ナールスでキレイ習慣 › 2016年06月08日

2016年06月08日

正しい姿勢と歩き方でエイジングケア!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんは自分自身の姿勢や歩き方をどのくらい意識していますか?

何気ない日常の動作や姿勢、歩き方には、つい自分の悪いクセが出てしまうことって
ありますよね。






足を組んで座る、同じ方の腕でバッグを持つ、寝転がって肘をついてテレビを見る…

そんなクセが積み重なると、体にゆがみが生じてしまい、
さらに、むくみや腰痛、下腹がぽっこりと出た体型の原因になってしまうといいます。


こうした姿勢や歩き方について、プロにチェックしてもらう機会はなかなかないと思いますが、
今回、ナールスピュアの使用者モデルとしてもおなじみの
「一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会」代表理事であるicon12高岡よしみさんicon12に、
エイジングケアに良い姿勢と歩き方、ウォーキングについての記事を寄稿していただきました。






正しい姿勢や歩き方は美しいボディラインをつくり、さらに体全体のエイジングケアにつながります。

化粧品だけに頼らない内側からのエイジングケアを実践するためにも、
姿勢や歩き方を見直してみることは大切ですよね花丸


記事の中では、モデルの経験を踏まえ、また、数多くのウォーキングレッスンなどを通じた
高岡さんのウォーキングノウハウを伝授していただいています。


正しい姿勢のためのセルフチェックの方法もご紹介いただいているので
ぜひ記事をお読みいただき、、内側からのエイジングケアにお役立てくださいね。

記事はこちらです。

nahlsエイジングケアアカデミー
エイジングケアに良い姿勢とウォーキング|高岡よしみさん特別寄稿


「日本姿勢と歩き方協会」の公式ウェブサイトもチェックしてみてくださいね!


  


Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)活動周辺情報