2017年07月29日

夏まっ盛り!8月に実践したいスキンケアって?

こんにちは、ナールス広報部員です。

いよいよ夏も後半戦、暑さのピーク8月を迎えますね。






6月から続く高温多湿の影響を受け、身体もお肌も夏バテ気味…
そんな方も多い8月のスキンケアポイントといえば

・7月に比べると低下傾向にあるものの、紫外線対策は万全に
・引き続き汗や皮脂量が多い時期なので、お肌の清潔を心がける
・エアコンの効いた室内はお肌も乾燥しがち。しっかり保湿し乾燥肌のリスクを避ける
・夏の疲れが出やすい時期。睡眠や食事に気をつけ、内側からエイジングケア


などがあげられます。


こうした基本を徹底することに加え、たとえば

紫外線のダメージでお肌がごわつく場合は、酵素洗顔やピーリングを取り入れる

うるおい不足でメイクのノリがイマイチなら、フェイスマスクを使ってみる


など、ご自身のお肌の状態にあわせたスペシャルケアを取り入れてみては
いかがでしょうか。






とくに夏場は、汗や皮脂でお肌がベタつくため、乾燥とは無縁のように感じますが、
意外にもお肌の内側はカラカラという、インナードライ肌に陥りやすい季節です。

そのまま秋を迎えてしまうと、さらにお肌の乾燥を進めてしまうことにも
なるので注意が必要です。


ナールスエイジングケアアカデミーでは
夏最後の月!2017年8月のスキンケアとエイジングケアで大切なこと
に、今この時期のスキンケア、エイジングケアのポイントをまとめています。


健やかな素肌で秋を迎えるためにも、ぜひ参考にしてくださいね花丸

日常生活で気をつけたい点、美肌に効く食べ物、さらにアンチエイジング効果の高い
おすすめレシピ(提供はT’s FOOD LABさん)など、情報満載です!






キレイをつくる情報はこちらからどうぞicon12
夏最後の月!2017年8月のスキンケアとエイジングケアで大切なこと


  


2017年07月22日

ダイエットでほうれい線が目立ってホント!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

夏本番!暑い日が続いていますが、みなさんお肌の調子はいかがですか?

暑さに負けて、食欲不振や睡眠不足になっていませんか?
身体の不調は、お肌にも影響してきますので、十分に気をつけたいですね。

とくに、薄着になる夏に向けて、がんばってダイエットしてきたという人は
要注意です。

というのも、

ダイエットには成功したけど、いやなほうれい線が目立ってきた…

という方がちらほらいらっしゃるからです。






エイジングケアの大敵ほうれい線は、顔のたるみがそもそもの原因。

ですが、急激なダイエットによって、

表情筋の筋力低下
•コラーゲンやエラスチンなどの不足
•血管やリンパ管の栄養不良


がおこり、お肌がたるむことでほうれい線が目立ってしまうことがあるのです。


さらに、急激なダイエットは身体へのストレスが大きく、体内で活性酸素を発生させ、
お肌の老化をすすめてしまうことをご存じでしたか?

肥満解消は健康のためには大切ですが、極端にカロリーを抑えたり、
たんぱく質を摂取しないなど栄養面での偏りがあると、痩せて美しくなるどころか、
美肌からは遠のいてしまうのです。






では、ダイエットをする場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

ナールスエイジングケアアカデミーでは
ほうれい線に急激なダイエットは悪影響!食べ物と運動を考える
の記事に、ダイエット中の食事のポイントや日常生活での注意点をまとめ、
わかりやすく解説しています。

ほうれい線予防のためのエイジングケア化粧品の情報もありますので、
ぜひ一度お読みくださいね花丸


記事はこちらです。
ほうれい線に急激なダイエットは悪影響!食べ物と運動を考える



  


2017年07月15日

夏本番のスキンケアポイントをご紹介します!

こんにちは、ナールス広報部員です。

いよいよ、本格的な夏の到来ですねひまわり






熱中症や夏バテ対策など、身体のケアはもちろんのことですが
お肌もダメージを受けやすい季節ですので、十分にお気をつけくださいね。


地域差はありますが、この時期の季節的な特徴としては、

・紫外線が1年のうちでピークに
・平均気温は8月に次いで2番目(つまり、暑い!)
・汗や皮脂の分泌が多くなる
・エアコンによる乾燥肌のリスクが高まる
・冷房、冷たい飲料、シャワーだけで済ますなどの影響で体の冷えを招きやすい

などがあげられます。


スキンケアやエイジングケアの基本は、どの季節でも
お肌を清潔に保つことしっかり保湿すること紫外線対策を万全にすること
なのですが、さらに、今の時期に特に意識しておきたいポイントとして、

花丸アフターケアも含めた紫外線対策
花丸メラニンを排泄できるようにターンオーバーを整える
花丸クレンジングや洗顔のしすぎに注意する
花丸お肌の表面はテカっていても内側が乾燥するインナードライに気をつける

ことも大切なのです。


では、具体的にはどのような対策で夏を乗り切ればいいのか、
ナールスエイジングケアアカデミーでは
夏本番!2017年7月のスキンケアとエイジングケアのコツ
の記事でその実践方法を詳しくご紹介しています。


夏は特に気になる美白や年齢が出やすい手のエイジングケア、
さらには美肌に効く夏の食べ物についてもご紹介していますので
ぜひ記事を参考にしてくださいね。





記事はこちらです。
夏本番!2017年7月のスキンケアとエイジングケアのコツ



  


Posted by ナールス広報部員 at 13:10Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2017年07月08日

プレゼントは、新しくなったナールスピュア⭐️

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎月、正解者の中から抽選で3名の方にナールス製品をプレゼントする
ナールス エイジングケア応援コスメプレゼントクイズ

エイジングケアの知識を身につけながら、クイズも楽しめるということで
ご好評いただいています!

みなさんは、もうチャレンジしてみましたか?

さて、7月のエイジングケアクイズは、ナールスピュアのリニューアルに関して
知っておいていただきたい情報から出題します。


前回のブログでもご案内したように、2017年7月にナールスピュアは、
新しく生まれ変わりましたicon12






では、どのような点が変わったのか、今回のクイズではリニューアルした
ナールスピュアに追加された成分をお答えいただきます。


クイズは3択になっていますので、3つの中から正解を選んでご回答くださいね。

プレゼントは、もちろん新しくなったナールスピュアですよicon27icon27icon27


クイズの詳細とご応募については
7月のエイジングケアクイズ「リニューアルしたナールスピュア」について
~毎月3名様にナールス製品プレゼント

をご覧ください。


また、6月のクイズの回答と解説も載せておりますので、
答え合わせもしてみてくださいね

たくさんのご応募お待ちしています!


新しくなったナールスピュアの詳しい情報は、こちらをどうぞ花丸
30代からの本格的エイジングケア化粧水「ナールスピュア+」


  


Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)ナールスピュア活動

2017年07月03日

ナールスピュアがリニューアルして新登場☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今回は、ナールスピュアリニューアルのお知らせですicon12







京都大学と大阪市立大学の共同研究によって開発された
最先端のエイジングケア成分ナールスゲン配合のナールスピュア


お肌の細胞にアプローチして、コラーゲンエラスチンHSP47を作る力をサポート
する「素肌サプリメント」として2013年7月に誕生し、以来エイジングケア世代を
はじめ、幅広い年代の女性のみなさまにご愛用いただいてきました。


今回のリニューアルのポイントは、

*高浸透型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)をプラス
ナールスゲンとの相乗効果でコラーゲンの産生アップ!
即効性と高い浸透力でエイジングケアをサポートします。


*水溶性プロテオグリカンをプラス
コラーゲンやヒアルロン酸産生をサポートする保湿成分プロテオグリカンを追加配合。
これまでのナールスピュアに比べ、即効性ある保湿力が期待できます。


*界面活性剤は不使用に
処方の工夫により、これまで成分同士の乳化のために使用していた
界面活性剤(PEG-20ソルビタンココエート)を配合から外しました。

また、水溶性「保湿油」ウィルブライドS-753の配合により、さっぱりなのにしっとり、
という使い心地を実現しています。


今お使いの化粧品に物足りなさを感じている方
エイジングケアに確かな手応えが欲しい方
には、オススメのエイジングケア化粧水です花丸


新しいナールスピュアについての詳しい情報は、こちらをどうぞ
30代からの本格的エイジングケア化粧水「ナールスピュア+」



通常価格4500円のところ、初回限定3150円(税抜き)のお得な情報も!
30代からの本格的エイジングケア化粧水「ナールスピュア+」








  


Posted by ナールス広報部員 at 08:00Comments(0)ナールスピュア製品情報
アクセスカウンタ