ナールスでキレイ習慣

2019年02月22日

新発売のナールス ヴェール☆その実力は?

こんにちは、ナールス広報部員です。


さて、2月15日新発売のナールスゲン配合UV化粧下地ナールス ヴェール
みなさん興味を持っていただけましたか?






ナールスヴェールは、エイジングケアも保湿もできるエイジングケア世代のためのお肌にやさしいUV化粧下地。


紫外線吸収剤は不使用、紫外線散乱剤だけを使用することでお肌に負担をかけず、しかも白浮きすることもなく、肌の色を美しく整えますicon12
もちろん、SPF40、PA+++と紫外線の防御効果もばっちりです!







と、このようにナールスヴェールの特長をご紹介してはいますが、実際の使い心地などはなかなか伝わりにくいですね。


そこで、ナールスエイジングケアアカデミーでは
飯塚美香さんがナールス ヴェールの使用感をレビュー!

の記事をご用意しました。






美容情報サイト「キレイナビ」の運営や雑誌、WEBでの美容コラムの執筆など、美容ライターとしてご活躍のicon12飯塚美香さんicon12ナールス ヴェールをお使いいただき、使い心地をはじめ、お肌への効果などをお聞かせいただいています。


美容の専門家としての視点、またユーザーとしての視点でレビューしていただいていますので、ナールス ヴェールについてはもちろん、UV化粧下地を選ぶ際にもとても参考になると思います花丸

ぜひぜひ、一度お読みくださいね。


記事はこちらです。
飯塚美香さんがナールス ヴェールの使用感をレビュー!


UV化粧下地ナールス ヴェールについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
ナールスゲン配合UV化粧下地ナールス ヴェール

  


Posted by ナールス広報部員 at 08:30Comments(0)製品情報ナールスヴェール

2019年02月15日

UV化粧下地ナールス ヴェール新発売☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

本日、ナールスブランドのエイジングケア化粧品に、新たなアイテムが加わりました!


UV化粧下地ナールス ヴェールですicon12







ナール ヴェールは、京都大学と大阪市立大学で共同開発されたエイジングケア成分「ナールスゲン」を推奨濃度で配合したノンケミカルタイプのUV化粧下地。


年齢とともにお肌が敏感になり、なかなかお肌に合うUV化粧下地が見つからない…
お肌にやさしいタイプを使いたいけど、白浮きするのはイヤ!



など、これまでのUV化粧下地に悩みや不満をお持ちの方にも、きっとご満足いただけるナールスの自信作です花丸花丸








敏感肌の女性の方たちにも安心してお使いいただけるノンケミカル&ノンパラベンのやさしいタイプでありながらも、SPF40、PA+++という高いUVカット力を実現。

さらに、独自処方の肌色で白浮きしない、保湿成分配合でうるおいもキープできる、といったうれしい特徴を備えています。


少量でもなめらかに伸び、お肌を明るく整えてくれるので、メイク映えもバッチリicon12
ファンデーションの持ちも良く、夕方になっても乾燥や化粧崩れが気になりません。








本格的な春に向け紫外線量も増えるこの時期から、ナールス ヴェールを朝のスキンケアに加えてみてはいかがですか?


今なら、通常価格3,700円(税別)のところ、初回限定価格2,760円(税別)でご購入いただけるキャンペーンを実施中!
さらに、エイジングケアローション ナールスピュア&W洗顔不要のクレンジングジェル ナールス エークレンズの使いきりパックを各2個プレゼントいたしますicon27


とってもおトクなこの期間をぜひご活用くださいね!


ナールス ヴェールの詳しい情報と初回キャンペーンのご案内は、こちらからどうぞ
ナールスゲン配合UV化粧下地ナールス ヴェール








  


Posted by ナールス広報部員 at 09:15Comments(0)製品情報ナールスヴェール

2019年02月11日

あなたのまつ毛は大丈夫ですか?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさんは、最近まつ毛が短くなったり、細くなった、薄くなったと感じることはありませんか?

まつ毛の長さや濃さによって、目の印象、また顔全体の印象も違ってくるので、髪の毛と同様、まつ毛も健やかに保っておきたいですねicon12








また、少しでもまつ毛を長くして目元を華やかにするため、アイメイクに凝っている方も多いのではないでしょうか。

ただし、気をつけていただきたいのは、まつ毛を美しく魅せるためのさまざまなアイテムが、まつ毛を薄くしたり、短くする原因になっているかも知れないということ。


たとえば、ビューラーの使いすぎウォータープルーフのマスカラ、今や若い女性だけでなくエイジングケア世代の女性にも人気のまつ毛エクステなどは、まつ毛に負担をかけることから、まつ毛が薄くなったり、短くなってしまう原因と考えられているのです。

とくに、まつ毛エクステは、着けるときの接着剤によって皮膚にアレルギーを引き起こしたり、取る際にもまつ毛と皮膚に負担をかけてしまいます。








さらに、40代以降になって、まつ毛が少なくなったり、弱々しくなったと感じるなら、加齢による変化や衰えも原因と考えられます。
エイジングによるホルモンバランスの変化が、毛周期にも影響を及ぼしてしまうのです。



こうしたまつ毛の症状は、「まつ毛貧毛症(睫毛貧毛症)」と呼ばれ、皮膚科や眼科、また内科、美容クリニックなどでも診療を受けることができます。


必要に応じて、まつ毛貧毛症専用のお薬も処方されますので、短く、細くなったまつ毛に悩んでいるなら、一度診療を受けてみるのも方法ですね。
その場合、病院によっては保険診療が適用されないこともあるので、事前にまつ毛貧毛症の治療を行っているか、費用はどれくらいかかるのかをHPなどで確認されることをおすすめします。


ナールスエイジングケアアカデミーでは、
まつ毛貧毛症って?原因と治療を考えよう!

の記事に、まつ毛貧毛症の原因や治療の方法、病院で処方してもらえる治療薬について詳しくご紹介しています。


原因には、生活習慣も大きく影響していますので、内容をチェックして、まずは生活改善からまつ毛の健康習慣に努めてみてはいかがでしょうか花丸


記事はこちらです。
まつ毛貧毛症って?原因と治療を考えよう!



  


Posted by ナールス広報部員 at 11:30Comments(0)美容最新情報肌悩み別対策周辺情報

2019年02月05日

2月のプレゼントはエイジングケア美容液 ナールス ネオ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎月恒例!ナールス製品があたるicon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズicon12

今月も季節にあったナールス製品をプレゼントにご用意し、みなさんのエイジングケアをサポートします!


楽しみながらクイズにチャレンジして、エイジングケアの知識を身につけ、美肌をキープしましょう花丸


さて、2019年も、はや2月に。
陽ざしのまぶしさにちょっと春を感じるものの、まだまだ寒い日が続いていますね。
乾燥も気になります。






そんな2月のスキンケアは、なんといっても保湿が要です。

ただし、ひとくちに保湿といっても、その成分にはさまざまな種類があり、保湿のプロセスにおける役割も違ってきます。
化粧品に配合される保湿成分への知識を深め、正しいスキンケアで乾燥からお肌を守りたいですね。






ということで、今月のクイズは保湿成分に関する知識から出題しています。
クイズは3択ですので、気軽にチャレンジしてくださいね!


今月のプレゼントは、目元や口元を乾燥から守る
ナールスゲン配合エイジングケア美容液 ナールス ネオですicon12






クイズや応募に関する詳細については
2月のエイジングケアクイズ!テーマは「冬の保湿のポイント」
をご覧ください。


今回のクイズのヒントは、「ヒューメクタントとは?スキンケアや保湿での役割」や「エモリエントとは?保湿やエイジングケアとの関係」を参考にしてくださいね。


たくさんのご応募お待ちしていますicon06


  


Posted by ナールス広報部員 at 18:45Comments(0)活動ナールスネオ

2019年01月31日

春の足音が聞こえはじめる2月のスキンケアポイントは?

こんにちは、ナールス広報部員です。


まだまだ真冬の寒さが続いていますが、まもなく立春
春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですね。







ということで、今回は春間近の2月に気をつけておきたい、スキンケアやエイジングケアのポイント情報をお届けします。


どの季節でも、スキンケアやエイジングケアの基本は清潔・保湿・紫外線対策ですが、1月に次いで気温や湿度が低い2月は

保湿を徹底し、顔はもちろん首や手足など、身体全体の乾燥対策を行う
*1月に比べ紫外線量が増えるため、紫外線対策を意識する
*本格的な花粉の季節到来!マスクなどを活用して花粉症対策を行う


などを実践しましょう。


特に保湿に関しては、保湿化粧水や美容液を使った保湿ケアに加え、「水分の蒸発を防ぐ」はたらきをする乳液や保湿クリーム、美容オイルなどを活用することがポイントです。

また、手足やかかとの保湿も大切なので、ボディクリームやハンドクリームも上手に取り入れたいですね。






健やかな素肌で春を迎えるためにも、乾燥を防ぎ、お肌のバリア機能とターンオーバーを正常に保ちましょう。


さらに、寒さによる体調の悪さがお肌の不調をもたらすことも多いので、引き続き「冷え」にも注意をしておきたいですね。

お風呂で温まる、温かな食べ物を摂ることに加え、下着や靴下による温活を取り入れてみるのもおすすめです。



さて、ナールスエイジングケアアカデミーでは
春が待ち遠しい!2019年2月のスキンケアとエイジングケア
の記事に、2月のスキンケアやエイジングケアの実践ポイントをまとめ、詳しくご紹介しています。


美肌に効果的な旬の食材なども紹介していますので、ぜひご覧くださいね icon12


記事はこちらです花丸
春が待ち遠しい!2019年2月のスキンケアとエイジングケア

  


2019年01月24日

なんとかしたい冬の乾燥肌!クレンジングを見直してみたら?

こんにちは、ナールス広報部員です。

冬本番の冷え込みが続いていますね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?

厳しい寒さの中、お肌の乾燥が気になるという方も多いのではないでしょうか。






この時期は、気温の低下とともに空気中の水分も少なくなり、湿度が低下するするお肌にとって過酷な時期。
また、エアコンなどの暖房によって、さらに乾燥が進んでしまいがちです。

このブログでもご紹介しているように、セラミドなどの保湿成分配合の美容液やクリームで念入りな保湿ケアを心がけたいですね花丸


でも、朝晩のスキンケアで、しっかり保湿しているのに、なかなか乾燥が改善しないという場合があります。






乾燥の原因はさまざまですが、まず見直してみたいのがクレンジング

クレンジングは、メイクなどの油性の汚れを落とすためのもので、夜のスキンケアのファーストステップとして、大事な役割を持っています。


クレンジングでメイクをしっかり落としておかないと、お肌に残った油分が酸化して肌トラブルの原因になることも。
また、クレンジングでお肌を清潔に保つことによって、化粧水や美容液などの美容成分が浸透しやすくなるのです。






さて、そんなお肌にとって大切なクレンジングですが、クレンジング料を選ぶ時、何を基準に選んでいますか?
また、使い方は間違っていませんか?


クレンジング料の選び方や使い方が間違っていると、お肌のバリア機能の低下を招き、乾燥の原因にもなってしまうのです。
さらに冬は、皮脂の分泌量も減ってしまうので、水分の蒸発を防ぐ皮脂膜が不足するなどの要因で、お肌は刺激を受けやすくなります。

だからこそ、お肌の負担になるクレンジングはできるだけ避けたいですよね。


でも、どんなクレンジング剤を選べばいいのかわからない
私のクレンジング方法は間違っているの?

という方は、ナールスエイジングケアアカデミーのクレンジングに関する記事がお役に立ちます。


冬のクレンジングは要注意!優しく正しく行おう

敏感肌や乾燥肌に使いたい!おすすめのクレンジングの選び方

クレンジングの正しい方法と使い方で美肌を目指す!

などの記事を、冬の乾燥肌対策の参考にしてくださいねicon12



乾燥肌や敏感肌にもおすすめのクレンジング料 ナールス エークレンズについては
こちらをご覧ください。

乾燥肌にも安心なクレンジングジェル ナールス エークレンズ





  


Posted by ナールス広報部員 at 08:00Comments(0)ナールス フォームナールスエークレンズ

2019年01月14日

冷えは冬の肌悩みのもと!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

まもなく大寒
1年の中で一番寒い時期を迎えますね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


しっかり保湿しているのに乾燥する
お肌がこわばって、ハリ不足を感じる
顔色もくすみがち



そんなお肌の症状があるなら、身体の冷えが招いているかもしれません。








万病の元と言われる「冷え」は、風邪を引きやすくなったり、寝つきが悪くなったりする身体の不調につながる他、冬のお肌にもさまざまな肌悩みをもたらします。


女性はとくに、血液を全身に送る筋肉量が少ないため、血行が滞って冷えやすい傾向に。
そのため、お肌に十分な栄養が行き渡らなくなり、老廃物もたまりがちになって、くすみやむくみなどの原因になってしまうのです。

また、筋肉量は年齢とともに低下するので、エイジングケア世代の方は注意したいですね。


寒さ厳しいこの季節は、保湿を中心としたスキンケアはもとより、内側からのケアが何より大切!
毎日の食事や運動などを工夫し、冷えに負けない身体やお肌をつくりましょう。


ポイントとしては、
*身体を温める作用のあるしょうがやにんにくなどの食材を取り入れる
*筋肉のもとになるたんぱく質もしっかりと!とくに鶏肉がおすすめ
*エネルギーをつくり出す黒ごま、黒豆などの栄養価の高い黒い食材を摂取する
*入浴は、血行を促進させるため、ゆっくりと首まで浸かるのがポイント!
*運動は、太もも周りの筋力アップ体操などが効果的








このほか、朝食は必ず摂るなど体内時計のリズムを整え、冷えない身体をめざしましょう花丸


もちろん、冬の肌悩みの解消には、ナールスのエイジングケア化粧品をぜひお役立てくださいねicon12

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ならナールスコム







  


2019年01月07日

1月のプレゼントは新製品のUVケア化粧下地ナールス ヴェール☆

こんにちは、ナールス広報部員です。


毎月恒例!ナールス製品があたるicon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズ icon12

2019年も季節にあったナールス製品をプレゼントにご用意し、みなさんのエイジングケアをサポートします!

楽しみながらクイズにチャレンジして、エイジングケアの知識を身につけ、美肌をキープしましょう花丸






さて、寒さ厳しい真冬の時期ですが、1月から春に向かう季節は、少しずつ紫外線量も増えてきます。
紫外線対策に油断は禁物!冬でも紫外線ケアは必要なのです。






ということで、今月のクイズは紫外線対策の必須アイテム日焼け止めに関する内容から出題しています。

クイズは3択ですので、気軽にチャレンジしてくださいね!


今月のプレゼントは、2月発売予定の新製品ナールスゲン配合UVケア化粧下地
ナールス ヴェールですicon12icon12


1月はお年玉月間ということで、正解者の中から抽選で10名の方にプレゼントしますリボン



クイズや応募に関する詳細については
1月のエイジングケアクイズ!テーマは「冬の紫外線対策」
をご覧ください。


また、クイズのヒントは、「日焼け止めは紫外線吸収剤と紫外線散乱剤でどう違うの?」や「冬でも紫外線対策は大切!光老化を予防しよう」を参考にしてくださいね。


たくさんのご応募お待ちしていますクラッカークラッカー


  


Posted by ナールス広報部員 at 17:55Comments(0)製品情報

2018年12月29日

2019年☆エイジングケアはナールスブランドで!

こんにちは、ナールス広報部員です。


2018年も、残りわずかとなってきました。
今年もナールスブランドのエイジングケア化粧品をご愛顧いただき、本当にありがとうございましたリボン

2019年も、みなさまの健やかなカラダや美肌づくりicon12をサポートしてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



ということで、本年最後のブログでは、新春1月のスキンケア情報をお届けします。







どの季節でも、スキンケアやエイジングケアの基本は「清潔」「保湿」「紫外線対策」ですが、1年で最も寒く乾燥する時期を迎える1月は

*保湿による乾燥肌対策を強化する
*特に、水分の蒸発を防ぐため、クリームなどで油溶性成分を取り入れる
*顔のお肌だけでなく、手足やひじ、かかと、首やデコルテなどの乾燥を予防する
*乾燥を防ぐためにもやさしいクレンジング、洗顔を心がける
*食事や入浴など日常生活に気をつけるとともに、温活で冷えを予防・改善する


などが大切なポイントになります。








大寒を迎える1月は、寒さによる体調不良がお肌の不調をもたらすことも多いので、体調管理にはいつも以上に気をつけたいものですね。


ナールスエイジングケアアカデミーでは、
新春!2019年1月のスキンケアとエイジングケア

の記事に、1月の季節特性を踏まえたスキンケアやエイジングケアの実践ポイントをまとめ、詳しくご紹介しています。


ぜひお読みいただき、寒さに負けない素肌づくりにお役立ていただくとともに、気持ちも新たに、2019年もごいっしょにスキンケアやエイジングケに取り組んでいきましょうicon12icon12


記事はこちらです。
新春!2019年1月のスキンケアとエイジングケア


ナールスブランドの製品については、こちらをどうぞ花丸
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品のことならナールスコム


  


2018年12月22日

朝と夜、スキンケアの違いって?

こんにちは、ナールス広報部員です。


さて、みなさんは、朝と夜ではどのようにスキンケアを変えておられますか?

「え?朝も夜も同じようにケアしてるけど…」という方も多いのかもしれませんね。

でも、それぞれのスキンケアの違いを理解し、アイテムを使い分けるなどで、より健やかなお肌の状態がキープできるとしたらicon12


今回は、そのポイントをご紹介します花丸








まず、朝と夜では、スキンケアの目的が違います。


は、これから始まる1日を通じて、肌を外部の刺激から守ることがスキンケアの目的。
そのため、保湿と紫外線対策をしっかりしておくことが大切です。

朝の保湿ケアが十分なら、その後のメイクのノリもよくなりますし、日中の化粧崩れやくすみなどを予防することができます。







さらに、朝のスキンケアで重視したいのは紫外線対策


というのも、お肌の老化の80%は紫外線が原因といわれるほど、光老化は美肌の大敵だからです。
シミやたるみ、ほうれい線といったエイジングサインを予防するために、朝の外出前には日焼け止めやUVケアできる化粧下地などで、紫外線対策しておきましょう!


一方、は、日中に受けたダメージを修復させ、またうるおいや栄養を補給することで美肌を育むスキンケアを意識することがポイントです。


夜のスキンケアのスタートは、クレンジングからという方がほとんどと思いますが、クレンジングや洗顔で、1日のメイク汚れや皮脂汚れをしっかりオフして、お肌をリセットしましょう。


肌の汚れがそのままでは、さまざまな肌トラブルやエイジングサインを招いてしまいます。

その後に使う化粧水や美容液、保湿クリームの浸透をよくするためにも、ていねいなクレンジングと洗顔を心がけたいですね。







また、スキンケア以上に、意識したいのは良質の睡眠です。

睡眠は、体やお肌が昼間に受けたダメージを回復し、健やかによみがえらせる大切な時間。
睡眠不足の翌朝は、体調が悪かったり、メイクのノリもいまいちですよね。

十分で、質の良い睡眠は、成長ホルモンやセロトニンなどのホルモン分泌を促し、エイジングケアにとって、重要なはらたきをしてくれます。







ナールスエイジングケアアカデミーでは、朝、夜それぞれのスキンケアポイントを

朝のスキンケアとエイジングケアを上手に行って美肌へ!

夜の上手なスキンケアとエイジングケアでハリ・ツヤ美肌!

の2つの記事でご紹介しています。


ぜひお読みいただき、美肌づくりにお役立てくださいねicon12icon12