ナールスでキレイ習慣 › 2018年12月14日

2018年12月14日

冬の肌老化は、顔冷えが原因!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

12月も半ば、今年も残り少なくなってきました。
比較的暖かだったこの冬ですが、ここに来て師走らしい寒さが続いていますねicon04

みなさん、お肌の調子はいかがですか?


寒さが本格的になると、
指先や足先がいつも冷たい
体温が低く、よく風邪を引いてしまう


など、「冷え」が原因の体の不調を感じている方は多いのではないでしょうか?







冷えの中でも、気をつけたいのは顔冷え
みなさんは、朝起きたときに、顔が冷たいと感じたことはありませんか?

体や手足と違って顔の冷えは意識されにくく、寒い時期にはあたりまえと見過ごされることが多いといいます。

でも、顔の冷えをそのままにしておくと、お肌の老化を進めてしまう大きな要因になるので、注意が必要なのです。







というのも、顔が冷える主な原因は、血行不良
血の巡りが悪くなると、酸素や栄養分が十分に細胞に届かなくなり、新陳代謝が悪くなって体温が下がってしまいます。


そのため、老廃物が排出されにくくなって、古い角質がたまりがちに。
さらに、キメの乱れやくすみ、むくみ、目の下のクマなど、様々な肌悩みを引き起こしてしまいます。


顔の中でも、目の周りは毛細血管が細かく通っていることから、血行の状態が見えやすく、顔冷えのダメージが目立ってしまうとか。


目元は年齢が現れやすいパーツでもあるので、気をつけたいですね。


顔冷えの予防や対策は、スキンケアやエイジングケアだけではできないので、まずは生活習慣の中で冷え性を改善することから始めましょう。icon12



ナールスエイジングケアアカデミーでは、
顔冷え対策は肌の老化を予防や解消するためのエイジングケア
の記事に、顔冷えを防ぎ、冬の素肌を健やかに保つための方法をご紹介しています。


身近なアイテムで顔冷えを予防したり、顔冷え解消に効果的なスキンケア方法や食べ物などもご紹介していますので、冷えが気になるという方は、ぜひお読みくださいね花丸







記事はこちらです。
顔冷え対策は肌の老化を予防や解消するためのエイジングケア