ナールスでキレイ習慣 › ナールスヴェール › 美容最新情報 › 肌悩み別対策 › シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?

2019年06月17日

シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

陽ざしが強まり、降り注ぐ紫外線が気になる季節となりました。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?




紫外線は年中降り注いでいますが、紫外線量がピークを迎える夏は、やはりシミソバカスくすみが悩みのタネですね。


シミやソバカスのもとになっているのはメラニン色素
メラニンは紫外線ダメージなどによって、表皮の基底層にあるメラノサイトという細胞で、チロシンという物質からつくられます。

通常、つくられたメラニンはターンオーバーによって排出されますが、長時間紫外線を浴び続けるなどダメージが強すぎると過剰になり、お肌に溜まってしまうことでシミやソバカス、くすみの原因になってしまうのです。



シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?




予防策としては、メラニン色素の生成を抑制するはたらきのある美白成分配合の薬用化粧品を使うことが有効な手段の1つです。

美白成分としては、カモミラET、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、コウジ酸、プラセンタエキス、トラネキサム酸などがあります。


シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?




ただし、こうした美白成分は、メラニン色素の生成を抑制するためのもので、できしまったシミやソバカスを漂白するものではありません。
刺激性もあることから、お肌が弱い方などは使用には注意が必要です。


また、メラニンには、紫外線を吸収して細胞を守るという大切なはたらきも。
紫外線によって発生する活性酸素を減らし、酸化によるお肌の老化を防いでくれます。


ですので、メラニンの生成を阻害してしまうことは、お肌の防御力を弱めることにもなるので、過度に美白化粧品に頼ってしまうのはリスクがあるのです。



では、どうすればいいのかというと、必要以上にメラニンをつくらず、お肌に溜めておかないことがポイント。

*日焼け止めなどでしっかり紫外線をブロックする
*メラニンが排出されるようターンオーバーを正常に整える

という基本のUVケアやスキンケア、正しい生活習慣を心がけましょうicon12



そこでおすすめしたいのが、ナールスゲン配合UV化粧下地ナールス ヴェールです。


シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?




ナールス ヴェールは、エイジングケアも保湿もできるエイジングケア世代のためのお肌にやさしいUV化粧下地。

SPF40、PA+++と紫外線の防御効果もありながら、紫外線吸収剤は不使用、紫外線散乱剤だけを使用することでお肌に負担をかけず、しかも白浮きすることもなく、肌の色を美しく整えますicon12



シミを防ぐには美白ケアよりUVケア!?




UV化粧下地ナールス ヴェールについての詳しい情報は、こちらをご覧くださいね。
ナールスゲン配合UV化粧下地ナールス ヴェール


初回ご購入の方限定のおトクなキャンペーンも実施中です花丸




♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(ナールスヴェール)の記事画像
夏本番の8月!気をつけておきたいスキンケアポイントは?
マスクの下も日焼け止めは必要?この夏気をつけたい紫外線対策!
紫外線吸収剤の「光劣化」に注意しましょう!
雨の季節が到来!スキンケアポイントは?
おうち時間もしっかりと紫外線対策を!
油断していませんか?秋の紫外線対策
同じカテゴリー(ナールスヴェール)の記事
 夏本番の8月!気をつけておきたいスキンケアポイントは? (2021-07-28 17:10)
 マスクの下も日焼け止めは必要?この夏気をつけたい紫外線対策! (2021-07-12 14:10)
 紫外線吸収剤の「光劣化」に注意しましょう! (2021-06-26 10:50)
 雨の季節が到来!スキンケアポイントは? (2021-05-17 14:45)
 おうち時間もしっかりと紫外線対策を! (2021-04-30 09:30)
 油断していませんか?秋の紫外線対策 (2020-10-08 14:07)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。