ナールスでキレイ習慣

2018年10月18日

旬のフルーツで美肌に☆,゚.:。+゚☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

実りの秋ハロウィン
食べ物がおいしい季節になりました。


旬の食べ物は、おいしい上に栄養価も高いので、美肌づくりicon12のためには意識して摂取したいですね。

中でも、秋はぶどう、いちじく、梨、キウイフルーツなどの果物が旬を迎え、豊富に出回ります。
これからは、りんごや柿、みかんなども美味しくなっていきますね。








果物には、野菜と同様、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富なことから、肌荒れの予防や便秘解消などに役立ちます。

また、体やお肌の酸化を防ぐポリフェノールを豊富に含んだ果物もあるので、老化を防いで健康を維持するためにも積極的に食べたいものです。








ただし、果物には糖質も含まれているので、食べ過ぎはダイエットの敵に。

また、柑橘系のフルーツには、ソラレンという光毒性のある成分を含む物もあるので、食べ方には注意が必要なのです。


美肌のためにも、健康のためにも、それぞれの果物の特徴や含まれる栄養素、食べ頃、食べ方などを正しく理解し、よりおいしく食べるようにしましょう。



ナールスエイジングケアアカデミーでは
フルーツで美肌になる!栄養素と美容効果と食べ方

の記事に、体の内側からのエイジングケアをめざすために必要な情報をまとめ、ご紹介しています。


おすすめの代表的なフルーツ16種の栄養素や美肌効果、選び方や上手な保存方法などもご紹介していますので、フルーツ好きの方は必見ですよ!


ぜひお読みくださいね!

花丸記事はこちら↓
フルーツで美肌になる!栄養素と美容効果と食べ方



  


Posted by ナールス広報部員 at 09:25Comments(0)ナールスピュア周辺情報

2018年10月11日

女性ホルモンは食べ物でキープする!?

こんにちは、ナールス広報部員です。


さて、今回は、私たち女性の健康や美肌に大きく影響している女性ホルモンについてのお話です。

多くの女性が悩まされる肌荒れや冷え性、肩こりや便秘などの不快な症状も、ホルモンバランスが崩れることが原因と考えられています。






女性ホルモンには、女性らしさと健康を司るエストロゲン、妊娠にかかわるプロゲステロンがあり、その2つのバランスがくずれることによって不調が起こってしまうのです。

この2つの女性ホルモンは、個人差はありますが、20代半ばをピークに減少し、40歳を超えるころから急激に減少します。


その結果、女性では40代半ばから50代半ばで更年期障害などが起こります。


中でも、エストロゲンの減少は、真皮のコラーゲンの減少の原因に。
そのため、お肌のたるみやほうれい線、しわといったエイジングサインも目立ってしまうのです。







また、健康を守る女性ホルモンが分泌されなくなることで、病気をしやすくなります。

女性ホルモンには、コレステロールの増加を抑えたり、骨からカルシウムが減らないようにするはたらきがあるので、更年期は高血圧、脂質異常症をはじめ、糖尿病や骨粗しょう症などへの注意が必要なのです。


このように、女性の体や心の健康、また美容面にも大きく影響する女性ホルモンicon12

年齢とともに減少するのを止めることはできませんが、そのスピードをゆるやかにして、元気やキレイを少しでもキープできればうれしいですよね。


そのために大切なのは、栄養バランスの取れた食事や、心地よい運動、質のいい睡眠といった基本の生活習慣。







特に食事では、女性ホルモンのバランスを整えるため、女性ホルモンに似たはたらきをする栄養素を含む食品の摂取を心がけましょう。


よく知られているのは大豆食品。


豆腐や納豆、おから、味噌などの大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン様のはたらきがあるといわれています。


また、ごまに豊富なセサミンもエストロゲンに似たはたらきがあるのでおすすめです。


さらに、エストロゲンのはたらきをサポートするビタミンB6や、卵巣や脳下垂体に作用して女性ホルモンのバランスを整えるビタミンEなども意識して摂取したい栄養素です。

ビタミンB6は、マグロやカツオ、さんまなどの魚やレバーに、ビタミンEはナッツ類、イクラやうなぎ、かぼちゃやブロッコリーなどに豊富です花丸








ナールスエイジングケアアカデミーでは、
女性ホルモンを増やす食べ物でエイジレスな美肌へ!
の記事に、女性ホルモンのバランスを整えるのに効果的な食べ物や栄養素をまとめ、紹介しています。

上手な食べ方やおすすめレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!


記事はこちらです。

女性ホルモンを増やす食べ物でエイジレスな美肌へ!


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:50Comments(0)ナールスピュア周辺情報

2018年10月05日

10 月のプレゼントはエイジングケア保湿クリーム ナールス ユニバ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。


毎月恒例!ナールス製品があたる icon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズicon12

各月、季節にあったナールス製品をプレゼントにご用意し、みなさんのエイジングケアをサポートします!


楽しみながらクイズにチャレンジして、エイジングケアの知識を身につけましょう花丸






さて、本格的な秋を迎える10月。


ファッションを楽しんだり、レジャーやスポーツにも最適の季節ですが、気温の低下とともに、お肌の乾燥が気になり出す頃ではないでしょうか。

乾燥は、さまざまな肌トラブルを招く美肌の大敵。


しっかりと保湿ケアをすることによって、お肌を乾燥から守りましょう。







ということで、今月のクイズは、 保湿成分「セラミド」に関して知っておいていただきたい内容から出題しています。



セラミドといえば、お肌のうるおいを守る保湿成分の中でも、高い水分保持力を誇る最強の保湿成分icon12
化粧品成分として有名ですが、実はもともとお肌にもあり、角質層の水分保持の80 %を担う「角質細胞間脂質」の主成分なのです。


ただし、お肌のセラミドは加齢とともに減少してしまうため、美容液やクリームなどの化粧品で補うことが大切です。







今回のセラミドに関するクイズも、いつものように3択です。気軽にチャレンジしてくださいね!


正解者の中から抽選で3名の方に、セラミド配合エイジングケア保湿クリーム
ナールス ユニバをプレゼントしますicon27








クイズの詳細とご応募については、こちらをご覧ください。
10月のエイジングケアクイズ!テーマは「セラミド」


また、今回のクイズのヒントは「セラミドは肌の保湿力の鍵!その秘密と化粧品の選び方」を参考にしてくださいね。


たくさんのご応募をお待ちしています紅葉


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:00Comments(0)成分活動ナールスユニバ

2018年09月28日

いよいよ秋本番!気をつけたいスキンケアポイントは?

こんにちは、ナールス広報部員です。

日暮れがだんだん早くなり、日一日と秋の深まりを感じますね。






強い紫外線や汗、皮脂に悩まされた夏が終わり、今はお肌にとっても過ごしやすい時期といえますが、深まる秋に備えてスキンケアやエイジングケアで気をつけておきたいポイントがあります。

それは、保湿


どの季節であっても、保湿清潔紫外線対策と並んでスキンケアの基本ですが、特に秋本番へと向かうこの時期は、気温の低下によって皮脂の分泌量が少なくなるなど、お肌の乾燥を感じやすくなるため、保湿を意識することが大切なのです







というのも、今お肌は
・夏に受けた紫外線ダメージによって、ターンオーバーが乱れがち
・そのため、お肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすい
・季節の変わり目でお肌がゆらぎやすく、敏感な状態

になっている可能性が。


保湿といえば、気温・湿度が低下して乾燥肌のリスクが高まる冬のものと考えがちですが、夏の肌疲れを解消しておきたい秋こそ、ていねいな保湿を心がけ、本格的な乾燥の季節に備えておきたいですね。


たとえば、よりお肌の保湿力を高めるための美容液や保湿クリームをプラスしたり、いつもとは違う保湿成分をフェイスマスクなどのスペシャルケアicon12で試してみてはいかがでしょうか。







また、乾燥の原因をつくらない生活習慣を心がけるなど、お肌の外側、内側両面からの工夫も大切ですね花丸


ナールスエイジングケアアカデミーでは、保湿力アップのための実践方法を
秋が深まる!2018年10月のスキンケアとエイジングケア
の記事にまとめ、ご紹介しています。


この時期にふさわしいスキンケア、エイジングケアのポイント、また日常生活で気をつけたい点などもわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。



読書の秋紅葉、10月10日の目の愛護デーにちなんで、目の健康やケアについてもご紹介していますよ。


記事はこちらです。
秋が深まる!2018年10月のスキンケアとエイジングケア


  


2018年09月22日

秋の肌荒れ、原因はアレルゲン?

こんにちは、ナールス広報部員です。

ひと雨ごとに秋の深まりを実感する今日この頃です。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


朝夕はずいぶん涼しくなり、過ごしやすくなったにもかかわらず、
お肌がピリピリする
赤みやかゆみを感じる
ニキビが繰り返しできる

そんな肌荒れの症状に悩まされてはいませんか?







肌荒れの原因は、お肌の乾燥ストレス食事ホルモンバランスなど、実にさまざま。
夏から秋へ、今のような季節の変わり目は、温度や湿度の変化によってお肌が敏感になるなど、肌荒れの症状があらわれやすくなります。


また、季節の変わり目の肌荒れは、アレルゲンが原因の場合も。

アレルゲンとは、アレルギー反応を引き起こす物質のこと。
アレルゲンの種類もダニやホコリ、金属や食べ物、化粧品の成分など多岐にわたりますが、とくにこの時期に気をつけたいのは秋の花粉です。


花粉症といえば、春のスギやヒノキの花粉がよく知られていますが、秋の花粉症はブタクサ、大ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの花粉が主な原因です。







お肌の症状としては、上まぶたが赤くはれたり、カサカサになることも。
そのほか、くしゃみや鼻水、眼のかゆみや充血、涙目が代表的な症状です。







花粉症の症状が現れる時というのは、皮膚のバリア機能が崩れていることが多く、化粧品に対しても敏感になってしまうことがあります。


花丸メイクは肌に負担の少ないクレンジングで落とし、しっかりと泡立てた洗顔料で洗う
花丸洗顔後は、刺激の少ない化粧水、クリームなどでしっかり保湿する


このような、お肌にやさしいスキンケアを心がけてくださいね icon12








また、花粉症は、これまで何ともなかったのに、急に発症することがあるので注意が必要です。


ナールスエイジングケアアカデミーの記事を参考に、しっかり対策をして肌荒れ知らずで秋を過ごしましょう!


記事はこちらです。

アレルゲンは肌荒れや敏感肌の原因!予防と改善法

花粉による肌荒れ「花粉症皮膚炎」は治療とスキンケアで保湿


  


Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)ナールスピュア肌悩み別対策

2018年09月15日

マツエクを長持ちさせるのには、クレンジング選びが大切!

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんはマツエク(まつげエクステ)をしていますか?

今やマツエクは、若い世代だけでなく、だんだんと目力がなくなってきた(!?)エイジングケア世代にとっても頼れるアイテムですね。

目をくっきりと際立たせ、顔の印象も若々しくしてくれますicon12


また、ビューラーやマスカラをしなくていいので、朝のメイク時間を短縮できるのも感動的です!






問題は、どれだけ長持ちさせられるかどうか。
費用もある程度かかるので、できるかぎり美しくキープしたいですね。


一般的に、マツエクの寿命は長くて4週間ほど。
なぜなら、まつげには毛周期があり、自分のまつげが伸びたり生え替わってしまうからです。


「私は、1〜2週間で取れてしまう」
「マツエクし立てはふさふさしているけど、すぐにまばらになってがっかり」



そんな方は、まずクレンジングを見直してみましょう。

たとえば、マツエクの接着剤(グルー)は油分に弱いため、オイルタイプのクレンジング料では、メイクといっしょにマツエクが取れやすくなります。

基本のクレンジング料は、リキッドタイプやジェルタイプ、ローションタイプなどから選びましょう。







中でも、オイルフリーのジェルタイプはやさしい洗浄成分で、お肌への摩擦も少ないのでおすすめです。


ナールスエイジングケアアカデミーでは
マツエクOKのおすすめのクレンジングを見つけよう!
の記事に、マツエクOKのクレンジング料選びのポイントをご紹介しています。


また、おすすめのクレンジングジェル「ナールス エークレンズ」も紹介していますので、マツエク女子は必見ですよ!


記事はこちらです。
マツエクOKのおすすめのクレンジングを見つけよう!





  


Posted by ナールス広報部員 at 08:00Comments(0)美容最新情報ナールスエークレンズ

2018年09月08日

今月のプレゼントはお肌にやさしいメイク落とし☆ナールス エークレンズ

こんにちは、ナールス広報部員です。


毎月恒例!ナールス製品があたる icon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズ icon12

各月、季節にあったナールス製品をプレゼントにご用意し、みなさんのエイジングケアをサポートします!


楽しみながらクイズにチャレンジして、エイジングケアの知識を身につけましょう花丸


さて、9月のクイズは、 エイジングケアの基本、クレンジングに関して知っておいていただきたい内容から出題しています。








ゆっくりと秋が始まる、9月。

残暑もまだ続きますが、空の色や吹く風に季節の移ろいを感じますね。

過ごしやすくなる反面、お肌は夏の疲れでくすみが目立ったり、ごわつきが気になったりしていませんか?


こんな時こそ、「清潔」「保湿」「紫外線対策」というエイジングケアの基本を大切にしましょう。


中でも、クレンジングは夜のスキンケアのファーストステップicon12

お肌に負担の少ないクレンジング料を使用することはもちろんですが、正しい方法でのメイクオフを心がけ、夏のダメージを受けたお肌を労りましょう。








クイズは3択です。ぜひ、チャレンジしてくださいね!

正解者の中から抽選で3名の方に、敏感肌の方にもお使いいただけるやさしいクレンジングジェル ナールス エークレンズをプレゼントしますicon27



クイズの詳細とご応募については、こちらをご覧ください。
9月のエイジングケアクイズのテーマは、「クレンジングの方法」


また、今回のクイズのヒントは、「クレンジングの正しい方法と使い方で美肌を目指す!」を参考にしてくださいね。


たくさんのご応募をお待ちしていますクラッカー





  


Posted by ナールス広報部員 at 09:40Comments(0)活動肌悩み別対策ナールスエークレンズ

2018年09月03日

酵素洗顔でくすみ、ごわつきが気になる夏老け肌を解消☆

9月に入り、朝夕は少しずつ涼しくなってきましたね。

でも、真夏に比べて過ごしやすくなったにもかかわらず、お肌はなんだか調子が悪い…。
今、そんな方も多いのではないでしょうか?






「ひと夏でお肌は5歳老ける」といわれるほど、高温多湿や強い紫外線、冷房による乾燥などの影響を受ける過酷な夏。
秋の入り口であるこの時期は、体同様、お肌も疲れ切った夏バテの状態なのです。

とくに、
●日焼け止めは、朝塗ったままで付け直さない
●朝の洗顔は冷たい水だけで済ませていた
●暑いので、スキンケアは化粧水やオールインワンのみ
●入浴はシャワーだけで済ませてしまう
●冷たい飲み物や食べ物ばかり食べていた
●ずっと睡眠不足気味


こんな生活やスキンケア習慣に思い当たる方は要注意です。


今、顔色が悪くくすんで見えたり、メイクのノリが悪い、毛穴の黒ずみが目立つ、お肌がごわつく、などを感じるなら、まずは生活習慣を見直して十分な睡眠で体やお肌の疲れを回復させましょう。

また、シミやしわの原因となる活性酸素を抑えるビタミンACEなどを多く含んだ抗酸化食品を摂取するのも効果的です。








スキンケアに取り入れていただきたいのは、酵素洗顔


酵素洗顔は、夏場の皮脂ケアとしておすすめのスキンケアアイテムですが、お肌がごわごわしたり、くすみが気になる時などにも、ぜひお使いいただきたい洗顔料です。







おすすめは、もちろん天然パパイン配合酵素洗顔パウダー ナールス フォーム









ナールス フォームに配合している天然パパインは、「古くなった角質のみを分解して取り除く」というはたらきで、うるおいを保ちながらツルツルスベスベのお肌にicon12
酵素洗顔にありがちなつっぱり感もないため、酵素洗顔が苦手で使っていなかったという方にも安心してお使いいただける洗顔パウダーです。


さらに詳しい情報は、こちらをご覧くださいね。
天然パパイン配合酵素洗顔パウダー ナールス フォーム


初回限定のナールスピュアとのおトクなキャンペーンも実施中ですよ花丸花丸


  


Posted by ナールス広報部員 at 11:45Comments(0)肌悩み別対策ナールス フォーム

2018年08月23日

秋はすぐそこ?秋準備はスキンケアから!

こんにちは、ナールス広報部員です。

暑さがおさまる頃とされる二十四節気の処暑を迎え、夏から秋へと季節は少しずつ進んでいます。

みなさん、お肌の調子はいかがですか?


・顔全体がカサカサして乾燥を感じる
・メイクのノリが悪い
・くすみが目立って疲れた感じがする
・シミや目の下のクマが目立ってきた
・お肌がごわごわしている



今、こんなお肌の状態を感じることはありませんか?

これは、夏老け肌秋枯れ肌などとも呼ばれる、この時期によくみられるお肌の状態。


夏の間の強い紫外線ダメージによって、お肌はもちろん、血管やリンパ管などがダメージを受け、また夏バテによる血行不良でお肌のターンオーバーが乱れることが原因です。


どの季節でも、スキンケアやエイジングケアの基本は、清潔、保湿、紫外線対策ですが、今はとくに夏の暑さや紫外線のダメージでお肌は疲れ気味です。

この時期にふさわしいスキンケアやエイジングケアで、そろそろお肌も秋に備えましょうicon12








ということで、今回は、9月に実践していただきたいスキンケアポイントをまとめてみました。

花丸まずは、保湿。しっかり保湿することで、夏の肌ダメージを回復しましょう!
花丸くすみやごわつきが気になる場合は、酵素洗顔による角質ケアを取り入れましょう!
花丸ビタミンACEの化粧品や食べ物の摂取で、紫外線のアフターケアもしっかりと!
花丸スキンケアに加えて、睡眠や運動などの生活習慣も整えましょう!


夏場は湿度が高く、汗や皮脂の影響もあってお肌は乾燥を感じにくいのですが、強い紫外線や冷房などによって、知らず知らずの間にうるおい不足が進行している場合があります。


秋本番になって、さまざまな肌トラブルがあらわれる前に、今のお肌の状態を考えた適切なケアで、季節の変わり目のお肌をいたわってあげましょう。







ナールスエイジングケアアカデミーでは
秋が来る!2018年9月のスキンケアとエイジングケア
の記事で、秋を迎える9月のスキンケア、エイジングケアのポイントをさらに詳しくご紹介しています。


夏の肌ダメージを回復するための実践的なスキンケアはもちろんのこと、日常生活のポイントや美肌に効く旬の食べ物なども紹介していますので、ぜひ活用してくださいね。


記事はこちらからどうぞ 花丸
秋が来る!2018年9月のスキンケアとエイジングケア



お肌の秋準備にぴったりのエイジングケア化粧品「ナールス」のことならこちらですicon12
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品のことならナールスコム







  


2018年08月16日

女性の健康と美肌を支えるエクオールって?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさん、年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアではもの足りなくなったり、同じようにお手入れしていてもメイクのノリが悪くなったり…

そんなお肌の変化を感じたことはありませんか?






加齢とともにお肌は変化し、しわやたるみといった肌老化が気になり出します。

その大きな原因の1つは、紫外線ダメージによる光老化といわれていますが、そうした外的要因だけではなく、女性ホルモンの減少という身体の内側からの要因も考えられるのです。


女性ホルモンのうち、エストロゲン(卵胞ホルモン)にはコラーゲンやエラスチンの産生をサポートするはたらきがあるため、年齢とともにエストロゲンが減少すると、お肌の乾燥やハリ不足、しわやたるみといったエイジングサインが目立ってきます。








さらに、女性ホルモンは、

自律神経のバランスを整える
骨を丈夫に保つ
血中コレステロールを正常化する


など、心身の健康を維持するためのさまざまなはたらきも担っているのです。

女性ホルモンの減少は、40代以降のエイジングケア世代の女性にとって深刻な問題といえますね。


こうした中、今注目されているのがエクオールという成分。

エクオールは、エストロゲンに似たはたらきをすることで知られ、さまざまな更年期症状の緩和や骨そしょう症の予防、メタボの解消、また目尻のシワの改善にも効果があることがわかっています。


エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌の力を借りて産生される成分icon12







大豆イソフラボンには女性ホルモン様のはたらきがあることから、大豆製品を摂取すると効果的とよくいわれますが、実はこのエクオールが作用しているからなのです。







ただ、残念なことに、大豆イソフラボンをエクオールに変換できる腸内細菌(エクオール産生菌)を持つ日本人は30%〜50%とか。
生まれつき持っている人と持っていない人がいるそうです。


「私は、エクオールがつくれる?つくれない?」
「エクオールをつくるためにはどうしたらいいの?」
「エクオールの健康や美肌への効果をもっと知りたい!」


そんな疑問にお答えするために、ナールスエイジングケアアカデミーでは
エクオールとサプリメントのランキングに頼らない選び方
の記事をご用意しています。


エクオール検査の方法をはじめ、エクオールをつくる生活習慣、おすすめのサプリメントなどもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね花丸



記事はこちらです。

エクオールとサプリメントのランキングに頼らない選び方


  


Posted by ナールス広報部員 at 11:45Comments(0)ナールスピュア成分美容最新情報ナールスネオ