ナールスでキレイ習慣 › 2018年04月22日

2018年04月22日

紫外線対策はアフターケアをしっかりと!

こんにちは、ナールス広報部員です。

すでに初夏の陽気を感じる今日この頃ですね。
みなさんお肌の調子はいかがですか?


紫外線も強くなってきていますが、毎日のUVケアは万全でしょうか。








お肌の老化の80%は紫外線によるといわれているほど、
紫外線はお肌にダメージを与えるエイジングケアの大敵です。

地表に届く紫外線の中でも、UVAはお肌の奥の真皮まで達し、ハリや弾力を失わせて光老化をひきおこす原因に。
シミだけでなく、しわやたるみ、くすみなどのエイジングサインを目立たせてしまいます。


UVAは、雲の影響も受けにくく、窓ガラスも透過するので、曇っていても、室内にいても、注意が必要ですね。


日焼け止めなど、日常生活における紫外線対策は、今や季節を問わずエイジングケアの基本。

さらに、紫外線対策には、日焼け止めを塗るなどの予防以上にアフターケアが重要です。


うっかり紫外線を浴びてしまった、という日にはしっかりアフターケアすることをおすすめしますクローバー


紫外線のアフターケアって、どうしたらいいの?
と思われた方、とっても簡単にできるのがナールスピュア&ユニバでのお手入れです。











どちらも、エイジングケア化粧品成分ナールスゲンを配合。


ナールスゲンは、線維芽細胞にはたらきかけ、お肌の内側からうるおいやハリをつくり出すサポートをするとともに、紫外線による光老化抑制にも効果を発揮します。


ナールスピュアには高浸透型ビタミンC誘導体APPSとビタミンE誘導体を、ナールス ユニバには持続型ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体を配合し、ナールスゲンとの相加効果を発揮しながら、紫外線によるハリ・つや不足をサポートしますicon12

また、ナールス ユニバには、お肌のバリア機能と保湿力を高める3種のヒト型セラミドを配合。
乾燥によるうるおい不足で、紫外線の影響を受けやすいこの時期のお肌を守ります。


もちろん、ナールスブランドでのお手入れに加え、紫外線ダメージの回復には十分な睡眠やビタミンA・C・Eを含む食品の摂取を心がけ、紫外線による活性酸素で疲れた体やお肌を回復させることも大切です花丸








紫外線のアフターケアについての詳しい情報は
外出の紫外線による日焼けのアフターケアはビタミンACE!
の記事をぜひご覧くださいね!

  


Posted by ナールス広報部員 at 09:05Comments(0)ナールスピュアナールスユニバ