ナールスでキレイ習慣 › 2018年07月20日

2018年07月20日

顔汗は肌荒れの原因!その対策は?

こんにちは、ナールス広報部員です。

うだるような暑さが続いていますね晴れ晴れ晴れ

夏は始まったばかりなのに、もう夏バテ、という方もおられるのではないでしょうか?







こんな猛暑の毎日、困ることといえば

汗には体温調整という重要な役割があり、老廃物も一緒に排出してくれるので、人間にとって大切なものです。
でも、暑い日に汗をかくとベタベタして不快な上、ニオイも気になりますね。


さらに困るのが顔にダラダラ汗をかいてしまうこと。

顔汗は、メイクが崩れてしまうだけでなく、そのままにしておくとお肌がかゆくなったり、肌荒れの原因にもなってしまいます。


というのも、汗はお肌と同じ弱酸性なのですが、そのまま放置しておくとアルカリ性に変わり、皮膚表面が中和されてしまうことで細菌が繁殖しやすい状態に。

また、空気中のホコリや排気ガスなどの影響も受けやすくなり、バリア機能の低下を招いて、肌荒れやお肌の乾燥といったトラブルの原因になるのです。







加えて、汗をかいたままにしていると、皮脂が空気に触れることで酸化してしまいます。

お肌の酸化はエイジングケアの大敵!美肌のためには、しっかりと顔汗対策したいですね。


ポイントは

●汗を放っておかない
汗をかいたらできるだけ早く、こまめにふき取るようにしましょう。その際は、ゴシゴシ擦ったりしないで、柔らかなハンカチやタオルで押さえ拭きするとよいでしょう。

濡れたタオルでそっと押さえるのも効果的です。

●清潔に保つ
肌に残った汗の刺激成分を薄めたり、取り除くことを意識しましょう。シャワーでさっと洗い流したり、帰宅後はすぐに洗顔することを心がけ、肌を清潔に保ちましょう。

ただし、洗いすぎは必要な皮脂を洗い流すことになるので、気をつけてくださいね。






一方で、汗は「天然の化粧水」などともいわれるように、上手につきあえばエイジングケアにも役立てることができます。

汗の役割や美肌への効果について、しっかり知識を身につけておけば、猛暑も怖くないですよ!


汗をかいてエイジングケア!汗は最高の化粧水&美容液?!

をぜひ参考にしてくださいね花丸