2015年08月28日

今、うるおい足りていますか?

こんにちは、ナールス広報部員です。

日中は、まだまだ残暑が厳しいですが、
朝晩はずいぶんと過ごしやすくなってきました。

陽ざしも、少しずつ和らいできていますね。






9月になると、紫外線の量も減ってきますが、
夏の間に受けた紫外線ダメージは、お肌に蓄積されています。

また、夏場は湿度が高く、汗や皮脂の影響もあって
お肌は乾燥を感じにくいのですが、
紫外線や冷房などによって、うるおいが奪われがちですicon15icon15

朝晩のスキンケアも、ついベタつくからといって、
クリームなどの保湿アイテムを使わずにすませていると
どんどんお肌のうるおい不足が進行してしまいます。






角質層が乾燥すると、キメが乱れるため、お肌はくすんだ印象に。
また、もともとお肌に備わっているバリア機能が失われ、
紫外線の影響を受けやすくなり、さらに乾燥やターンオーバーの乱れ
まねくという、悪循環を引き起こします。


今、肌の色がくすんで見えたり、ゴワゴワした感じがあるなら
お肌のうるおい不足に原因があるのかも。
保湿を中心としたエイジングケアで、季節の変わり目のお肌を
いたわってあげてくださいねクローバー


そこで、おすすめしたいのが、高機能美容クリームナールス ユニバです。







ナールス ユニバは、エイジングケアに必要不可欠な保湿・保水・お肌のクリア感など、
全方向をカバーできる基礎化粧品としての機能を持っています。

1.育むエイジングケア
ナールスゲン®を推奨濃度で配合。コラーゲンエラスチンHSP47の3つの
美肌たんぱく質の生成をサポート

2.攻めるエイジングケア
通常のビタミンCの約30倍の浸透力がある持続型ビタミンC誘導体(VC-IP)と
シミ・しわ予防に有用なビタミンA誘導体(レチノイン酸トコフェリル)の配合で、
ハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチンにアプローチ

3.守るエイジングケア
酵母から作った3種の良質な天然型セラミド(セラミド2、セラミドNP、セラミドAP)
を配合し、乾燥からお肌を守り、表皮のバリア機能を高めうるおいをサポート

という、トリプルエイジングケアを実現しますicon12


成分は濃厚ですが、つけ心地はとっても軽く、とても伸びがよいので
重いクリームは苦手という方も大丈夫花丸

保湿・エイジングケア用の美容クリームとして
お手持ちの化粧水や美容液などでのお手入れの最後に
プラスしてお使いいただけます。

すーっとお肌になじむ心地よさや、即効性のあるうるおい
ぜひ実感してくださいね。






ナールス ユニバの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
  


Posted by ナールス広報部員 at 08:15Comments(0)美容最新情報ナールスユニバ

2015年08月24日

目もとのくまのエイジングケアって!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんは、朝鏡を見て、
目もとのくまに驚いたことはありませんか?

年齢以上に老けた印象や疲れた感じを与えてしまう、いや~な「くま」

寝不足になると、くまができるとよくいわれますが
だからといって、睡眠だけがくまの原因とは限らないのを
ご存知でしょうか。





実は、このくまも年齢とともに出やすくなる
エイジングサインのひとつ。
黒くま、青ぐま、茶ぐまなどの種類があり、それぞれ原因が異なります。


たとえば、血行不良が原因のひとつとされる青ぐまは、
最近では、長時間のスマホやパソコンの利用によって
慢性化させるリスクが高くなっているそうです。

もともと、目のまわりはの皮膚は非常に薄く
乾燥や紫外線などのダメージを受けやすい部分。
だから、目もとのエイジングサインは、目立ちやすいのですね。


こうしたくまのエイジングケアには、自分自身のくまの状態を知り、
その原因と対策をしっかり理解することが重要です。
また、目のまわりのお肌の特徴についても、知っておくことが大切といえます。

nahlsエイジングケアアカデミーでは、
くまの見分け方やそれぞれの原因と対策など、詳しい情報を
「目の下のくまのエイジングケア」というコンテンツで紹介しています。
http://eijingukea.nahls.co.jp/nayami/kuma/top-9/





今、くまが気になっているという方も
これからの予防をしたいという方も
ぜひ一度ご覧になってくださいね。

nahlsエイジングケアアカデミーは、こちらからどうぞ。

  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)美容最新情報肌悩み別対策ナールスネオ

2015年08月18日

夏休みの後は、ビタミンACEで紫外線のアフターケアを!

こんにちは、ナールス広報部員です。

楽しく過ごした夏休みicon19かき氷
でも、旅先から帰ってみると、顔も体も何だか日に焼けてしまっている!
そんな方がいらっしゃるのではないでしょうか。







今回は、そんなうっかり日焼けのアフターケアについて
おさらししてみることにします。


**************************ひまわり******************************


7月~8月にかけては、紫外線A波・B波ともにピークの時期。
紫外線は、大切なコラーゲンを壊し、メラノサイトのはたらきを
狂わせてしまうことは、もうご存知ですね。

今日、紫外線を浴びたからといって、明日シミになるわけではありませんが、
ダメージが少しずつ蓄積され、5年後10年後のシミやしわの原因にicon15
実は、紫外線対策は、日焼け止めを塗るなどの予防以上に
アフターケアが重要だといわれているのです。






夏休み中、屋外でたっぷり陽ざしを浴びてしまったというみなさんは、
以下の、アフターケアを意識してみてくださいね花丸



*紫外線のアフターケアの基本は、まず睡眠です。

 眠っている間に分泌がさかんになる成長ホルモンは、
 日中に受けたダメージを回復させてくれます。
 うっかり日焼けによる紫外線ダメージの回復には、まずは十分な睡眠で
 活性酸素で疲れたお肌や体を回復させましょう。


*次に、気をつけたいのは食事です。
 
 健やかなお肌や体へと回復させるカギとなるのは、
 色素沈着の原因であるメラニン色素やシミ、しわの原因となる
 活性酸素を抑える栄養素を含む食品を摂取することですクローバー

 たとえば、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれる
 β―カロテン(体内でビタミンAに変わる)には活性酸素を消す働きが。
 また、メラニン色素の生成も抑制してくれます。

 アボカド、キウイ、ナッツ類などに多く含まれるビタミンE
 紫外線ケアには必要不可欠な栄養素。
 コラーゲンなどの細胞の破壊を防ぎ、血行をよくすることで
 ターンオーバーを正常にし、メラニン色素の排出を促します。







 さらに、抗酸化物質の代表といえばビタミンCですよね。
 いちごやアセロラ、オレンジ、グレープフルーツなどの果物の他、
 ブロッコリー、ジャガイモ、赤ピーマンやゴーヤなどに多く含まれています。







 コラーゲンの生成には欠かせないのはもちろんのこと、
 黒くなったメラニン色素を白色化して、シミを目立たなくしてくれます。

つまり、ビタミンエース(A・C・E)が食事のポイントなのです。

また、ビタミンA、C、Eはいっしょに摂ると一層効果的とか。
日頃の食生活はもちろん、紫外線を浴びてしまった日には
野菜や果物を効率よく摂ることをおすすめします。





とはいえ、食べるビタミンA、C、Eは、すぐに皮膚まで届かなかったり
すべてがお肌に使われるわけではありません。

ですので、レジャーやスポーツで紫外線を浴びた後には、
ビタミンA、C、Eを配合した化粧品を使うことも大切です。


ということで、おすすめしたいのは
ナールス ピュア&ユニバでのお手入れです。






どちらも、紫外線による光老化抑制効果のある
エイジングケア成分ナールスゲンⓇを配合。

また、ナールス ピュアには、ビタミンCとビタミンEを
ナールス ユニバには、持続型ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体を配合し
ナールスゲンとの相加効果を発揮しながら、紫外線によるハリ・つや不足を
サポートしますicon12


紫外線のアフターケアのこと、もっと詳しく知りたいという方は
こちらのwebサイトの情報も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
http://www.nahls.co.jp/seminar1/
http://www.nahls.co.jp/seminar2/
  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2015年08月14日

エイジングケア美容液、正しく選ぶためには!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんは、朝晩のスキンケアに
美容液icon12を使っていますか?

「使っている」という方は、
その美容液にはどのような成分が配合され、
どのようなスキンケア、エイジングケアの目的をはたすのか、
しっかりと理解されているでしょうか。






一般的に、美容液とは、さまざまな美容成分を配合し、
特別なケアを目的とした基礎化粧品のことをいいます。

保湿成分や美白成分などの有効成分が凝縮して配合されているので
お肌の目的に合わせて、集中的にケアできるのが特徴です。


中でも、「エイジングケア美容液」と呼ばれるものは、
最新のエイジングケア成分が配合されていたり、いくつもの成分が
ぜいたくに組み合わさっていたりするので、価格も高めの傾向にあります。

そんな美容液だからこそ、自分のお肌や目的にあったものを
正しく選びたいですよね花丸


そこで、美容液選びの大切なポイントを解説した記事、

『美容液ランキングではわからない、
「エイジングケア美容液」を正しく選ぶための7つの秘密』

を、nahls エイジングケアアカデミーにアップしました!!
http://eijingukea.nahls.co.jp/cosmetics/biyoueki/top-7/




       

ランキングやクチコミ情報に頼ってしまう前に、ぜひお読みいただき、
お一人おひとりにぴったり合った、美容液選びに役立てていただけるとうれしいです。


正しいエイジングケアを一緒に学ぶ情報サイト
nahls エイジングケアアカデミーこちらです。

  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)活動美容最新情報ナールスネオ

2015年08月10日

夏老け肌が進行中!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

連日の猛暑晴れ晴れで、体はもちろん、お肌も夏バテという方も
多いのではないでしょうか。






強い紫外線やエアコンによる乾燥など、さまざまなダメージを受ける夏は、
肌年齢が加速する季節といわれています。

夏前にはなかったはずのシミが目立ってきたり、肌のくすみが気になる、
何となくハリがない…といったお肌のサインは、
“夏老け肌”が進行しているのかもしれませんicon15icon10




ということで、この時期にふさわしいスキンケアをおさらいし、
お肌の夏バテを解消するとともに、
乾燥が進む秋にも備えておきましょう花丸



********************************************************


まず、心がけたいのは、お肌に優しい洗顔です。

ポイントは、洗顔料をしっかりと泡立てて、もっちりとした泡で
汚れを包み込むようにして洗うこと。
めんどうだからとゆるい泡で洗ったり、ついゴシゴシこすってしまうのは
角層を傷つける原因になるので、気をつけましょう。

汗や皮脂でベタつくからと、洗顔回数を増やして住まうのも厳禁。
お肌の大切なうるおいやバリア機能が奪われないよう要注意です。

正しい洗顔で、夏のダメージで乱れがちなターンオーバーを整えてくださいね。


次に、気をつけたいのは保湿です。

皮脂や汗でベタベタしがちな夏は、肌が潤っていると思ってしまい、
保湿を怠りがちになります。
表面はテカっていても、肌の内側の水分はカラカラという、
インナードライが進行するのも夏場なのです。

洗顔後は、たっぷりの化粧水で水分を補いましょう。
1回目は顔全体に軽くなじませ、2回目は手のひらでじんわりと押し込むなど、
浸透を高めるつけ方も工夫してみてくださいね。






ただし、ここで注意したいのは、化粧水だけでは一時的に潤っても、
時間がたてば乾燥してしまうということ。保水力の高いセラミドなどの
保湿成分が配合された化粧品を使うなど、正しい保湿を見直してみましょう。


さらに、シミが気になっているという方は、紫外線によって生じてしまった
活性酸素を減らす
ことがポイントですね。

その役割を果たしてくれるのが抗酸化作用に優れたビタミンC
ニキビや肌荒れを防ぐほか、コラーゲンの生成を促進し、
またメラニン色素を抑制して、シミやくすみを予防します。

この時期のスキンケアには、ビタミンC配合の化粧品を
取り入れてみるのがおすすめです。

ということで、ぜひ、今お手入れに加えていただきたいのが
ナールス ピュア&ユニバ






主成分のエイジングケア成分ナールスゲン®は、美肌たんぱく質と呼ばれる
コラーゲン、エラスチン、HSP(ヒートショックプロテイン)47を増やし、
自らの素肌力で水分バランスを整え、ハリや弾力を引き出してくれます。

ナールス ピュアには、ナールスゲン®の効果を相加的に高める
ビタミンCとビタミンEを配合。
また、ナールス ユニバには、持続型ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体のほか、
肌のバリア機能と保湿をサポートする3種のヒト型セラミドなどを配合しています。


紫外線によってコラーゲンが劣化することでおこる
ハリ不足に悩む方にもぴったりです花丸

夏老け肌が深刻になる前に、ナールス ピュア&ユニバ
しっかりエイジングケアしてみてくださいねicon12

製品および成分の詳しい情報は、こちらをご覧ください。
  


Posted by ナールス広報部員 at 11:05Comments(0)ナールスピュア肌悩み別対策ナールスユニバ

2015年08月06日

nahls エイジングケアアカデミーを開設しました!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんはエイジングケア化粧品を選ぶ時、
何を参考にされていますか?

コスメランキングをチェックしたり、
雑誌の美容特集を参考にしたり、
また、素肌がきれいな友人と同じ化粧品を使っているという人も
いらっしゃるかもしれませんね。

でも、私たち一人ひとりの肌は違うもの。
なので、そのお肌に合わせた一人ひとりの方法があるはずなのです。






自分のお肌に合わないエイジングケアをしてしまっては、
思ったようなお肌の状態にならないばかりか、
かえってお肌の状態を悪くしてしまうこともicon15

それに、お肌はからだ全体と結びついているので、
スキンケアだけに頼るのではなく、生活習慣そのものを見つめ直し、
からだ全体の健康クローバーを考えることが大切です。


そのためには、何より、エイジングケアの基本を理解すること。

からだやお肌のしくみ、はたらきについての知識を身につけ、
また、自分自身のお肌の状態をしっかりと理解したうえで、
自分に合ったスキンケアの方法や化粧品を選ぶことが重要です花丸


ナールスでは、こうした考え方のもとに
エイジングケアのための正しい知識を身につけ、
健やかで美しい素肌づくりを実践していただくため、
スキンケアやエイジングケアの知識をまとめたウェブサイトを立ち上げました。


その名も
「nahls エイジングケアアカデミー」ですicon12




       http://eijingukea.nahls.co.jp/


ナールスの会員のみなさまに、メールマガジンで発信してきた情報のほか、
スキンケアやエイジングケアの基本から実践的なノウハウまでを網羅。
お一人おひとりの素肌づくりにお役立ていただきたいという想いから
このように名づけました。


まだ、立ち上げたばかりですので、掲載記事は少ないのですが
これからどんどんアップしていきますicon14icon14
ぜひ、みなさまのエイジングケアの参考にしてくださいね。


nahls エイジングケアアカデミーは、こちらからどうぞ花丸

  


Posted by ナールス広報部員 at 10:15Comments(0)活動美容最新情報ナールスネオ
アクセスカウンタ