ナールスでキレイ習慣 › 美容最新情報 › ブルーライトの影響はお肌にも!?

2019年07月25日

ブルーライトの影響はお肌にも!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

前回に続き、身体やお肌に影響を与える有害光線についてお話しします。


今回は、みなさんもよくご存知のブルーライト

ブルーライトは、波長が380〜500ナノメートルの青色光のことで、電磁波のひとつです。

太陽光線に含まれるとともに、パソコンやスマホ、ゲーム機、照明やテレビ画面からも発せられています。


目や睡眠に影響を及ぼすことで知られ、現代人はスマホやタブレットなど、至近距離からのブルーライトのダメージが深刻です。


ブルーライトの影響はお肌にも!?




というのも、ブルーライトは発生源から近いほど、たくさんの量を浴びるといわれているから。
目へのダメージがとくに大きく、角膜の乾燥や目の疲れを招いてしまいます。


仕事ではどうしてもパソコンで作業することが多く、スマホもついつい見てしまいがちですよね?

そんな場合は、ブルーライトカットの液晶保護シートを活用するなど、使い方や使用時間などにも工夫しましょうPC1


ブルーライトの影響はお肌にも!?




加えて、ブルーライトには肌老化の可能性もあることがわかってきました!


実験では、紫外線と同じように、メラニン色素を沈着させることやお肌の酸化をもたらすことが明らかになっています。


つまり、シミをはじめ、光老化によるしわやたるみ、ほうれい線、たるみ毛穴などのエイジングサインを招く原因となってしまうのです。


ブルーライトの影響はお肌にも!?




睡眠障害を引き起こさないためにも、寝る前にはスマホの使用を控えたり、パソコンはあまり近づきすぎない、ブルーライトカットのメガネを着けて作業するなどを心がけましょう。



ナールスエイジングケアアカデミーでは、
ブルーライトは目・体・肌にダメージ!影響と対策は?
の記事に、ブルーライトの身体やお肌への影響、防ぐための対策について詳しくご紹介しています。


ブルーライトから身体やお肌を守りたい方は、ぜひお読みくださいね!

記事はこちらです。
ブルーライトは目・体・肌にダメージ!影響と対策は?







♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事画像
秋のトレンドメイクを楽しみたい!ちょっとその前に?
9月のプレゼントはエイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆
お肌もそろそろ秋準備!スキンケアでやっておきたいこと☆
実はコワイ秋の紫外線!効果的な日焼け対策は?
うっかり日焼けもアフターケアで美肌をキープ!
ブルーライトは朝に浴びると◎
同じカテゴリー(美容最新情報)の記事
 秋のトレンドメイクを楽しみたい!ちょっとその前に? (2019-09-14 09:50)
 9月のプレゼントはエイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆ (2019-09-07 08:45)
 お肌もそろそろ秋準備!スキンケアでやっておきたいこと☆ (2019-08-31 08:50)
 実はコワイ秋の紫外線!効果的な日焼け対策は? (2019-08-24 14:45)
 うっかり日焼けもアフターケアで美肌をキープ! (2019-08-17 11:15)
 ブルーライトは朝に浴びると◎ (2019-08-10 11:35)

Posted by ナールス広報部員 at 08:00│Comments(0)美容最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。