ナールスでキレイ習慣 › 美容最新情報 › 梅雨のスキンケア☂気をつけておきたいこと‐その1

2014年06月06日

梅雨のスキンケア☂気をつけておきたいこと‐その1

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎日ぐずぐずとしたお天気が続く、うっとうしい季節がやってきましたあめ2


梅雨のスキンケア☂気をつけておきたいこと‐その1



梅雨寒の日があったかと思うと、湿度が上がってムシムシする日があったりと、
体もお肌も調子を崩しがちですね。

ということで、そんな梅雨の時期に気をつけたいスキンケアのあれこれを、取り上げて
みることにします。


花丸雨や曇りの日も紫外線ケアは怠りなく

晴れた日は念入りにしているUVケアも、曇っていたり、雨が降っていたりすると、つい怠りがちに
なっていませんか?
お天気の変化は、紫外線量に大きく影響するといわれていますが、快晴時を基準にした場合、
曇りの日でも約60%、ほぼ全天を雲に覆われているような薄曇りの日には、80~90%
紫外線量があるそうです。

梅雨のスキンケア☂気をつけておきたいこと‐その1

                                                 (気象庁HPより)
                                      
また、雲の間から太陽が顔を出していると、雲からの散乱光が加わるために、快晴時よりも多い
紫外線量が観測さ
れることもあるといいます。

このブログでもご紹介したように、紫外線によって真皮の線維芽細胞がダメージを受けると、
コラーゲンやエラスチンの分泌量を低下させ、
たるみやしわといったお肌の老化を引き起こしてしまいます。

また、ターンオーバーが乱れて乾燥が進み、小じわの原因になったり、くすみなどの肌トラブルを
まねくことにも。

この時期、天気にかかわらず、紫外線からお肌を守るお手入れは必須といえますね。

そこで、ぜひこの時期のスキンケアにお役立ていただきたいのがナールスピュアです。


梅雨のスキンケア☂気をつけておきたいこと‐その1



実は、紫外線がお肌の中の過酸化水素にあたると活性酸素が発生し、それがしわやたるみの
原因に
なるのですが、ナールスピュアの主成分ナールスゲン®には、
線維芽細胞内の過酸化水素の量を抑制する働きがあり、
皮膚のターンオーバーを促して、みずみずしく、明るいお肌icon12へと導いてくれます。


では、梅雨のスキンケア☂気をつけておきたいこと‐その2もどうぞお楽しみにicon03



♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事画像
秋のトレンドメイクを楽しみたい!ちょっとその前に?
9月のプレゼントはエイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆
お肌もそろそろ秋準備!スキンケアでやっておきたいこと☆
実はコワイ秋の紫外線!効果的な日焼け対策は?
うっかり日焼けもアフターケアで美肌をキープ!
ブルーライトは朝に浴びると◎
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事
 秋のトレンドメイクを楽しみたい!ちょっとその前に? (2019-09-14 09:50)
 9月のプレゼントはエイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆ (2019-09-07 08:45)
 お肌もそろそろ秋準備!スキンケアでやっておきたいこと☆ (2019-08-31 08:50)
 実はコワイ秋の紫外線!効果的な日焼け対策は? (2019-08-24 14:45)
 うっかり日焼けもアフターケアで美肌をキープ! (2019-08-17 11:15)
 ブルーライトは朝に浴びると◎ (2019-08-10 11:35)

Posted by ナールス広報部員 at 19:10│Comments(0)美容最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。