ナールスでキレイ習慣 › 周辺情報 › からだを温める食べ物で寒さによる不調を改善!

2022年01月11日

からだを温める食べ物で寒さによる不調を改善!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、寒の入りを迎え、これから二十四節気の大寒の頃までが一番寒さが厳しい時期ですね。
みなさん、体調はいかがですか。


からだを温める食べ物で寒さによる不調を改善!




寒さで腰や膝が痛くなったり、ふだんから冷え症の方は、手足や足先が冷たくてお布団に入ってもなかなか寝付けなかったりすることも多いのではないでしょうか。

また、寒さで血流が悪くなることで肩が凝り、頭痛を引き起こすこともありますね。



からだを温める食べ物で寒さによる不調を改善!




こうした寒さによる不調は、痛みなどのほかにも、気力の低下を招くことに繋がるといいます。

この時期は、寒さ対策、冷え対策として、からだの内側からの予防や改善をはかりましょう。


意識したいのは、からだを温める食べ物を摂取すること。

よく知られているのは、生姜やにんにくなどですが、そのほかにもねぎやニラ、大葉、三つ葉、鶏肉や海老、まぐろなどがあります。



からだを温める食べ物で寒さによる不調を改善!




まぐろは刺身ではなく、火を通して食べるようにすれば温める効果が高まりますicon14


また、発酵食品にはからだを温める酵素が含まれているため、積極的に摂りたいものの一つ。

この時期は、温かな甘酒がおすすめです花丸



このように、食べるものでからだの中から温めることに加え、外から保温することも大切です。

外出の際にはマフラーや帽子、手袋などでしっかり防寒対策しましょう!



からだを温める食べ物で寒さによる不調を改善!




とくに、首を温めるのが効果的。

というのも、首は皮膚が薄く、太い動脈やリンパ節があるので、温めることで血行がよくなり、全身に温かい血液がめぐってからだ全体が温かくなります。


ちょっとした日常の工夫で寒さが厳しいこの時期を快適に過ごし、健やかなからだと心をキープしたいですねicon12






♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(周辺情報)の記事画像
乾くのはお肌だけじゃない?ドライアイに気をつけましょう!
読書は脳トレ!本を読めばはたらきが活性化?
骨密度とほうれい線の関係とは?
美肌のために大切な快眠のためのルール☆
旬の食べ物でからだの内側から健やかに✨
ナールスピュアがモンドセレクション優秀品質金賞に輝きました✨✨
同じカテゴリー(周辺情報)の記事
 乾くのはお肌だけじゃない?ドライアイに気をつけましょう! (2022-01-17 08:00)
 読書は脳トレ!本を読めばはたらきが活性化? (2021-10-30 19:10)
 骨密度とほうれい線の関係とは? (2021-09-21 08:00)
 美肌のために大切な快眠のためのルール☆ (2021-07-19 15:33)
 旬の食べ物でからだの内側から健やかに✨ (2021-05-27 15:55)
 ナールスピュアがモンドセレクション優秀品質金賞に輝きました✨✨ (2021-04-16 08:00)

Posted by ナールス広報部員 at 08:00│Comments(0)周辺情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。