ナールスでキレイ習慣

2018年01月12日

体がかゆい!冬の乾燥肌をケアするには?

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎日厳しい寒さが続いていますね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


さて、冬本番のこの時期、気になることといえばお肌の乾燥ですよね。
お肌が乾いてカサカサしたり、かゆみが出たりする肌トラブルに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。







お肌のかゆみが続くとイライラしたり、寝ている間に掻きむしったりしていることも。

掻くことで炎症を起こすリスクが高くなり、さらに色素沈着でお肌に跡が残ってしまうこともあるので注意が必要です。

また、こうした乾燥によるかゆみは、お風呂上がりにボディローションやクリームを塗ったり、市販の薬を使って一時的によくなっても、ぶり返してしまいがちです。






では、なぜかゆみを感じるのかといえば、

お肌がなんらかの刺激を受けるとかゆみの原因物質であるヒスタミンが分泌され、神経線維が刺激されます。

乾燥によってお肌の中の水分量が少なくなり、バリア機能が低下した状態では、外部からの刺激を防ぐことができないため、神経線維がさらに刺激され、角質層の近くまで伸びてきてかゆみを感じやすくなるのです。


かゆいとつい掻いてしまいがちですが、掻くことで皮膚を刺激してさらにヒスタミンが多く出るようになり、余計にかゆくなるという悪循環に陥ることも。


さらに、冬場は大気の乾燥だけでなく、暖房器具を使ったり、熱いお風呂に入ることで皮膚の保湿成分が奪われるなど、乾燥肌を悪化させる要因がたくさんあります。
この時期のかゆみを改善するためには、かゆみを抑えるだけの対症療法ではなく、乾燥肌を根本から改善するための対策が必要なのです。


また、かゆみの原因は乾燥だけでなく、皮膚の病気やアレルギーなども考えられるので、あわせて注意しておきたいですね花丸



ナールスエイジングケアアカデミーでは、
乾燥肌だとなぜかゆいの?かゆみの原因と改善の対策を考えよう!

の記事に、乾燥によるかゆみの原因やメカニズム、さらに改善のための方法をまとめ、ご紹介しています。

ヒスタミンを抑える食べ物なども紹介していますので、冬場はいつもお肌のかゆみに悩まされているという人は、必見ですよ!


記事はこちらです。
乾燥肌だとなぜかゆいの?かゆみの原因と改善の対策を考えよう!




icon12乾燥肌の改善なら、ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスicon12



  


Posted by ナールス広報部員 at 10:10Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2018年01月05日

1月のプレゼントは手荒れを予防するハンド美容ジェル ナールス ロゼ☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎月恒例、ナールス製品があたる icon12エイジングケア応援コスメプレゼントクイズ icon12


今年も楽しみながらクイズにチャレンジして、エイジングケアの知識を身につけてくださいね。

もちろん、毎回、季節にあったナールス製品をプレゼントにご用意し、みなさんのエイジングケアをサポートします花丸


さて、2018年最初のクイズのテーマは「手荒れ」です。






冬は、乾燥が気になる季節。
顔のお肌と同じように、手肌も乾燥しがちですね。

加えて、水仕事や冷たい外気に手肌をさらすことによって、手がカサカサしたり、ひどくなるとひび割れやあかぎれ手湿疹などを引きおこしてしまいます。


この時期、そんな手荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。








手荒れを予防するには、手肌を乾燥から守ることが基本です。
これは、顔のお肌と同じですね。


ただし、手の皮膚は、顔とは違った特徴があり、それを正しく理解した上で、ハンドケアを行うことが大切なのです。


手は年齢が出やすく、人からも見られやすいパーツです。

手の皮膚やハンドケアについての知識を身につけ、手荒れ知らずのうるおいのある手肌をキープしてくださいね。


ということで、今月のクイズは手荒れに関して、知っておきたいワンポイント情報から出題しています。


クイズは3択。ぜひ、チャレンジしてくださいね!


今月のプレゼントは、手荒れの改善はもちろん、手肌の老化を予防する
ダマスクローズ配合 ハンド美容ジェル ナールス ロゼバラ

正解者の中から抽選で3名の方にプレゼントしますicon27







クイズの詳細とご応募については、こちらをご覧ください。
1月のエイジングケアクイズにチャレンジ!~3名様に「ナールス ロゼ」プレゼント!



また、クイズのヒントは、「手荒れ予防と改善の対策とは?丸わかり!ハンドケア」をご覧ください。


たくさんのご応募をお待ちしていますクラッカークラッカー


  


Posted by ナールス広報部員 at 11:55Comments(0)活動ナールス ロゼ

2018年01月01日

⭐️新春の美肌づくりはナールスブランドで⭐️

新年あけましておめでとうございます。

ナールス広報部員です。

2018年も、ナールスブランドのエイジングケア化粧品を通じて、みなさまの健やかなカラダや美肌づくりをサポートしてまいりますicon12

今年もどうぞナールスをよろしくお願いいたします。







さて、今回は2018年のスタートにふさわしく、新春1月のスキンケア情報をお届けします。


どの季節でも、スキンケアやエイジングケアの基本は「清潔」「保湿」「紫外線対策」ですが、1年で最も寒く乾燥する時期を迎える1月は

*保湿による乾燥肌対策を強化する
*特に、水分の蒸発を防ぐため、クリームなどで油溶性成分を取り入れる
*顔のお肌だけでなく、手足やひじ、かかとなどの乾燥を予防する
*乾燥を防ぐためにもやさしいクレンジング、洗顔を心がける
*食事など日常生活にも気をつけ、冷えを予防、改善する


などが大切なポイントになります。


大寒を迎える1月は、特に寒さによる体調不良がお肌の不調をもたらすことも多いので、体調管理にはいつも以上に気をつけたいものですね。





ナールスエイジングケアアカデミーでは、
新春!2018年1月のスキンケアとエイジングケア
の記事に、1月の季節特性を踏まえたスキンケアややエイジングケアの実践ポイントをまとめ、詳しくご紹介しています。


ぜひお読みいただき、寒さに負けない素肌づくりにお役立ていただくとともに、気持ちも新たに、この1年間もごいっしょにスキンケアやエイジングケに取り組んでいきましょう!

記事はこちらです。
新春!2018年1月のスキンケアとエイジングケア


ナールスブランドの製品については、こちらをどうぞ花丸
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品のことならナールスコム

  


2017年12月25日

「温活」を習慣にしましょう!

こんにちは、ナールス広報部員です。

冬本番の寒さが続いていますね。
みなさん、お肌の調子はいかがですか?


さて、寒さが厳しいこの時期、多くの女性を悩ませるのは、お肌の乾燥に加えて
身体の冷えではないでしょうか?

指先や足先がいつも冷たい
体温が低く、よく風邪をひいてしまう
肩こりや頭痛を感じることも…


そんな冷えによる身体の不調に悩んでいる方は多いですよね。








身体の冷えは、血液循環の悪化や自律神経の乱れを招き、むくみや肥満、生理不順、免疫力の低下などを引き起こす原因に。
もちろん、くすみやクマなど、お肌のトラブルにもつながってしまいます。


昔に比べると、現代人は基礎体温が0.5〜1.0℃ほど低い傾向にあるとか。
その結果、現代病とも言える冷えに悩まされているのですね。


そこで、今注目されているのが、基礎体温を適正に高め、冷えない体質を維持するための「温活」です。


冷えを改善するための温活は、食べ物や運動で予防したり、自律神経を整えるなど、トータルに取り組むことが必要なのですが、まず、オススメしたいのは足元を温めること。


足元を効果的に温める温活といえば入浴湯
湯船に浸かることで血の巡りがよくなるだけでなく、精神的にもリラックスでき、自律神経を整える効果も期待できます。

忙しかったり、病気で入浴できないときには足湯がおすすめ。







足が入るサイズの大きめの洗面器を用意し、40〜42℃くらいのお湯にくるぶしまでしっかり浸かりましょう。

お湯の温度が下がったら差し湯をし、20分ほど温まるのがポイントです花丸


また、4〜5枚の靴下を重ね履きする方法も冷え取りには効果があります。
綿とシルク素材の靴下を交互に重ねるのがポイントです。


このほか、腹巻きをしてお腹を温める首を冷やさないなども実践したい温活方法。
温活は一時的な対策ではなく、習慣になるように継続してくださいねicon12


温活についての詳しい情報は
温活でエイジングケア!冷え性対策、まずは足元から始めよう

温活でボディのエイジングケア!シルクの下着に秘められたパワー


の記事を参考にしてください。


  


Posted by ナールス広報部員 at 12:15Comments(0)周辺情報

2017年12月18日

お酒と上手につきあって美肌に☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今年も残り少なくなってきましたね。
この時期は、2017年の締めくくりとして、職場やサークルの仲間、ママ友たちとの忘年会を楽しんでいる方が多いのではないでしょうか。

また、クリスマスや年末年始もすぐそこクリスマスツリー
何かとお酒を飲む機会が増える頃ですね。








お酒は、飲み過ぎると二日酔いになったり、健康を損ねてしまうほか、翌朝顔がむくんだり、化粧のノリが悪くなったりと、美肌にも悪影響が出てしまいます。


一方で、適度なアルコール摂取は、ストレスを緩和したり食欲増進に効果があるなど、健康面にプラスにはたらくことがわかっています。

同じ飲むなら、お肌にも体にもいい飲み方をしたいですよねカクテルビールワイングラス

ということで、今回は美肌とお酒との関係についてご紹介します。



まず、お酒の飲み方で注意すべき点は

*適量を守る
女性は、男性よりも体内の水分量が少なく、女性ホルモンの影響を受けるため、お酒に弱い傾向があるので気をつけましょう。

*お水をいっしょに飲む
アルコールと同量以上のお水を飲むことで、飲み過ぎを防げるほか、アルコールの分解にも効果的です。

*おつまみを工夫する
アルコールを代謝するときに消費されるビタミンB群やアセトアルデヒドの分解を促進するフィトケミカルを摂取しましょう。
枝豆などの豆類や大豆製品、豚肉、緑黄色野菜などがおすすめです。








次に、たくさんあるお酒の中でも、どんなお酒がお肌に良いかというと、

赤ワインには、アントシアニンやタンニン、カテキンやレスベラトロールなどの多くのポリフェノールが含まれるため、活性酸素を抑える抗酸化作用に期待できます。
お肌の老化を防ぎ、免疫力アップにも効果的です。








また、ビールの原料ホップには、ポリフェノールの1種 フラボノイドが含まれ、抗酸化作用をはじめ、生活習慣病のリスク低下などが期待されます。
美肌に欠かせないビタミンB群や葉酸、カリウムなども豊富ですよ。


さらに、日本酒には、お肌の保湿の3大因子であるアミノ酸が多く含まれていることから、その保湿効果が注目されています。また、原料に含まれるコウジ酸には美白効果icon12

酒造メーカーがスキンケア化粧品を開発・販売しているのは、こうした日本酒の美容成分に着目しているからなのですね。



ナールスエイジングケアアカデミーでは、美肌のお酒の関係についてのさらに詳しい情報を
飲み方と成分を知って美肌に!お酒とエイジングケアのいい関係
の記事にまとめてご紹介しています。

ぜひお読みいただき、お酒を飲む機会の多いこの時期の健康管理にお役立てくださいね花丸


記事はこちらです。
飲み方と成分を知って美肌に!お酒とエイジングケアのいい関係


  


Posted by ナールス広報部員 at 11:00Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2017年12月11日

ナールス エークレンズはオチがすごい!?

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、エイジングケア世代のための水性クレンジングジェル
ナールス エークレンズの発売から約1カ月ですicon12







さっそく、お使いいただいたお客様からは

伸びがいいので、こすらずにメイクが落とせる
乾燥肌でも刺激を感じずに使える
ダブル洗顔不要でお肌にやさしく、時短にもなる
マツエクしてても安心!
くすみや毛穴の悩みが改善してきた


などなど、大変うれしい評価をいただいています花丸花丸


お使いいただいたみなさま、ありがとうございます!



ナールス エークレンズの主な洗浄成分は、石けんよりもやさしいアミノ酸系界面活性剤のラウロイルグルタミン酸Na
刺激がとても少なく、お肌にやさしいというメリットに加え、マツエクにもOK!ダブル洗顔も不要です。


これまで、自分のお肌に合ったクレンジング料選びに悩んでいたという方や、年齢とともに乾燥肌に傾きやすいエイジングケア世代の方に、ぜひ使っていただきたいクレンジング料です。


さて、そんなナールス エークレンズの使い方をご紹介した動画が完成しました!







クレンジングは、お肌への負担を軽減するためにも正しい使い方が大切です。

動画を参考に、正しいクレンジング方法でナールス エークレンズの効果をさらに高め、エイジングケアにお役立てくださいね。

*ナールス エークレンズの使い方


また、ナールス エークレンズの落ちのよさをご紹介するためのプロモーション動画もアップしています。
こちらは、ちょっと意外な展開(!?)で、楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひぜひご覧になってくださいね。





*オチがすごすぎてハマる人続出!ナールス史上初の素敵なストーリー



ナールス エークレンズの詳しい情報は、こちらをどうぞicon12
エイジングケア世代のための水性クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」

  


Posted by ナールス広報部員 at 11:30Comments(0)活動製品情報ナールスエークレンズ

2017年12月05日

12月のプレゼントは冬のお手入れにぴったり☆ナールスユニバ

こんにちは、ナールス広報部員です。

毎月恒例、ナールス製品があたるキラキラエイジングケア応援コスメプレゼントクイズキラキラ
みなさん、チャレンジしていただいていますか?


今年最後のクイズのテーマは「頭皮の乾燥」です。


いよいよ冬本番icon04
お肌の乾燥とともに、頭皮の乾燥、気になっていませんか?






お肌は乾燥を感じたら、化粧水でたっぷり水分を与えたり、美容液や保湿クリームでしっかり乾燥対策しますよね。
でも、頭皮は、特別にケアすることって少ないのではないでしょうか。


実は、頭皮も顔の皮膚とつながったお肌の一部。
エイジングや紫外線などの影響で、乾燥したり老化していきます。

また、頭皮の乾燥をそのままにしておくと、髪にダメージを与えるだけでなく、頭皮がたるむ原因になり、それがお顔のたるみにも影響してしまうのです。


気温、湿度が低下し、乾燥が進むこの季節は、頭皮もいたわってあげたいですねクローバー







ということで、そんな頭皮の乾燥について知っておいていただきたいワンポイント情報が今月のクイズです。


クイズは3択。ぜひ、チャレンジしてくださいね。


今月のプレゼントは、お肌のバリア機能やハリ、つやをサポートする
高機能エイジングケア保湿クリームナールス ユニバicon27

正解者の中から抽選で3名の方にプレゼントします。
冬の乾燥肌対策に、お役立てくださいねicon12







なお、今回のクイズのヒントは、
「頭皮の乾燥の原因と対策は?エイジングケアで美髪&美肌に!」をご覧ください。


クイズの詳細とご応募についてはこちらです。
12月のエイジングケアクイズにチャレンジ!
~3名様に新発売「ナールス ユニバ」プレゼント!



たくさんのご応募お待ちしています花丸花丸



  


Posted by ナールス広報部員 at 10:10Comments(0)活動美容最新情報ナールスユニバ

2017年11月29日

冬本番!12月のスキンケアポイントは?

こんにちは、ナールス広報部員です。

いよいよ、今年最後の1カ月、12月がやってきましたサンタクロースicon27






慌ただしい中にも、12月は忘年会やクリスマスなどのイベントも盛りだくさんで、華やいだ雰囲気に包まれます。
みなさん、パーティーやギフトの準備などは進んでいますか?

ちょっと特別な、待ち遠しい日に向け、お肌のコンディションを整えておきましょうicon12

ということで、12月に気をつけていただきたいスキンケアポイント情報をお届けします。



どの季節でも、スキンケアやエイジングケアの基本は「清潔」「保湿」「紫外線対策」ですが、寒さが本格化する12月は

*気温、湿度ともに大きく低下するため、乾燥肌のリスクが高まる
*顔だけではなく、手足や首、デコルテ、かかとなども乾燥しがち
*飲酒の機会が増え、食べ過ぎ飲み過ぎ、また睡眠不足で体調を崩しやすい
*年末の忙しさによるストレスや疲れで肌荒れなどの肌悩みが増える
*冬本番の寒さで冷えがすすみ、体調不良になりがち


などの点に注意することが必要です。

とくに、寒さによる体調の悪さがお肌の不調をもたらすことも多いので、いつも以上に体調管理には気をつけたいですね。


そのため、12月のスキンケアポイントとしては、

まずは、保湿
保湿化粧水や美容液を使った保湿ケアに加え、「水分の蒸発を防ぐ」はたらきをする乳液や保湿クリームを活用しましょう。

また、手肌やひじ、ひざ、かかとなどの乾燥も進むので、ハンドクリームやボディクリームを使って体全体の保湿を心がけましょう。







次に、冷え性対策
体温をキープすることは健康や美肌にとってとても大切です。
お風呂で温まる、温かな食べ物を摂ることに加え、下着や靴下による温活を取り入れてみましょう。

とくに足元を温めることは、全身の血行を促進してお肌のエイジングケアにとってもプラスにはたらきますよ。


このほかにも、忘年会やパーティーが続くこの時期は、飲み過ぎで翌朝顔がむくんでしまった!なんてことのないよう、アルコールとのつきあい方にも気をつけたいですね。








さて、ナールスエイジングケアアカデミーでは
冬が来た!2017年12月のスキンケアとエイジングケア
の記事に、このような12月のスキンケアやエイジングケアの実践ポイントをまとめ、詳しくご紹介しています。


肌荒れ対策に効果的なicon12美肌クリスマスケーキicon12のレシピもご紹介していますので、ぜひご覧くださいね 。



記事はこちらですリボン

冬が来た!2017年12月のスキンケアとエイジングケア

  


Posted by ナールス広報部員 at 11:20Comments(0)ナールスピュア美容最新情報ナールスユニバ

2017年11月22日

クレンジングの選び方・使い方Q&A☆

こんにちは、ナールス広報部員です。


さて、エイジングケア世代にとって、製品選びに悩んでしまうのがクレンジング料ではないでしょうか。


クレンジング料は、油性のメイクを落とす目的で使用するものですが、洗浄力が強すぎるとお肌の負担になり、肌荒れや乾燥肌の原因になることも。


また、年齢とともに乾燥に傾きがちなエイジングケア世代のお肌にとって、間違ったクレンジングで必要なうるおい成分まで洗い流してしまうと、肌老化を進めることになってしまうのです。


一方で、お肌に合ったクレンジングは、その後の化粧水や美容液などの浸透を高め、お肌のターンオーバーを整えることで、健やかな素肌づくりをサポートしますicon12


このように、エイジングケアにとってとても大切なクレンジング選び。


では、たくさんの種類がある中で、どのようなタイプのクレンジング料を、何をポイントに選べばよいの?また、使い方で気をつけるポイントは?


エイジングケア世代のこんなクレンジングについての疑問に対し、
皮膚科専門医の先生に詳しくご回答いただいた内容を

皮膚科医に聞く!エイジングケアのためのクレンジングQ&A

の記事にまとめました花丸花丸花丸







たとえば、

「肌質によってクレンジング料の選び方は変わるの?」
「さっぱりタイプのクレンジングが好きだけど、それって潤いを取り過ぎてる?」
「クレンジング料とメイクがなじむのってどんな状態?」
「ダブル洗顔不要のクレンジング料は、ほんとにメイクが落ちている?」


などの素朴な質問にも、1つ1つていねいに回答していただいています。


クレンジング料の選び方や使い方にお悩みの方は必見の内容ですよ!


記事はこちらからどうぞ花丸

皮膚科医に聞く!エイジングケアのためのクレンジングQ&A



  

Posted by ナールス広報部員 at 09:00Comments(0)美容最新情報ナールスエークレンズ

2017年11月15日

クレンジングしながらエイジングケアも!ナールス エークレンズ新発売☆

こんにちは、ナールス広報部員です。

さて、今日は新製品ナールス エークレンズ(nahls a-cleans)のご案内ですクラッカークラッカー






このブログでもご紹介しているように、洗浄力の強すぎるクレンジングはお肌の負担になり、乾燥を招いてさまざまなエイジングサインの原因になります。

ただし、洗浄力が弱くてもメイク汚れが残り、かえってお肌を強く擦ってしまったりして刺激になることも。


お肌が乾燥に傾きがちなエイジングケア世代や敏感肌の方にとって、お肌にやさしく、また、自分の肌質に合ったクレンジング料選びはむずかしいですね。



実は、ナールス エークレンズは、このようなクレンジング料選びにお悩みのお客さまのお声から生まれたもの。

配合する成分はもちろん、洗浄力やメイクとのなじみのよさ、洗い上がりの感触など、何度も試作を繰り返して検討を重ね、また皮膚科専門医の監修を受けながらようやく満足できるクレンジング料が完成しましたicon12







ナールス エークレンズの主な洗浄成分は、石けんよりもお肌にやさしいアミノ酸系界面活性剤のラウロイルグルタミン酸Na
刺激がとても少なくてお肌にやさしいというメリットに加え、マツエクもOK!ダブル洗顔も不要です。


みずみずしい感触の水性のジェルがすばやくメイクとなじみ、汚れをしっかり落としながらも、お肌に必要なうるおいはそのままにしっとりと洗い上げますicon12







ほかにも、
*毛穴の開き、黒ずみ、詰まりなどを改善するアーチチョーク葉エキス配合
*永続する抗酸化作用でお肌の酸化を防ぎ、エイジングケアをサポートする金コロイド配合
*バリア機能の改善をサポートするグルコシルセラミド、ユズ果実エキス配合

など、こだわりの成分を贅沢に配合し、理想のクレンジングを実現しました!


もちろん、香料や着色料、石油系界面活性剤、パラベンなど、お肌にとって不要な成分は無添加。

敏感肌や乾燥肌の方も安心してお使いいただけます花丸



本日新発売のナールス エークレンズicon12
今なら、通常価格3200円のところ、おトクな初回限定価格2560円
お求めいただけます。(※価格は税抜き)

この機会に、お肌にやさしいクレンジング習慣をはじめてみませんか?


ナールス エークレンズの詳しい情報、お申し込み方法などは、
エイジングケア世代のための水性クレンジングジェル「ナールス エークレンズ」
をご覧ください。


ナールス製品については、こちらをどうぞ花束
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品のことならナールスコム


  


Posted by ナールス広報部員 at 08:00Comments(0)製品情報ナールスエークレンズ