ナールスでキレイ習慣 › 肌悩み別対策 › 周辺情報 › 慢性便秘はお医者さんで治す☆美肌と健康のために!

2018年03月26日

慢性便秘はお医者さんで治す☆美肌と健康のために!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんの中には、慢性の便秘に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?






旅行に出かけたり、生活環境が変化することで起こる一過性の便秘とは違い、便秘を繰り返していると腸内環境が悪化し、肌荒れやくすみ、むくみといったお肌のトラブルにつながります。

もちろん、お腹が張って不快に感じたり、スカートのサイズがきつくなることもあり、日常生活にも悪影響が出てきますよね。


便秘解消によいといわれるヨーグルトなどの発酵食品を取り入れたり、食物繊維の多い食生活を心がけていても、なかなか便秘が改善しない場合には、市販の便秘薬で対処してしまうことも多いですが、「便秘→お薬で解消」を繰り返していると、だんだんお薬も効きにくくなってしまいます。







さらに、便秘が慢性化すれば、腸内での便の腐敗が進むことで悪玉菌優勢の腸内環境になり、有害物質が発生。それが血液とともに全身を巡ってお肌の老化の原因にもなるのです。

お肌だけではなく、免疫細胞の約7割が腸管に集中しているといわれ、腸内細菌のバランスを整えておくことは、病気の予防にもつながります。





実は、便秘は医療機関で治療ができます。
美肌のためにも、健康のためにも、自己流の便秘解消法に頼るのではなく、医師の指導のもとに正しくお薬を服用し、また生活改善に努めることが便秘解消の近道なのです。


花丸お医者さんは、どの診療科を受診すればいいの?
花丸病院ではどんな治療を受けるの?
花丸病院で処方される便秘のお薬って?


など、医療機関での便秘治療について、ナールスエイジングケアアカデミー
慢性便秘は病院で治療!お薬で治して美肌を手に入れよう!
の記事のまとめ、ご紹介しています。


エイジングケア化粧品の効果を高めるためにも、ぜひ正しく便秘を解消し、腸内環境を良好に保ってくださいねクローバー


記事はこちらです。
慢性便秘は病院で治療!お薬で治して美肌を手に入れよう!



♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(肌悩み別対策)の記事画像
そろそろ気になる!?皮脂ケアのポイントは?
4月のプレゼントはハンド美容ジェル⭐️ナールス ロゼ
3月のプレゼントは目元・口元のケアに使っていただきたいナールス ネオ⭐️
体の中から春のゆらぎ肌対策を!
そろそろお肌も春準備。スキンケアのポイントは?
クレンジングを見直して乾燥肌対策!
同じカテゴリー(肌悩み別対策)の記事
 そろそろ気になる!?皮脂ケアのポイントは? (2018-05-20 09:47)
 4月のプレゼントはハンド美容ジェル⭐️ナールス ロゼ (2018-04-06 09:55)
 3月のプレゼントは目元・口元のケアに使っていただきたいナールス ネオ⭐️ (2018-03-04 10:05)
 体の中から春のゆらぎ肌対策を! (2018-02-19 10:33)
 そろそろお肌も春準備。スキンケアのポイントは? (2018-02-13 11:10)
 クレンジングを見直して乾燥肌対策! (2018-01-26 10:25)

Posted by ナールス広報部員 at 11:28│Comments(0)肌悩み別対策周辺情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。