ナールスでキレイ習慣 › ナールスピュア › 周辺情報 › 肌老化の原因「糖化」を防ぐ5つのポイント☆

2015年03月31日

肌老化の原因「糖化」を防ぐ5つのポイント☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、前回、お肌にあらわれるくすみやたるみなどのエイジングサイン、
また体の不調には「糖化」が深く関係していることをお話しました。

ただ、比較的お肌は糖化をリセットしやすい部分なので、
糖化しやすい生活習慣を見直し、きちんとケアすることで予防することも可能、
ということでしたね。

ということで、ふだんの生活で心がけたい糖化対策を
まとめてみましたクローバー



1.糖質の摂り過ぎに気をつけましょう

糖化の主な原因は、糖質の多い食品を摂り過ぎてしまうことです。


肌老化の原因「糖化」を防ぐ5つのポイント☆



注意したいのは、砂糖たっぷりの甘いおやつ、ごはん、パンパンなどの食品。
アルコールビールの飲み過ぎも気をつけましょう。
また、揚げ物も糖化を進めてしまうので、食べ過ぎないようにしたいですね。

ただし、糖分は生きていくためには必要なエネルギー源。
過度に控えるのも、かえってマイナスになるので要注意です。


2.糖化を防ぐ食品を食べましょう

糖化が進むのは、血糖値が急激に上がる時です。
ですので、消化吸収をゆるやかにして血糖値の上昇スピードを抑える
食物繊維の多い野菜、ネバネバ食品、海藻類などが糖化予防には効果的。

このほか、ポリフェノールを含む果物や緑茶、香辛料も積極的に摂りたい食材です。


肌老化の原因「糖化」を防ぐ5つのポイント☆



食事の順番は、ベジタブルファーストで。
まずは野菜、その後に肉や魚などのたんぱく質、ごはんやパンは最後に食べることで
糖質の吸収を抑えることができます。
食べる順番も、糖化対策のポイントといえますね。


3.ストレス解消を心がけましょう

過度のストレスがかかると、ホルモンバランスが崩れ、
その結果、血糖値が上がることもあります。

入浴、スポーツ、読書や音楽など、自分なりの楽しみ方で
上手にストレス解消につとめたいですね。


肌老化の原因「糖化」を防ぐ5つのポイント☆



たとえば、食後、少し落ち着いたら20~30分のウォーキングなどの
軽めの運動をすると、血糖値の上昇を抑えることができるので、
こうした習慣を取り入れるのもおすすめです花丸


4.十分な睡眠をとりましょう

睡眠中に分泌される成長ホルモンメラトニンは、
美肌づくりicon12や健やかな体づくりには欠かせないもの。
また、老化物質AGEsの蓄積を防ぐのにも一役買っているといわれています。

毎日の良質な睡眠で、抗糖化につとめましょう。


5.紫外線ケアはしっかりと!

お肌の表皮の角質層にあるケラチン繊維は、紫外線によって糖化されてしまいます。
また、紫外線のダメージは、糖化と酸化をすすめるダブルパンチ

紫外線量が増えるこれからの季節は、日焼け止めクリームを塗るなどの対策で
しっかりとケアしたいですねicon14

ちなみに、ビタミンAやビタミンE、またコラーゲンなどの生成をサポートする
成分が配合された化粧品は、糖化予防に効果的といわれています。
スキンケアには、こうした成分が配合されたものを選ぶといいでしょう花丸



肌老化の原因「糖化」を防ぐ5つのポイント☆






♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(ナールスピュア)の記事画像
夏の化粧水選びは、成分に気をつけて!
7月のプレゼントはエイジングケア化粧水ナールスピュア☆
お肌も夏本番☆7月に実践したいスキンケアポイントは?
夏の肌トラブルを予防するクレンジングとは?
今月のプレゼントはUV化粧下地ナールス ヴェール☆
はつ夏の風薫る5月のスキンケアポイントは?
同じカテゴリー(ナールスピュア)の記事
 夏の化粧水選びは、成分に気をつけて! (2019-07-11 08:00)
 7月のプレゼントはエイジングケア化粧水ナールスピュア☆ (2019-07-02 08:30)
 お肌も夏本番☆7月に実践したいスキンケアポイントは? (2019-06-26 08:00)
 夏の肌トラブルを予防するクレンジングとは? (2019-05-11 10:50)
 今月のプレゼントはUV化粧下地ナールス ヴェール☆ (2019-05-03 08:30)
 はつ夏の風薫る5月のスキンケアポイントは? (2019-04-27 08:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。