ナールスでキレイ習慣 › 2019年01月14日

2019年01月14日

冷えは冬の肌悩みのもと!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

まもなく大寒
1年の中で一番寒い時期を迎えますね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


しっかり保湿しているのに乾燥する
お肌がこわばって、ハリ不足を感じる
顔色もくすみがち



そんなお肌の症状があるなら、身体の冷えが招いているかもしれません。








万病の元と言われる「冷え」は、風邪を引きやすくなったり、寝つきが悪くなったりする身体の不調につながる他、冬のお肌にもさまざまな肌悩みをもたらします。


女性はとくに、血液を全身に送る筋肉量が少ないため、血行が滞って冷えやすい傾向に。
そのため、お肌に十分な栄養が行き渡らなくなり、老廃物もたまりがちになって、くすみやむくみなどの原因になってしまうのです。

また、筋肉量は年齢とともに低下するので、エイジングケア世代の方は注意したいですね。


寒さ厳しいこの季節は、保湿を中心としたスキンケアはもとより、内側からのケアが何より大切!
毎日の食事や運動などを工夫し、冷えに負けない身体やお肌をつくりましょう。


ポイントとしては、
*身体を温める作用のあるしょうがやにんにくなどの食材を取り入れる
*筋肉のもとになるたんぱく質もしっかりと!とくに鶏肉がおすすめ
*エネルギーをつくり出す黒ごま、黒豆などの栄養価の高い黒い食材を摂取する
*入浴は、血行を促進させるため、ゆっくりと首まで浸かるのがポイント!
*運動は、太もも周りの筋力アップ体操などが効果的








このほか、朝食は必ず摂るなど体内時計のリズムを整え、冷えない身体をめざしましょう花丸


もちろん、冬の肌悩みの解消には、ナールスのエイジングケア化粧品をぜひお役立てくださいねicon12

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ならナールスコム