ナールスでキレイ習慣

2018年08月16日

女性の健康と美肌を支えるエクオールって?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、みなさん、年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアではもの足りなくなったり、同じようにお手入れしていてもメイクのノリが悪くなったり…

そんなお肌の変化を感じたことはありませんか?






加齢とともにお肌は変化し、しわやたるみといった肌老化が気になり出します。

その大きな原因の1つは、紫外線ダメージによる光老化といわれていますが、そうした外的要因だけではなく、女性ホルモンの減少という身体の内側からの要因も考えられるのです。


女性ホルモンのうち、エストロゲン(卵胞ホルモン)にはコラーゲンやエラスチンの産生をサポートするはたらきがあるため、年齢とともにエストロゲンが減少すると、お肌の乾燥やハリ不足、しわやたるみといったエイジングサインが目立ってきます。








さらに、女性ホルモンは、

自律神経のバランスを整える
骨を丈夫に保つ
血中コレステロールを正常化する


など、心身の健康を維持するためのさまざまなはたらきも担っているのです。

女性ホルモンの減少は、40代以降のエイジングケア世代の女性にとって深刻な問題といえますね。


こうした中、今注目されているのがエクオールという成分。

エクオールは、エストロゲンに似たはたらきをすることで知られ、さまざまな更年期症状の緩和や骨そしょう症の予防、メタボの解消、また目尻のシワの改善にも効果があることがわかっています。


エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌の力を借りて産生される成分icon12







大豆イソフラボンには女性ホルモン様のはたらきがあることから、大豆製品を摂取すると効果的とよくいわれますが、実はこのエクオールが作用しているからなのです。







ただ、残念なことに、大豆イソフラボンをエクオールに変換できる腸内細菌(エクオール産生菌)を持つ日本人は30%〜50%とか。
生まれつき持っている人と持っていない人がいるそうです。


「私は、エクオールがつくれる?つくれない?」
「エクオールをつくるためにはどうしたらいいの?」
「エクオールの健康や美肌への効果をもっと知りたい!」


そんな疑問にお答えするために、ナールスエイジングケアアカデミーでは
エクオールとサプリメントのランキングに頼らない選び方
の記事をご用意しています。


エクオール検査の方法をはじめ、エクオールをつくる生活習慣、おすすめのサプリメントなどもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね花丸



記事はこちらです。

エクオールとサプリメントのランキングに頼らない選び方


  


Posted by ナールス広報部員 at 11:45Comments(0)ナールスピュア成分美容最新情報ナールスネオ

2018年08月08日

夏疲れのお肌にはフェイスマスクのスペシャルケアを!

こんにちは、ナールス広報部員です。

記録的な猛暑が続いている今年の夏。
みなさま、体調&お肌の調子はいかがですか?


スキンケアの基本である「清潔」「保湿」「紫外線対策」をしっかりしていても、朝から吹き出る汗や過酷なまでの紫外線で、お肌もダメージを受けているのではないでしょうか。


こんな時、いつものお手入れにプラスしたいのがicon12フェイスマスクicon12







お肌がちょっと疲れ気味の時や、保湿効果に即効性を求める時など、強い味方になってくれます花丸


マスクを肌にのせている時間は、気持ちもゆったりして、ストレス解消にもなりますよね。
連日の暑さで、ぐったり…という、今年の夏にぴったりのスキンケアアイテムです。


おすすめは、もちろん、バイオセルロース製のエイジングケアフェイスマスク ナールス パッション

ナールスパッションには、エイジングケア成分ナールスゲンをはじめ、リンパ管ケアをサポートする成分キュアパッションプラセンタエキスなどの美容成分が1枚に25mlも配合されています。






25mlといえば、美容液1本分 icon06

とっても贅沢な美容成分の浸透力を高めるため、シートの素材には食物由来のナノ繊維バイオセルロースを使用しています。


リンパ管は、お肌の老廃物や水分を回収する重要な器官ですが、年齢を重ねるとその機能が低下し、くすみやしわなどの原因になってしまいます。
また、紫外線のダメージによっても、機能の低下を引き起こすことがわかっています。


立秋を過ぎてもまだまだ紫外線が厳しい時期。

このようなリンパ管にはたらきかける成分を紫外線のアフターケアに取り入れ、暑さに疲れたお肌をいたわってあげてはいかがでしょうか。


ナールス パッションの詳しい情報は、こちらをご覧くださいね。

ナールスゲン&キュアパッション配合バイオセルロースマスク ナールス パッション

  


Posted by ナールス広報部員 at 09:50Comments(0)肌悩み別対策ナールス パッション

2018年08月01日

8月のプレゼントは新しくなった☆ナールス ネオ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。


毎月恒例!ナールス製品があたる icon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズicon12

各月、季節にあったナールス製品をプレゼントにご用意し、みなさんのエイジングケアをサポートします!


楽しみながらクイズにチャレンジして、エイジングケアの知識を身につけましょう花丸


さて、8月のクイズは、 暑さ厳しいこの時期にピッタリの(!?)、真夏のエイジングケアに関して知っておきたい内容から出題しています。







海や山のレジャー、花火大会、故郷への帰省など、楽しいイベントが多い8月ですが、一方で紫外線ダメージや暑さによる肌疲れなどが出やすい頃です。


暑いからといって手を抜かず、清潔保湿紫外線対策のスキンケアの基本をしっかりと守りましょうね。


とくにこの時期は、日焼け止めなどの紫外線対策に加え紫外線のアフターケアも大切です。


強い紫外線を浴びた後には、ビタミンACEなどの抗酸化成分配合のエイジングケア化粧品でのお手入れを心がけましょう。







今月のプレゼントは、ナールスゲンやネオダーミルをはじめ、VCエチルやAPPS(アプレシエ)といったビタミンC誘導体、お肌の酸化を防ぐ金コロイド、6種のヒト型セラミドを配合し、この夏さらにパワーアップした目元・口元専用美容液ナールス ネオです。


クイズは3択。ぜひ、チャレンジしてくださいね!

正解者の中から抽選で3名の方にプレゼントします icon27






クイズの詳細とご応募については、こちらをご覧ください。
8月のエイジングケアクイズのテーマは、「真夏のエイジングケア」


また、クイズのヒントは「まだまだ夏は続く!2018年8月のスキンケアとエイジングケアのコツ」を参考にしてくださいね。


たくさんのご応募をお待ちしていますひまわり

  


Posted by ナールス広報部員 at 14:55Comments(0)活動ナールスネオ

2018年07月27日

美肌の大敵!光老化にご注意ください☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

夏真っ盛り晴れ
みなさん、紫外線対策は万全でしょうか。

1年を通しての紫外線ケアはもはや常識ですが、特に紫外線量は8月頃がピークといわれ、今は要注意の時期なのです。






ご存知のように、紫外線がこわいのは、お肌の老化と密接に関わっていること。

紫外線ダメージによるお肌の老化は、光老化と呼ばれ、シミ、しわ、たるみやくすみなど、さまざまなエイジングサインの原因になるばかりか、その延長線上には皮膚がんのリスクもあるといわれています。






この時期、日焼け止めはもちろんですが、日傘、サングラス、帽子やアームカバーなど、外出時には紫外線対策グッズを活用して、しっかり紫外線からお肌を守りましょう!






さらに、外側からの紫外線ケアはもちろん重要なのですが、過酷な夏の紫外線からお肌を守るためには、日々の内側からのケアが大切です。

ということで、今回は、紫外線対策に効果的な食べ物をご紹介します。


*ビタミン、ミネラルを多く含んだ食べ物

ビタミンやミネラルを積極的に摂取することで、紫外線に対する抵抗力がアップし、しみやそばかすを予防するはたらきが期待できます。

まず、ビタミンといえばビタミンCがよく知られていますが、しみやそばかすの原因のメラニン色素の合成を抑えてくれる効果があり、お肌のハリやうるおいを保つコラーゲンの生成をサポートします。
また、黒くなったメラニン色素を白色化して、シミを目立たなくしてくれます。


ビタミンCは、いちごやアセロラ、オレンジ、グレープフルーツなどの果物の他、ブロッコリー、ジャガイモ、赤ピーマンやゴーヤなどに多く含まれています。

また、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれるβ―カロテン(体内でビタミンAに変わる)には活性酸素を消す働きが。メラニン色素の生成も抑制してくれます。







アボカド、キウイ、ナッツ類などに多く含まれるビタミンEも紫外線ケアには必要不可欠な栄養素。
コラーゲンなどの細胞の破壊を防ぎ、血行をよくすることでターンオーバーを正常にし、メラニン色素の排出を促します。

また、ビタミンEは、ビタミンAとビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果が高まり、単体で摂取するよりも紫外線対策効果が期待できます。
 

ミネラルでは、亜鉛がお肌の新陳代謝を促してくれるので紫外線対策に有効です。
亜鉛は牡蠣に多く含まれているほか、牛肉や煮干しにも含まれています。



*抗酸化物質を含む食べ物

紫外線を浴びると、活性酸素が発生してメラニン色素が活発化します。
活性酸素は、喫煙や強いストレスでも発生するので、日頃から注意しておきたいですね。

活性酸素を取り除いてくれるのが、抗酸化作用のある食べ物。
食品としては、前述のビタミンC・ビタミンEをはじめ、リコピン・β-カロテン・ポリフェノールなどを多く含んだ食べ物です。

中でも、トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用は、同じく抗酸化作用のあるビタミンEの数百倍の抗酸化作用があると言われ、メラニン生成に関与する活性酸素を除去する効果が期待できます。







抗酸化物質としては、いちごやザクロに含まれるエラグ酸やエビや鮭、カニなどに含まれるアスタキサンチンも強い抗酸化作用で知られています。

これらのビタミンA、C、Eや抗酸化物質を摂取することは、お肌だけではなく、健やかな体づくりにとっても有効なので毎日の食生活の中でぜひ意識しておきたいですね。





とはいえ、食べるビタミンや抗酸化物質は、すぐに皮膚まで届かなかったりすべてがお肌に使われるわけではありません。

ですので、海や山へのレジャーなどで紫外線を浴びやすいこの季節は、ナールスゲンやビタミンACE誘導体などを配合したicon12エイジングケア化粧品成分でのアフターケアicon12をおすすめします。


効果的なのは、もちろん、ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスでのお手入れですよ!






ナールス製品の詳しい情報は、ぜひこちらをご覧くださいね。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ならナールスコム

また、紫外線対策についてもっと知りたい!という方は、
紫外線による肌の光老化の対策とフォトフェイシャル治療

の記事を参考にしてください花丸


  


Posted by ナールス広報部員 at 12:25Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2018年07月20日

顔汗は肌荒れの原因!その対策は?

こんにちは、ナールス広報部員です。

うだるような暑さが続いていますね晴れ晴れ晴れ

夏は始まったばかりなのに、もう夏バテ、という方もおられるのではないでしょうか?







こんな猛暑の毎日、困ることといえば

汗には体温調整という重要な役割があり、老廃物も一緒に排出してくれるので、人間にとって大切なものです。
でも、暑い日に汗をかくとベタベタして不快な上、ニオイも気になりますね。


さらに困るのが顔にダラダラ汗をかいてしまうこと。

顔汗は、メイクが崩れてしまうだけでなく、そのままにしておくとお肌がかゆくなったり、肌荒れの原因にもなってしまいます。


というのも、汗はお肌と同じ弱酸性なのですが、そのまま放置しておくとアルカリ性に変わり、皮膚表面が中和されてしまうことで細菌が繁殖しやすい状態に。

また、空気中のホコリや排気ガスなどの影響も受けやすくなり、バリア機能の低下を招いて、肌荒れやお肌の乾燥といったトラブルの原因になるのです。







加えて、汗をかいたままにしていると、皮脂が空気に触れることで酸化してしまいます。

お肌の酸化はエイジングケアの大敵!美肌のためには、しっかりと顔汗対策したいですね。


ポイントは

●汗を放っておかない
汗をかいたらできるだけ早く、こまめにふき取るようにしましょう。その際は、ゴシゴシ擦ったりしないで、柔らかなハンカチやタオルで押さえ拭きするとよいでしょう。

濡れたタオルでそっと押さえるのも効果的です。

●清潔に保つ
肌に残った汗の刺激成分を薄めたり、取り除くことを意識しましょう。シャワーでさっと洗い流したり、帰宅後はすぐに洗顔することを心がけ、肌を清潔に保ちましょう。

ただし、洗いすぎは必要な皮脂を洗い流すことになるので、気をつけてくださいね。






一方で、汗は「天然の化粧水」などともいわれるように、上手につきあえばエイジングケアにも役立てることができます。

汗の役割や美肌への効果について、しっかり知識を身につけておけば、猛暑も怖くないですよ!


汗をかいてエイジングケア!汗は最高の化粧水&美容液?!

をぜひ参考にしてくださいね花丸


  


2018年07月12日

目元・口元のエイジングサインに!新しくなったナールス ネオ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

目元・口元の気になるエイジングサインを集中ケアする専用美容液として、ご好評いただいているナールス ネオ

「目の下がふっくら、ツヤが出てきた」
「気になるほうれい線が改善されてきた」
「目元、口元のしわが薄くなった」


など、うれしいお声をいただいています。








もともと、目元や口元の皮膚は薄いため、加齢によるコラーゲン不足やお肌の乾燥、表情筋の衰えなどによって、しわやほうれい線が目立ってしまいます。


このような、エイジングサインの予防をサポートする目元・口元専用美容液として、ナールスネオがさらにパワーアップしました!


新ナールス ネオのポイントは、

花丸角質層の奥深くまで浸透し、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)47を増サポートするナールスゲンを推奨濃度で配合

花丸コラーゲンやエラスチンの産生をサポートし、お肌の弾力をキープする化粧品成分ネオダーミルを推奨最高濃度で配合

花丸水溶性ビタミンC誘導体の中でも効果が高く、刺激が少ないVCエチル(エチルアスコルビン酸)と、浸透性の高い両親媒性ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)を配合

花丸水分保持に優れた効果を発揮する保湿成分プロテオグリカンを配合

花丸ターンオーバーを促進してお肌のハリを取り戻すビタミンA誘導体レチノイン酸トコフェリルを配合

花丸セラミドの中でも保湿力に定評のあるヒト型セラミド6種(NG、NP、NS、EOS、EOP、AP)を配合

花丸半永久的に抗酸化作用を発揮し、お肌の酸化を防ぐ金コロイドを配合

花丸無香料・無着色、旧指定成分やパラベン、フェノキシエタノールほか、アルコール性防腐剤など、お肌に不要な成分は無添加



今、お使いの美容液に効果を実感できない方、またお肌が敏感で美容液選びに悩んでいる方にも、ぜひ試していただきたいおすすめの美容液ですicon12



はじめてのお客様限定のおトクなキャンペーンも実施していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

目元・口元専用エイジングケア美容液 ナールスネオ


ナールス発売5周年企画!
オリジナル今治フェイスタオルプレゼントキャンペーンも実施中です。




  


Posted by ナールス広報部員 at 10:28Comments(0)製品情報ナールスネオ

2018年07月05日

7月のプレゼントは発売5周年を迎えた☆ナールスピュア☆

こんにちは、ナールス広報部員です。


さて、2013年7月5日にナールスブランドの第1弾として誕生したナールスピュア


最先端のエイジングケア成分ナールスゲンを配合した素肌サプリメントという、
まったく新しいカテゴリーのローションとして、多くのお客様のエイジングケアをサポートしてきましたicon12


おかげさまで、この7月にナールスピュアは5周年を迎えました花束


発売以来、ナールスピュアをご愛顧くださいましたお客様にあらためて感謝申し上げます。
ほんとうに、ありがとうございました。








ということで、7月の icon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズ icon12は、ナールスゲン配合エイジングケア化粧水ナールスピュアからの出題です。
もちろん、プレゼントはナールスピュアですよ花丸








クイズは3択。ぜひ、チャレンジしてくださいね!

正解者の中から抽選で3名の方にプレゼントしますicon27



クイズの詳細とご応募については、こちらをご覧ください。
7月のエイジングケアクイズのテーマは、発売5周年「ナールスピュア」


また、クイズのヒントは「化粧水ランキングを超える!エイジングケア化粧水の選び方」を参考にしてくださいね。



たくさんのご応募をお待ちしていますビックリ


バラただいま、ナールスピュア発売5周年キャンペーンも実施中です!
ナールスピュア発売5周年キャンペーン


  


Posted by ナールス広報部員 at 10:30Comments(0)ナールスピュア活動

2018年06月30日

お肌も夏本番!7月のスキンケアポイントは?

こんにちは、ナールス広報部員です。

7月に入ると、2018年も後半戦がスタートしますね。
そしていよいよ、本格的な夏がやってきます晴れひまわり晴れ


7月は、平均気温は8月に次いで2番目に高く、紫外線量はピークに。また、汗もかきやすく、皮脂量も増える季節です。






どの季節でも、「清潔」「保湿」「紫外線対策」がスキンケアやエイジングケアの基本ですが、本格的な夏を迎える7月に特に注意したいのは紫外線対策


花丸日焼け止めやUVカットの衣類などで紫外線ダメージを少なく!
花丸ビタミンA誘導体・ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体などの抗酸化成分配合のエイジングケア化粧品で紫外線のアフターケアもしっかりと!
花丸食べ物でもビタミンACE(エース)を意識して摂取する!

などがポイントです。









もうひとつ、気をつけたいのは乾燥肌対策
「え、夏なのに乾燥するの?」と意外に思われるかもしれませんが、家庭でもオフィスでもエアコンの使用が増える夏場は、お肌の乾燥のリスクが高まります。


乾燥肌をそのままにしておくと、バリア機能の低下を招き、インナードライ肌になってしまうこともあるので、夏場も保湿を意識しましょう。

さらに、身体を冷やすことで女性ホルモンの乱れの原因になったりするため、注意が必要です。


ナールスエイジングケアアカデミーでは
夏本番!2018年7月のスキンケアとエイジングケアのコツ

の記事に、7月のスキンケアや日常生活のポイントをまとめ、ご紹介しています。


美肌に効く旬の野菜、魚、果物などの情報も満載ですicon12

ぜひ、健やかに夏を過ごすための参考にしてくださいね。






記事はこちらです。
夏本番!2018年7月のスキンケアとエイジングケアのコツ



  


Posted by ナールス広報部員 at 09:30Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2018年06月24日

お肌に合ったクレンジング、どう選ぶ?

こんにちは、ナールス広報部員です。

梅雨に入り、雨の日は肌寒かったり、梅雨の晴れ間は夏のように暑くなったりと、気候が定まりませんね。
みなさんお肌の調子はいかがですか?






お肌が揺らぎやすいこの時期は、いつも以上に「清潔」「保湿」「紫外線対策」というスキンケアの基本をしっかりすることで、お肌を健やかに保っておきたいですね。


さて、「清潔」に関わるのは、クレンジング洗顔icon12


とくに、クレンジングは、メイクをした日のスキンケアの最初のステップなので、とても重要なアイテムなのですが、みなさん、どのような基準で選んでおられますか?

クレンジング料の選び方や使い方を誤ってしまうと、お肌の乾燥や肌荒れ、しわやたるみなどのエイジングサインを招くことにもなるので、注意が必要なのです。






もちろん、クレンジング料に限らず、スキンケアやエイジングケアのアイテムは、ご自身のお肌のタイプや、お肌の悩みに合わせて選ぶことが大切。
ランキングなどで人気のクレンジング料が、自分の肌に合うかどうかはわかりませんよね。


ただし、選び方で難しいのは、クレンジング料が多様化していること。


これまではお肌への刺激の強さと洗浄力は、オイル、リキッド、ジェル、クリームなどのタイプで決まっていましたが、最近ではオイルの種類、界面活性剤の種類が増えたことから、クレンジング料の種類が増え、同じタイプであっても洗浄力に違いが出てきているのです。







では、自分の肌質や年齢に合ったクレンジング料を選び、正しく使うためにはどのようにすればいいのでしょうか。


ナールスエイジングケアアカデミーでは

敏感肌や乾燥肌に使いたい!おすすめのクレンジングの選び方

混合肌はどんなクレンジング料がオススメ?選び方のコツ!

インナードライ肌を改善するクレンジング料の選び方と使い方

などの記事に、肌質別にクレンジング料を選ぶ際の基準やチェックしておきたいポイント、また正しい使い方などをご紹介しています。


さらに、シワ予防くすみ予防毛穴汚れ対策などの肌悩みに合わせたクレンジング料の選び方と使い方の記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてくださいね花丸


ナールスブランドのおすすめのクレンジング料ナールス エークレンズの情報は、こちらをどうぞ。

大人の乾燥肌、毛穴悩みに!
エイジングケアクレンジングジェル「ナールス エークレンズ」



  


2018年06月15日

毛穴が目立つ夏!その対策は?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、本格的な夏を迎えるこれからの季節、気になる肌トラブルといえば、毛穴が目立ってくることではないでしょうか。






夏に毛穴が目立つ原因としては、

・皮脂の分泌量が増える時期のため、テカリやベタつきを感じるとともに、毛穴も開きっぱなしになって目立つ(開き毛穴)
・強い紫外線から肌を守ろうとして角質が厚くなり、角質と皮脂とが混ざり合って毛穴に詰まることで目立つ(詰まり毛穴)
・エアコンなどの乾燥によってお肌のハリや弾力が低下することで目立つ(たるみ毛穴)


などが考えられます。






また、汗やべたつきをすっきりしたいためにゴシゴシ洗顔することや夏バテで自律神経が乱れること、また脂っこい食べ物やアイスクリームなどの甘いものの摂りすぎも毛穴が開く原因になるので注意が必要です。


では、そんな目立つ毛穴をケアするにはどうすればいいかというと、毛穴に残ったメイクや過剰な皮脂をしっかり落とすことが基本。
そのためには、毛穴汚れをしっかり落とせるクレンジング料を選び、正しく使うことが大切です花丸


ナールスエイジングケアアカデミーでは、
毛穴汚れにオススメのクレンジングの選び方とランキング?
の記事に、毛穴の悩みの原因をはじめ、その予防や対策、毛穴対策のためのクレンジング料の選び方などを詳しくご紹介しています。


毛穴ケアにおすすめのナールスエークレンズについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。






記事はこちらです。
毛穴汚れにオススメのクレンジングの選び方とランキング?



  


Posted by ナールス広報部員 at 12:00Comments(0)肌悩み別対策ナールスエークレンズ