ナールスでキレイ習慣 › ナールスヴェール › 美容最新情報 › 目も紫外線や有害光線から守りましょう!

2020年07月16日

目も紫外線や有害光線から守りましょう!

こんにちは、ナールス広報部員です。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


さて、梅雨が明ければ夏も本格化。
1年のうちでもっとも紫外線の強い季節がやってきます。


紫外線は光老化を招き、シミやしわ、たるみ、ほうれい線の原因になってしまうことは、すでにご存知ですね。


みなさん、日焼け止めを使ったり、美白化粧品で予防したりと、さまざまな紫外線対策を実践していることと思います。


さて、そんな紫外線対策ですが、お肌だけでなく、気をつけていただきたいパーツがあるのです。

それは、
目の紫外線対策、みなさんはどのようにしておられますか?



目も紫外線や有害光線から守りましょう!




実は、紫外線はお肌だけでなく目からも体内に入り、活性酸素を発生させます。

それがしわ、シミ、たるみなどのエイジングサインの原因になってしまうのです。


また、目から入った紫外線によって、お肌が日焼けすることも証明されています。

さらに、目の老化をはじめ、白内障や加齢黄斑変性症、紫外線角膜炎などの病気、ドライアイや目の充血といった目のトラブルも招いてしまいます。



目も紫外線や有害光線から守りましょう!




目の健康や美肌のためには、日焼け止めでお肌を守るだけでなく、目から入る紫外線からもガードすることが大切です。

では、どうすればいいのかというと、日常的にUVカット機能のあるサングラスをかけること。


サングラスの商品表示ラベルには「紫外線透過率」が数字で表示されているので、「紫外線透過率」1%未満のものか、「UV400カット」(すべてのUVAの波長までカット)の表記があるものを選ぶといいでしょう花丸



目も紫外線や有害光線から守りましょう!




最近では、紫外線だけでなく、近赤外線やブルーライトといった有害光線が肌老化を招いたり、睡眠障害の原因になることが指摘されています。


紫外線と同時に、このような有害光線をカットする機能があるサングラスなら、さらに安心ですね!


ナールスエイジングケアアカデミーでは、目の紫外線対策や有害光線についての情報を詳しくご紹介しています。

サングラスを選ぶ際の参考にもなりますので、下記の記事をチェックしてみてくださいね。

目の紫外線対策!肌が黒くなるのは目の日焼けが原因?
目の老化の原因とアンチエイジングとエイジングケアの基本
紫外線対策のサングラスの選び方!おすすめと7つのポイント








♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(ナールスヴェール)の記事画像
夏本番の8月!気をつけておきたいスキンケアポイントは?
マスクの下も日焼け止めは必要?この夏気をつけたい紫外線対策!
紫外線吸収剤の「光劣化」に注意しましょう!
雨の季節が到来!スキンケアポイントは?
おうち時間もしっかりと紫外線対策を!
油断していませんか?秋の紫外線対策
同じカテゴリー(ナールスヴェール)の記事
 夏本番の8月!気をつけておきたいスキンケアポイントは? (2021-07-28 17:10)
 マスクの下も日焼け止めは必要?この夏気をつけたい紫外線対策! (2021-07-12 14:10)
 紫外線吸収剤の「光劣化」に注意しましょう! (2021-06-26 10:50)
 雨の季節が到来!スキンケアポイントは? (2021-05-17 14:45)
 おうち時間もしっかりと紫外線対策を! (2021-04-30 09:30)
 油断していませんか?秋の紫外線対策 (2020-10-08 14:07)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。