。
しわ美容液 ランキングに頼らない選び方の秘訣
  


Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)肌悩み別対策ナールスネオ

2016年05月16日

毎日のケアで、デコルテ美人へ!

こんにちは、ナールス広報部員です。

陽ざし強く、汗ばむような陽気の今日この頃ですね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?

ファッションも春から夏へ、だんだんと薄着になり、
襟ぐりが開いた服などを着るようになると、
気になってくるのがデコルテではないでしょうか?






顔は毎日スキンケアしていても、デコルテまではなかなか
お手入れできませんよね。

でも、首から胸元にかけてのデコルテラインは年齢が出やすく
デコルテの美しさが、顔の印象を左右するともいわれるほど、大事なパーツです。

また、重い頭部を支えているため、筋肉が疲労しやすかったり
リンパが集中しているので巡りが悪くなると老廃物が溜まり、
むくみやくすみがおこりやすくなってしまいます。

やはり、顔と同様、毎日きちんとエイジングケアすることが
美しいデコルテを保つためには大切なのです。







では、デコルテのケアは、どのようにすればよいのでしょうか?


nahlsエイジングケアアカデミー
「気になるデコルテ、しっかりケアで魅せる素肌へ」の記事では、
デコルテのお肌の特徴やデコルテケアのポイント、
またデコルテに多いお悩み別の対策について解説しています。

ぜひお読みいただき、デコルテケアを毎日の習慣にするとともに
この夏はデコルテ美人をめざしてくださいねicon12


記事はこちらです。
*気になるデコルテ、しっかりケアで魅せる素肌へ


  


Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)ナールスピュア肌悩み別対策

2016年05月12日

ナールスブランドをもっと知っていただくために

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今回は、ナールスの公式ブランドサイトのご紹介です。
みなさん、ご覧になっていただいているでしょうか?






ナールスブランドは、人が持つ本来の美しさを引き出すため、
健やかで美しい素肌をコンセプトに開発されたエイジングケアシリーズです。


主成分は、真皮の線維芽細胞にはたらきかけ、
コラーゲン、エラスチン、HSP(ヒートショックプロテイン)47をサポートして
ハリ、つやのある素肌へと導くナールスゲン

ナールスゲンは、京都大学と大阪市立大学大学院との共同研究によって
開発されたエイジングケア化粧品成分なのです。

ブランドサイトでは、そんなナールスゲンとの出会いから
ナールス ピュア誕生までのストーリーをはじめ、
ナールスブランドの品質へのこだわりや製品の特徴など
じっくりとお読みいただけます。

また、サイト内の「nahls CAFE」では、ナールスブランドをお使いの方々への
インタビュー記事もアップしています。






ナールスブランドの世界観を表現したwebサイトをぜひご覧いただき、
私たちナールスのこと、またナールスゲンというエイジングケア化粧品成分のことを
もっともっと知っていただけると、たいへんうれしいです


ナールスブランドサイトはこちらからどうぞicon12
ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品 ナールスブランド


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)ナールスピュア周辺情報

2016年05月07日

美肌に導く情報を発信☆ナールス エイジングケアアカデミー

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、このブログでも何度となくご紹介している
nahls エイジングケアアカデミー


正しいエイジングケアをみんなで学ぶための情報サイトですicon12






たとえば、みなさんがスキンケア化粧品やエイジングケア化粧品を選ぶ時、
何を参考にされているでしょうか?

コスメランキングをチェックしたり、雑誌の美容特集を参考にしたり、
また、素肌がきれいな友人と同じ化粧品を使っているという人も
いらっしゃるかもしれませんね。


でも、私たち一人ひとりの肌は違うもの。
なので、その人のお肌に合わせた方法があるはずなのです。






自分のお肌に合わないエイジングケアをしてしまっては、
思ったようなお肌の状態にならないばかりか、
かえってお肌の状態を悪くしてしまうことも。

それに、お肌はからだ全体と結びついているので、
スキンケアだけに頼るのではなく、生活習慣そのものを見つめ直し
からだ全体の健康を考えることが大切です。


そのためには、何より、エイジングケアの基本を理解すること。


からだやお肌のしくみ、はたらきについての知識を身につけ、
また、自分自身のお肌の状態をしっかりと理解したうえで、
自分に合ったスキンケア、エイジングケアの方法や化粧品を選ぶことが重要です花丸


nahls エイジングケアアカデミーは、こうした考え方のもと、
エイジングケアのための正しい知識を身につけ、健やかで美しい素肌づくりを
実践していただくため、知識をまとめたウェブサイトなのです。


お肌のしくみをはじめ、しわやほうれい線、敏感肌といったお肌悩みへの対策
また、さまざまな化粧品成分についてもわかりやすく解説しています。

記事は、どんどん更新中です!

まだご存知でない方、時々のぞいているよという方、
ぜひ更新情報をチェックし、毎日の美肌習慣にお役立てくださいね。


nahls エイジングケアアカデミーはこちらです。

正しいエイジングケア情報を一緒に学ぶための情報サイトnahls エイジングケアアカデミー



  


Posted by ナールス広報部員 at 11:25Comments(0)活動美容最新情報

2016年05月03日

ビタミンACEの紫外線ケアをおさらいしましょう!

こんにちは、ナールス広報部員です。

GWまっただ中。

旅行に出かけたり、アウトドアレジャーやスポーツを楽しまれている方も多いのでは
ないでしょうか。

そんな中、清々しい5月の気候に、つい紫外線対策がおろそかになり、
「うっかり、日に焼けてしまった!」という方もいらっしゃるのでは?






紫外線がコワイのは、ダメージが少しずつ蓄積され、老化が進行してしまうこと。

特に、お肌の真皮まで届き、コラーゲンやエラスチンを劣化させてしまう
UV-A波は、5月がもっとも強くなるともいわれています。
5年後10年後のしわやたるみを引きおこすことにもなるため、注意が必要です。


また、紫外線は、日焼け止めによる予防も大切ですが、
浴びてしまった後のアフターケアが重要なことをご存知でしょうか?

ということで、今回は紫外線を浴びてしまった後のケア方法をおさらいしましょう。


花丸まず、気をつけたいのは睡眠
 
眠っている間に分泌がさかんになる成長ホルモンは、日中に受けたダメージを
回復させてくれます。うっかり日焼けによる紫外線ダメージの回復には、
まずは十分な睡眠で活性酸素で疲れたお肌や体を回復させましょう。


花丸次に、食事
 
健やかなお肌や体へと回復させるカギとなるのは、色素沈着の原因であるメラニン色素や
シミ、しわの原因となる活性酸素を抑える栄養素を含む食品を摂取すること。

たとえば、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれる
β―カロテン(体内でビタミンAに変わる)には活性酸素を消す働きが。
また、メラニン色素の生成も抑制してくれます。

アボカド、キウイ、ナッツ類などに多く含まれるビタミンE
紫外線ケアには必要不可欠な栄養素。
コラーゲンなどの細胞の破壊を防ぎ、血行をよくすることで
ターンオーバーを正常にし、メラニン色素の排出を促します。

さらに、抗酸化物質の代表といえばビタミンCですよね。
コラーゲンの生成には欠かせないのはもちろんのこと、
黒くなったメラニン色素を白色化して、シミを目立たなくしてくれます。

いちごやアセロラ、オレンジ、グレープフルーツなどの果物の他、
ブロッコリー、ジャガイモ、赤ピーマンやゴーヤなどに多く含まれています。
これらのビタミンA、C、Eはいっしょに摂ると一層効果的といわれています。






花丸スキンケアも、ビタミンA・C・E

とはいえ、食べるビタミンA、C、Eは、すぐに皮膚まで届かなかったり
すべてがお肌に使われるわけではありません。

ですので、レジャーやスポーツで紫外線を浴びた後には、
ビタミンA、C、Eを配合した化粧品を使うことも大切です


最近では、吸収をよくし、安定性や安全性を高めるなど、改良がなされた
高品質のビタミンA、C、Eの誘導体があり、化粧品に使われるようになってきました。


ナールスブランドのナールス ユニバにはこれらをすべて配合。
また、ナールスピュアにはビタミンC、Eを配合しています。
どちらも、紫外線による光老化抑制効果のあるナールスゲンを推奨濃度で
配合していますので、日焼け後のスキンケアにぜひお役立てくださいね!







ビタミンC誘導体のエイジングケア効果や美容効果についてまとめた
「ビタミンC誘導体化粧水の選び方~エイジングケアの視点から~」もぜひお読みください。


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ
アクセスカウンタ