ナールスでキレイ習慣 › 美容最新情報 › 冬肌の乾燥対策②うるおいは、健やかな新陳代謝から

2014年12月16日

冬肌の乾燥対策②うるおいは、健やかな新陳代謝から

こんにちは、ナールス広報部員です。

冬本番を感じさせる寒い日が続いていますね。


冬肌の乾燥対策②うるおいは、健やかな新陳代謝から




ここ数日のように気温が低下すると、私たちの体は体温を維持しようとして、
皮膚の表面や手足の末梢部分は血液が流れる量を制限します。

そうすると、皮膚には栄養分や酸素が行き届かず、肌細胞の活性化が鈍くなり、
お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が適切に行われなくなります。


ここでちょっとターンオーバーのおさらいですが、

皮膚の一番上にある表皮は、「角層(角質層)」「顆粒層」「「有棘層」「基底層」の順で
構成されています。
ターンオーバーとは、「基底層」で生まれた新しい細胞がしだいに「角層」へと上がっていき、
最後は垢となってはがれ落ちるという、
お肌が生まれ変わるサイクルのこと、でしたねクローバー


冬肌の乾燥対策②うるおいは、健やかな新陳代謝から



角質層の細胞と細胞の間には、NMF(天然保湿因子)やセラミドなどの細胞間脂質が存在し、
お肌の保湿機能を担っていますicon11
こうした肌本来の保湿成分は、新陳代謝の過程でつくられるので、新陳代謝が衰えるicon15
必要な成分が十分に供給されなくなって、肌の乾燥をまねくことに。

また、健やかな角質層が形成されなくなり、層構造が乱れて肌のざらつきを感じたり、
表皮内部の水分が蒸発して肌はますます乾燥しやすくなってしまいます。

このように、新陳代謝はお肌の保湿、つまり乾燥防止と
密接につながっている
のです。


もちろん、ターンオーバーの乱れは、肌がくすむ、硬くゴワゴワする、シミが濃くなるなど、
さまざまな肌トラブルの原因にも。

さらに、乾燥を防ぐためのスキンケアをしていても、古い角質がお肌に留まったままでは
せっかくの保湿成分の浸透を妨げ、乾燥が改善しないという悪循環になってしまいますface07icon10


では、新陳代謝が適正に行われるには、どうすればいいのでしょうか?

まず、大切なのは体調管理
心身ともに健康な状態こそが、肌細胞を健全に保ち、適正な新陳代謝を促します。


冬肌の乾燥対策②うるおいは、健やかな新陳代謝から



12月クリスマスツリーは何かと忙しく、忘年会やパーティーの機会も多いため、暴飲暴食・睡眠不足など
生活も不規則になりがちなので、気をつけたいですね。


次に、新陳代謝をサポートするお手入れ方法としては、マッサージが最適です花丸

マッサージによって血液やリンパ液の流れがよくなると、肌に十分な栄養が運ばれるとともに、
老廃物が排出され、新陳代謝にプラスの効果をもたらします。


マッサージのポイントは
・マッサージクリームなどを使って肌への摩擦をさけること
・指の腹か手のひら全体でやさしくおこない、強くこすらないこと
短い時間でいいので毎日おこなうこと(長時間のマッサージは、肌の刺激になるので要注意です)

冬肌の乾燥対策②うるおいは、健やかな新陳代謝から




新陳代謝をスムーズにして、冬肌の大敵「乾燥」を防ぎ、美肌をキープしてくださいねicon12



♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事画像
うっかり日焼けもアフターケアで美肌をキープ!
ブルーライトは朝に浴びると◎
夏まっ盛り!8月に気をつけたいスキンケアポイントは?
ブルーライトの影響はお肌にも!?
紫外線よりも怖い近赤外線って!?
夏の化粧水選びは、成分に気をつけて!
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事
 うっかり日焼けもアフターケアで美肌をキープ! (2019-08-17 11:15)
 ブルーライトは朝に浴びると◎ (2019-08-10 11:35)
 夏まっ盛り!8月に気をつけたいスキンケアポイントは? (2019-07-31 09:45)
 ブルーライトの影響はお肌にも!? (2019-07-25 08:00)
 紫外線よりも怖い近赤外線って!? (2019-07-18 08:00)
 夏の化粧水選びは、成分に気をつけて! (2019-07-11 08:00)

Posted by ナールス広報部員 at 12:30│Comments(0)美容最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。