ナールスでキレイ習慣 › 美容最新情報 › 製品情報 › コラーゲンは塗るよりも摂ってキレイと健康を目指す!

2020年02月19日

コラーゲンは塗るよりも摂ってキレイと健康を目指す!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、お肌のハリやうるおいなど、美肌によい成分として知られるコラーゲンicon12

コラーゲン配合のスキンケア化粧品をお使いの方も多いのではないでしょうか。


コラーゲンは塗るよりも摂ってキレイと健康を目指す!





もちろん、肌に塗るコラーゲンも大切なのですが、実は口から摂取するコラーゲンの大切さが今注目されています。


というのも、コラーゲンは、人のたんぱく質の70%を占めている重要な成分。
そして、体内のコラーゲンの40%はお肌に存在するといわれ、次いで骨や軟骨、また血管や臓器などにも広く存在しています。


こうした身体に存在するコラーゲンは、加齢によって不足しがちに。

不足すれば、軟骨がすり減って起こる変形性膝関節症をはじめ、骨がスカスカになってしまう骨粗しょう症動脈硬化歯槽膿漏などへのリスクが高まります。

また、頭蓋骨ももろくなってしまうため、しわやたるみ、ほうれい線が深くなるといったエイジングサインにもつながるのです。


コラーゲンは塗るよりも摂ってキレイと健康を目指す!




体内のコラーゲンは、古くなると分解され、新しく合成するという代謝を繰り返していますが、加齢によってそのスピードは遅くなるとか。

コラーゲンを口から摂取することは、古いコラーゲンを刺激して分解を促進し、合成を促すためにも大切なのだそうです。



コラーゲンは塗るよりも摂ってキレイと健康を目指す!





コラーゲンの1日の摂取量の目安は5gといわれていますが、年齢などによっても個人差があります。

自分にとっての必要量がわかりにくくても、コラーゲンは必要な量が吸収されれば不要な分は排出されるため、たっぷり摂取することを意識しましょう。


コラーゲンは、牛すじや鶏肉の皮、手羽先、豚バラ肉、うなぎ、魚の骨や皮などに豊富です。
ちりめんじゃこやしらすなどは丸ごと食べられるので、効率的ですね花丸



もちろん、サプリメントで摂ってもOK。

今は、錠剤や顆粒、ドリンクなどさまざまなタイプがありますので、自分にとって摂りやすい方法でコラーゲンの摂取を心がけてみてはいかがでしょう。


コラーゲンは塗るよりも摂ってキレイと健康を目指す!




コラーゲンサプリメントについては、次の記事も参考にしてくださいね電球


プルプル美肌になる!コラーゲンサプリメントの種類と選び方のコツ

コラーゲンはなぜ必要?その解説とおすすめコラーゲンサプリご紹介!







♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事画像
フェイスマスクでセレモニーメイクが映える美肌へ!
保湿ケアで春に備える!2月のスキンケアポイント
つらいこの症状も女性ホルモンの減少が原因!?
早めの対策がポイント!花粉による肌荒れを防ぐ方法
2019年を美肌で締めくくる☆12月のスキンケアポイント
冬間近11月のスキンケアポイントは?
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事
 フェイスマスクでセレモニーメイクが映える美肌へ! (2020-02-13 08:30)
 保湿ケアで春に備える!2月のスキンケアポイント (2020-02-02 11:45)
 つらいこの症状も女性ホルモンの減少が原因!? (2020-01-28 17:45)
 早めの対策がポイント!花粉による肌荒れを防ぐ方法 (2020-01-19 10:23)
 2019年を美肌で締めくくる☆12月のスキンケアポイント (2019-11-30 08:30)
 冬間近11月のスキンケアポイントは? (2019-11-01 08:00)

Posted by ナールス広報部員 at 19:00│Comments(0)美容最新情報製品情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。