ナールスでキレイ習慣 › ナールスユニバ › 美容最新情報 › 乳液とクリーム、どっちを使う?

2017年02月22日

乳液とクリーム、どっちを使う?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんは、ふだんのスキンケアに
乳液を使っていますか?
それとも、クリームをお使いですか?


乳液とクリームのどちらも使っている、という方もおられるかもしれませんね。


乳液とクリーム、どっちを使う?




洗顔後、化粧水 → 美容液 → 乳液 → クリームという順で
基礎化粧品を使っていくのが基本的な保湿のステップ。

それぞれのアイテムは、
「水分を与える」
「水分を保持する」
「水分の蒸発を防ぐ」

という保湿の3つのプロセスにおいて、大切な役割を担っています。


乳液とクリーム、どっちを使う?




乳液が得意なのは、3つのプロセスの中でも「水分の蒸発を防ぐ」こと。
配合成分によっては、「水分を保持する」ことも乳液が担います。

また、クリームは、皮脂膜に近いはたらきをする油溶性の成分によって
「水分の蒸発を防ぐ」とともに、「水分を保持する」はたらきも持ち、
お肌の保湿icon12を強力にサポートします。

つまり、乳液もクリームも基本的な役割は同じ。

では、何が違うかというと、「水溶性成分」と「油溶性成分」の配合バランス
違うのです。


クリームには、油溶性成分が25〜50%ほど配合されていますが、
乳液には15〜20%程度しか配合されていません。
そのため、乳液はどちらかといえば軽めのテクスチャーで、
クリームの方はこってりした重めのテクスチャーになっているのです。


乳液とクリーム、どっちを使う?




役割が同じなら、乳液とクリームの両方使う必要はないの?
使い分けするとしたら、どのようにすればいいの?
オールインワン化粧品の場合はどうするの?


そんな疑問への答えを、nahlsエイジングケアアカデミー

保湿クリームと乳液って両方使う必要あるの?正しいエイジングケアのために

の記事にわかりやすくまとめてご紹介しています。


スキンケア、エイジングケアにとって、必ずしもたくさんのアイテムを使えば
良いというわけではありません。

ぜひ1度記事をお読みいただき、適切なアイテム選び、効果的なスキンケアの
参考にしてくださいね花丸


記事はこちらです。

保湿クリームと乳液って両方使う必要あるの?正しいエイジングケアのために


エイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバほか、
ナールスブランドの各製品の情報はこちらをどうぞ。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ならナールスコム





♥ナールス製品のこと、スキンケアのこと、何でもお答えいたします。 お気軽にお電話ください。  0120-700-535(平日9:00~18:00) エイジングケア化粧品ナールスピュア
同じカテゴリー(ナールスユニバ)の記事画像
フェイスマスクでセレモニーメイクが映える美肌へ!
2月のプレゼントは☆エイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆
保湿ケアで春に備える!2月のスキンケアポイント
早めの対策がポイント!花粉による肌荒れを防ぐ方法
子供も乾燥肌対策が必要?保湿でケアしましょう!
2020年☆新春の美肌づくりは保湿から!
同じカテゴリー(ナールスユニバ)の記事
 フェイスマスクでセレモニーメイクが映える美肌へ! (2020-02-13 08:30)
 2月のプレゼントは☆エイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆ (2020-02-06 12:15)
 保湿ケアで春に備える!2月のスキンケアポイント (2020-02-02 11:45)
 早めの対策がポイント!花粉による肌荒れを防ぐ方法 (2020-01-19 10:23)
 子供も乾燥肌対策が必要?保湿でケアしましょう! (2020-01-12 10:00)
 2020年☆新春の美肌づくりは保湿から! (2019-12-28 09:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。