ナールスでキレイ習慣 › 2015年02月23日

2015年02月23日

ゆらぎやすい春肌対策3つのポイント

こんにちは、ナールス広報部員です。

暖かな陽ざしに、の訪れを感じる今日この頃ですね❀❀
みなさん、お肌の調子はいかがですか?






麗らかな陽気に心も浮きたつ春ですが、
冬から春へと向かう変わり目は、実はもっとも肌トラブルを
招きやすい時期といいます。

その理由として考えられるのは
・日に日に強くなる紫外線
・気温の上昇でアップする皮脂分泌
・春の風に混じる花粉やホコリ、黄砂やPM2.5
・まだまだ続いている空気の乾燥  など。


これらがお肌の刺激となって、
突然肌にかゆみを感じる
吹き出物が出やすい
今までのスキンケアが合わない
といった、お肌の“ゆらぎ”を引き起こしてしまいます。


また、春は生活スタイルや環境が変わることも多く、
心理的なストレスが肌あれの原因になることもあるので
十分に気をつけたいものです。


ということで、ゆらぎやすい春先のスキンケアポイントをおさらいしてみましょうクローバー






ポイント1  皮脂や汚れはやさしく落とす
刺激の少ない洗顔料を選び、しっかり泡立て、やさしく泡で撫でるようにして
お肌の汚れや刺激物をしっかり落としましょう。
強くこすったり、洗いすぎたりするのは厳禁です。

ポイント2  保湿対策をしっかりと
うるおいを保持する素肌づくりで、外部刺激から肌を守るバリア機能を高めましょう。
そのためには、セラミドなど水分保持力の高い成分を配合のスキンケア化粧品が有効です。

ポイント3  紫外線から素肌を守る
バリア機能が低下し不安定な春肌は、紫外線ダメージを受けやすい状態です。
室内にいる時もUVケアは忘れずに。ただし、お肌に負担がかからないよう、
シーンに合わせてUVケア製品を使い分けたり、
服装や帽子などで紫外線を避ける工夫も大切です。


この他、肌の調子が悪いからといって、むやみに化粧品を変えたり、
使う量を増やしたりするのは逆効果。
お肌の状態を確認しながら、icon12シンプルなスキンケアicon12を心がけるようにしましょう。


ゆらぎやすい春先のスキンケアには、
内部から水分量を高める働きのあるナールスゲン®配合のナールス ピュア
セラミドやシアバターを配合し、即効性のあるうるおいを実現するナールス ユニバ
がおすすめです花丸







  


Posted by ナールス広報部員 at 09:35Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ